FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

毎年恒例・秋の身体測定

身体測定しました。誰の話かっていうとこちらのお方。↓
IMGP7598_202006.jpg
我が家のかめ(クサガメ・推定5才)です。
冬眠明けと冬眠前に体長と体重を測っています。ざっくりですが。

秋のちょっと暖かい日、ぶらぶらとカメハウス内を散歩していたかめを捕まえて、強制的に身体測定。
驚いたかめは夫におしっこを引っ掛けました。(怒ったのかも?)
初めてかめのおしっこを見ましたよ。無色・無臭でした。笑

IMGP8683_202010.jpg
おとなしく秤に乗るかめ。無抵抗。
ちょっと見づらいけど、体重194グラムです。

IMGP8688_202010.jpg
たわしより一回り大きくなりました。タイルは10センチ角。

ちなみに、今年の春に測ったときは、
IMGP7593_202006.jpg
元気いっぱい。体重171グラム。

IMGP7595_202006.jpg
甲羅の大きさはあまり変化ないかな。

ここから下は過去の記録です。
IMGP2538_201907.jpg
去年(2019年)の7月は144グラム。

IMGP2539_201907.jpg
たわしがちょっとボロイのですが、甲羅と同じくらいの大きさ。

IMGP3295_201910.jpg
2019年の10月には169グラムですから、3ヵ月余りで25グラムも重くなりました。

IMGP3298_201910.jpg
甲羅も一回り大きくなってますね。

IMGP9305_201805.jpg
2018年はなんと73グラム!軽っ!!!

IMGP9304_201805.jpg
たわしよりずっと小さいですね。

IMGP6648_201704.jpg
これは2017年。ちっちゃ!!!
たわしの半分くらいしかありませんね。こんな小さかったんだな~。大きくなったなぁ・・・
この年は体重を測っていませんでした。50~60グラムってところかな?

というわけで、2018年から2019年にかけて倍の大きさに成長したことが分かりました。
かめはまだまだ大きくなります。乞うご期待。


IMGP8630_サイズ変更

IMGP8645_サイズ変更
今年も山栗をたくさん拾ってきました。

IMGP8857_サイズ変更

IMGP8860_サイズ変更
山栗モンブランと山栗ごはん。栗ごはんは今年はこれで最後です。美味しくいただきました。
もうね、モンブランのほうはデコレーションとか気にせず、スポンジケーキの上に生クリームを載せて、その上に栗のクリームをぽてっと載せただけです。美味しいからいいんです。笑

関連記事
スポンサーサイト



おかしな夏と虫

IMGP8565_サイズ変更
夫の実家から新米が届きました。とっても美味しいです。

すっかり涼しくなりました。暑くもなく寒くもなく、湿気が少なく爽やかで、とてもいい季節です。
台風12号の影響はなく、ちょっと風が強いくらいでした。
今年は梅雨どきの多雨・日照不足・低温、その後の猛暑と少雨という厳しい気象条件でした。そのせいか、生き物の様子がいつもと違うと感じています。

我が家で越冬するお馴染みのカメムシが、今年の夏はほとんど見かけませんでした。ナスやピーマン、大豆には必ずくっついてたんですけど、どうしちゃったんだろう???
代わりに、これまであまりこの辺では見なかったカメムシがたくさんいます。ゴーヤにびっちり。

IMGP4238_サイズ変更
我が家でおなじみのカメムシさん。

IMGP8505_サイズ変更
ゴーヤに群がる緑のカメムシ。今まであまり見なかったタイプ。

IMGP2724_サイズ変更
生きているセミの幼虫。目がクリックリ。

夏の終わり、涼しくなるとキレイな声を響かせるヒグラシは梅雨の涼しいときによく鳴いていましたが、その後まったく声を聞けませんでした。大丈夫なのだろうか。

我が家では道路で干からびて死んでいるミミズやカエルやヘビ等々を拾ってきて、かめ(クサガメ)のエサにしているのですが、今年はそういったものがすごく少なくて困りました。生き物の気配が感じられない期間があり、かめにひもじい思いをさせてしまいました。

かめは死んだカエルやヘビが好きでよく食べるんですよ。完全に肉食です。
クサガメは生きているものをハンティングする能力はありませんが、貝類はかめが捕れる数少ない生き物の一つ。
かめのためにカワニナという巻貝を捕ってきて池に入れているのですが、いつも貝捕りをしている水辺が今年はほとんど干上がっていてビックリ。そのあと雨が降って水は戻りましたが、貝は少ししかいなかったので捕るのを控えました。

IMGP8555_サイズ変更
かめです。みなさん、こんにちは。

IMGP8551_サイズ変更
じっとしていると分かりませんが、

IMGP8550_サイズ変更かめ
ここにいます。

IMGP8423_サイズ変更
今年はコガネムシも少なかったようです。ニラの花が好き。

IMGP2942_サイズ変更
キレイなストライプの虫もいました。これはニンジンの花。

IMGP8436_サイズ変更
初めて見たんですけど、死んだヒミちゃん(ヒミズ)に群がる虫。シデムシというようです。

IMGP7779_サイズ変更
ファンキーなこの虫はクッサン(クスサン)の幼虫です。

IMGP2134_サイズ変更
で、成虫がこれ・・・かと思っていたら、これはオオミズアオという別の蛾でした。

IMGP8321_サイズ変更
庭に置いてある鉢に勝手に生えてきたイタリアンパセリのような草についていたアゲハの幼虫。プリップリです。
食欲旺盛で葉っぱを全て食べ尽くしてしまい、この後どうするのか楽しみに観察していたのですが、、、
ある日、庭の木に来ていたモズが下に下りて何かをくわえて戻ってきたので、双眼鏡で見てみたらこの幼虫でした。自然は厳しい。

IMGP8316_サイズ変更
ガチャピン? 柚子の木に住んでます。

IMGP8577_サイズ変更
鳥のフンみたいな幼虫も柚子の木によくいます。
いつの間にかいなくなってることも多いので、鳥やカマキリに襲われてるのかもしれません。

我が家の庭のケロやトノサマも今年は少ないです。いつもは密になるくらい物干しに住んでいるのに、今年は数匹のみ。
かなり遅い時季にオタマジャクシがいたりもして、ちゃんと冬が越せるのか心配です。

IMGP8290_サイズ変更
見づらいですが、細いホースの中にケロが2匹。ぎゅうぎゅう。

近くの田んぼでは稲刈りがほぼ終わり、稲がはざ賭けされています。おかしな天候だったけれど、こうやってちゃんとお米が収穫されて良かったなぁとしみじみ思います。りんごも美味しそうに色づいています。楽しみです。


~ちょっとお仕事の話~
新型コロナで困っている生産者を応援するクラウドファンディングが立ち上がっています。
中川村の美味しいぶどうと、それを使ったスイーツ、中川村で捕れた鹿肉の加工品(ソーセージ&燻製)がセットになっています。
日照時間が多く、美味しい水が流れる中川村の農産物はとても美味しいと評判です。
チャレンジ期間が短くて残り数日なのですが、興味のある方良かったらご覧になってみてください。よろしくお願いいたします。
芳醇ぶどうタルトと芳醇ぶどうタワーパフェと旨み鹿肉燻製&ソーセージ未来販売

IMGP2303_サイズ変更
茹でても焼いても美味しい鹿肉ソーセージクラコウです。

IMGP3796_サイズ変更
これからの季節はポトフにしてもいいですよ。

IMGP8435_サイズ変更
いただきもののナガノパープル入りのシュークリーム作りました。


関連記事

栗と南瓜

IMGP8263_サイズ変更
中央アルプスにかかったダイナミックな雲。(2020年8月)

IMGP8470_サイズ変更
我が家の栗。


近所の人から栗をいただきました。早生の栗とは言え、もうそんな季節になったのかと驚きます。1年が本当に早い。
そんなわけで、今年初の栗ごはん。栗のお菓子もいいけれど、やっぱり栗は栗ごはんが一番好き。
我が家の栗の木はどうかな?と見てみたら、早いものがいくつか落ちてました。この木は数年前、勝手に生えてきたもの。
山栗が落ちてきて芽を出したのだと思うのですが、普通サイズの栗の実がつきます。4、5年くらい経つかと思われますが、今年は今までで一番多く実をつけています。この栗もやっぱり栗ごはんにしようっと。楽しみ。

IMGP8502_サイズ変更
塩で味付けするだけの、シンプルな栗ごはん。

IMGP8484_サイズ変更
我が家の栗の木。日当たりの良い上のほうにだけ実がついてます。


我が家の不耕起・無肥料・無農薬の畑は徐々に土が改善されてきて、小さいけど野菜が採れるようになってきました。
その畑で今年は固定種の「日本カボチャ」を育てています。固定種・在来種の種はいつも松本市にある「つる新種苗」さんで取り寄せています。
このカボチャ、梅雨の多雨・日照不足、その後の日照りにもめげずに実をつけてくれました。ただし、日照不足のせいか土のせいか、何だかよくわかりませんが、実がみんな黄色になっています。ハロウィンのカボチャみたい。
中が腐ってるんじゃないかと心配になって収穫して割ってみました。するとまだまだ早かったようで、青臭い匂いがしています。(とりあえず食べられました。素揚げにしたら美味しかった。)

IMGP8475_サイズ変更
黄色くなってるかぼちゃ。

IMGP8503_サイズ変更
ほんとはこんな色???

IMGP8276_サイズ変更
日本かぼちゃは絵になりますね。

IMGP8458_サイズ変更
まだちょっと早かった。カボチャの収穫適期と食べごろを見極めるのは難しいですね。
去年、道の駅で買ってきたかぼちゃの中に虫がいっぱい付いていたことがあったので、それ以来かぼちゃを切るときはいつもドキドキ。
ちょうど昨日の朝、ラジオでかぼちゃのことを話していて、収穫してから10日~1ヵ月くらい置いておくと美味しくなるとのこと。
腐っちゃいそうでこわいけど、1ヵ月くらい置いてみようかな。


それにしても、今年の夏は本当に暑かったですね。9月に入ってからも真夏のような暑さがあってバテそうでした。
長野に移住して10余年ですが、こんなに暑かったのは初めてです。
それでも扇風機も冷房も無しで過ごせるんだからいいですが、今年はさすがに扇風機があったらいいなと思ってしまいました。
家電を増やしたくないけど、来年もこんな暑さだったら買っちゃうかも。

さて、大相撲秋場所が始まりましたね。今場所も横綱二人は休場です。つまらない。最近の大相撲はちょっと盛り上がりに欠けると言うか、この人!という強い力士がいなくて淋しさを感じています。(それでも毎日見てるけど。)
先場所、照ノ富士が優勝するのを見て、照が大関だったころの大相撲が懐かしくなりました。あの頃は日馬富士もいたし大関陣が全盛期で、熱い取組が多かったですよね。
横綱・稀勢の里が引退してからは前のように熱く観戦することがなくなり、のんびりリラックスしながら見ています。稀勢の相撲はいつも緊張感がありましたからね、いろんな意味で。
今場所新関脇の大栄翔、応援してます。体は大きくないけど、あの力強い押し相撲は見ていてスカッとします。新入幕の朝青龍の甥っこ・豊昇龍も楽しみ。
まあ、なんだかんだ言っても、やっぱり大相撲は面白いですね。笑


今日のケロ
IMGP8499_サイズ変更
網戸のすき間に住んでるケロ。暗くなると出てきて、窓の灯りに集まる虫をせっせと食べています。

今日のかめ
IMGP8466_サイズ変更
開脚しつつも甲羅越しにこちらを警戒。

関連記事

夏もジビエ

IMGP7970_サイズ変更
近所に生えてるバナナの木に花が咲いてました。初めてバナナの花を見ました。ハシビロコウのくちばしみたい。
小さなバナナがなってるけど、食べられるのかな???


梅雨が明けたら猛暑になり、雨が全く降らずカラカラです。
畑の野菜も草も流石に枯れてきたので、ここ1週間くらいは水やりしています。
2日前にようやく雷雲がきて少し降ったのですが、それでは全然足りず、かめ池もハヤ池も濁ってます。
近くで沸いてる水を汲んできて、一日20リットルくらい池に付け足すのですが、それくらいでは改善されませんね。

ここ伊那谷は南アルプスと中央アルプスに挟まれているせいか、大気が不安定と言われているときでもそれほど不安定にはならず、今の時季は関東でおなじみの夕立がほとんどありません。
もっとどしゃどしゃっと降って欲しいものです。

冷凍庫にたくさんストックしてあるお肉(もらいものの猪と鹿)を消費すべく、夏に合う料理を作ってせっせと食べています。
夏バテ予防にはやっぱり肉ですね。笑

美味しくできたのが手作りハム。鹿でも猪でも、しっとり柔らかくできました。
IMGP8016_サイズ変更 ←鹿肉のハム

IMGP7903_サイズ変更 ←猪肉のハム

ハムの作り方はかつらの丘ジビエ工房のブログに載せたので良かったらご覧ください。→夏のジビエ


夏になると食べたくなるのがカレー。近所の人からいただいた夏野菜をたっぷり入れてキーマカレーにしました。
角切りの野菜と肉をこてっとするまで炒めて、トマトの水煮とカレー粉、ガラムマサラで煮込んで作ります。塩とハチミツで調味。
こういうカレーはやっぱりチャパティで食べたいですね。
チャパティの生地はシンプルで簡単だけど、焼きながら食べるのでちょっと忙しい。あー、でもやっぱり美味しいです。

IMGP8254_サイズ変更
チャパティが何枚でもいけてしまう。


IMGP8134_サイズ変更
鹿肉だんごの甘酢あん。

挽き肉にマヨネーズを加えて肉団子を作ると美味しくなると、何かで見たので恐る恐る試してみました。
するとビックリ、ふわっふわにできました。
今回はマヨネーズとはんぺんも入れたので、何の肉かわからなくなってしまうくらいクセのない仕上がり。
鹿や猪ではちょっと勿体ない気がしてしまいました。


IMGP8079_サイズ変更
猪しゃぶサラダ。
これは1ヵ月くらい前に撮ったもの。最近はレタスもキャベツも高くなってしまい買えません。苦笑


今年の夏は本当に暑かったですね。
真昼間の殺人的な暑さは本当に熱中症になりそうでしたが、一昨日くらいからやっと涼しくなってホッとしています。
8月もあと1週間。夏メニューもそろそろ終わりになりそうです。


夫の実家から送ってきてくれた御用邸チーズケーキ。
IMGP8272_サイズ変更
夏にピッタリのレモン入り。

IMGP8273_サイズ変更
食後でもペロッといただけてしまう美味しさ。


今日のかめ
IMGP8231_サイズ変更
毎朝の日課は甲羅干し。

IMGP7891_サイズ変更
少し斜めにするのがポイントです。


今日のケロ
IMGP8220_サイズ変更
ケロの顔は、

IMGP8221_サイズ変更
実は、

IMGP8223_サイズ変更
半分が口なんです。

関連記事

夏はビール

IMGP8068_サイズ変更
「ルリボシカミキリ」です。日本固有種。キレイですねー。

IMGP8072_サイズ変更
クルミの葉っぱにしっかと捉まってます。広葉樹の枯木や伐採木を好むとのこと。
我が家の庭にはクルミの伐採木がいっぱいあるので、そこに住んでいるらしい。


長い長い梅雨が明けたと思ったら、予想はしていたけど猛暑になってますね。
とにかく毎日暑くて雨が全く降らないのでカラカラです。とはいえ、エアコンも扇風機もなしで暮らせるのだからありがたいですが。
水シャワーが気持ちいい季節です。笑

こんなに暑いと、冷た~いビールが美味しいですね。
若いころにはたくさん飲んだけど、今は缶ビール350か500mlを夫と二人で1本、夕食のメニューによっていは2本飲んでちょうど良い感じ。
休みの日に夏の高校野球を見ながら、キンキンに冷えたビールを飲むのが最高ですが、今年は全国大会が中止になってしまいとても残念。交流試合も楽しく観戦してますが、全国大会のような緊張感がなく、ブラスバンドの応援もなくて淋しいです。

少し前に、母がイオンの商品券を1万円も送ってきてくれたので、飯田へ行った折にイオンへ寄りました。
平日だというのに意外にも結構混んでいたので驚きました。
普段イオンへ行くことはないので、今回この商品券すべて使い切るつもりで買い物。
お酒売り場を眺めていたら、どこかで見たことのある懐かしいビールが売られていました。
ベトナムの「333」(バーバーバー)ビール。
あーこれ、ベトナムで飲んだやつ!懐かしい。 と、夫と二人で興奮して、結局買ってしまいました。
350mlが298円もしましたが、商品券という強い味方がついているので太っ腹。1本だけだけど。

IMGP7540_サイズ変更
ベトナムっぽい料理を作れば良かったな・・・

東南アジアではビールをよく飲みました。暑い国で飲むとほんと美味しいですよね。
暑いところのビールはスッキリ系が多いので飲みやすいです。

Baan Sabaiのオープンカフェ_サイズ変更
タイでよく飲んだビール。ゾウのラベルが可愛い。

が、我が家の普段飲みのビールはアメリカのバドワイザー。とてもすっきりしていて飲みやすくて、特に夫がお気に入り。
私はビールだったらサッポロかキリン派で、最近はサッポロ黒ラベルを選ぶことが多いです。

評判が良い第3のビール「本麒麟」を飲んでみたらとっても美味しくて驚きました。クオリティが高い。
発泡酒だったら「グリーンラベル」が好きで、今は冷蔵庫に常備してあります。その日の気分で選んで飲んでます。

しばらくは海外旅行なんて行けないけど、時々外国のビールを飲んで旅行気分を味わうのもいいですね。

IMGP0835_サイズ変更
アルメニアで飲んだビール。アララトというのは、トルコにある標高5137mの山。ノアの箱舟が発見された(?)山として有名(かな?)

キャンプ場で飲んだドイツ・ビール_サイズ変更
ドイツのキャンプ場で飲んだビール。

ペットボトル入りの酒_サイズ変更
ヨーロッパではペットボトルのビールも普通に流通してました。これはエストニアのビール。SAKUというのはエストニアの北部にある市で、長野県の佐久市と姉妹都市になってます。笑

P1040606_サイズ変更
リスボンの食堂で飲んだビールは「SAGRES」。サグレスというのはユーラシア大陸の南西端です。

陽気なイースターの人たち_サイズ変更
イースター島では港にいた地元の人がビールをごちそうしてくれた。

半ば溺れている犬_サイズ変更
そのそばで溺れていた犬。ちゃんと助けてもらっていたのでご安心を。→ 旅の記録はこちら

IMGP8257_サイズ変更
スーパーで売られていた沖縄のオリオンビール。これも美味しい。

IMGP7237_サイズ変更
地元のクラフトビールもたまにはいいです。これは伊那のイナデイズブルーイングのもの。
中川村産のメイヤーレモンが使われています。すっきりしていて飲みやすい。おつまみは鹿肉ソーセージとピザ。

IMGP7741_サイズ変更
こちらもイナデイズさんのビール。最近は地ビールって言わないんですね。笑
この日は豪華に「うなぎ」です。母が送ってきてくれた浜松産。


今日のかめ
IMGP7875_サイズ変更
さすがにちょっと夏バテ気味?

関連記事

新しい帽子

IMGP7722_サイズ変更
初めて作った帽子。

ちょっと前にお気に入りの帽子を失くしてしまいました。私はよく物を失くします。特に帽子は置き忘れたり落としやすいので気をつけていたのに・・・
失くした帽子は旅行中にオランダのアウトドアショップで買ったもので、速乾性のある素材で軽くて柔らかくて、登山やウォーキングのときにピッタリでした。色も形も被り心地も私好み。

20180429P1250268.jpg
失くしてしまったのはこの帽子。小さく折りたためて持ち歩くのに便利でした。
(画像は雪渓の下の沢から水を汲んでるところ。)

最後に被っていったところはわかっていたので探してみましたが見つからず諦めました。あああ。ショック・・・・
帽子がないと不便なので、新しく作ってみることにしました。
夫が履かなくなった短パンを表地にして、裏は前にシャツを作ったときの余り布。
いい加減な裁断をしたので、本体とつばの長さが合わず縫い合わせるが面倒でした。やっぱりテキトーにやっちゃダメですよね。自分用だとついいい加減になってしまう。
薄くてすっきりとした帽子が出来ました。色が暑苦しく見えるけど、短パンは綿麻だったのでサラッとしています。

IMGP7670_サイズ変更
夫の短パンを分解。

IMGP7714_サイズ変更
表は夫の短パン布。裏は前にシャツを作ったときに余っていた布。

IMGP7717_サイズ変更
一応リバーシブルです。

帽子は初めて作ったけどなかなかいいです。あー良かった。
なかなか梅雨が明けないので、今のところ被る機会があまりないんですけど。。。

仕事をしていてもしていなくても、一日があっという間に過ぎて、気が付くと一週間経ってます。
コロナの影響で鹿肉の売り上げが落ち、在庫がいっぱいになってしまい、
これまで制限なく受け入れていた鹿をしばらく受け入れ中止にしていました。
最近、新しくネットショップがオープンしましたので、鹿肉気になっている方是非のぞいてみてくださいね。
→ https://gibierkobo.thebase.in/ (ペット用の鹿肉もあります。)


大相撲7月場所が始まってますね。久しぶりに見る相撲はやっぱり楽しい。
感染者が増え続けているので、無事に終わるといいですね。

今日のかめ
IMGP8042_サイズ変更
かたつむりが好き。

関連記事

青木まりこ現象

IMGP7743_サイズ変更
アラゲハンゴンソウ、毎年勝手に生えてきてキレイな花を咲かせます。北米原産の帰化植物です。

今年の梅雨は雨が多いですね。毎日毎日雨か曇り。家の中がジメジメ。何もかもがカビそうです。
この辺でも避難指示が出るほど大雨になりましたが、とりあえず何事もなく済みました。
それでもあちこちで土砂崩れがあり通行止めになっていて、近くの村では孤立している集落もあります。雨は怖いです。
昨日は久々にお日さまが出たので、洗濯と布団干しが出来ました。


さて、青木まりこ現象って聞いたことあるでしょうか。
何かといいますと、「本屋へ行くと便意をもよおす」という現象です。
実は私もそうなんです。

青木まりこさんという人が「本の雑誌」にこの体質を投稿して話題になり、青木まりこ現象と呼ばれるようになったそうです。
私の場合は本屋だけではなく図書館でも、場合によってはスーパーやホームセンターでもこの現象が起こります。さらに雑誌やネットを見ているときでも起こります。結構厄介です。

若い頃、朝刊に目を通す習慣があり、興味のある記事が載っているとそれに刺激されてトイレに行きたくなっていました。
今は本屋や図書館で自分の興味のある書棚を眺めていたり、スーパーやホームセンターやネットでちょっとわくわくするような物を見つけたときなどに、急激にトイレへ行きたくなります。地図を見ていてもなります。笑
自分の興味のあるものを見て気分が高揚してくると、この現象が出てくるんですがテレビやラジオではならないんですよね。

これ、我慢するのが大変です。
日本には大抵の場所にキレイなトイレがあるので安心ですが海外旅行中は困りました。
外国ではスーパーで買い物中になることが多かったですね。日本で見たことないような珍しい食材があってわくわくしちゃうんですよね。
ヨーロッパではトイレのあるスーパーもあって助かりました。ないと我慢しなくてはならないのですが、これがもう地獄です。ある程度我慢すると動けないほどの凄い腹痛に襲われたりします。
この体質は治らないんでしょうね。ちょっと便秘気味のときに本屋や図書館へ行けば解消されるので、便利と言えば便利と言えるのですが・・・いいのかどうかはわからない。苦笑

過敏性腸症候群かなとも思いましたが、調べてみるとやっぱり症状が違うんですね。まさに「青木まりこ現象」。
ウィキペディアに青木まりこ現象について書かれています。
それによると、この現象を持った人が出会うとすぐに意気投合するとのこと。
私、会ったことないですね。まあでも、いきなり「実は私、青木まりこ体質なんです」なんて話にはなりませんもんね、もしかしたら身近にいたりするのかもしれません。会ってみたいなー。


今日のかめ
IMGP7849_サイズ変更
安定しない体勢で固まってますが、

IMGP7853_サイズ変更
甲羅全体を日に当てるため(?)体を斜めにするのが好き。片足浮かせるのもポイント。

関連記事

かめ池のそうじと、春の身体測定

IMGP7746_サイズ変更
南天の花が咲きました。

IMGP7744_サイズ変更
今年はたくさん咲いています。


先日、かめ池に何か浮いていたので夫が掃除しに行ったところ、どうやらそれはヘドロだったらしく、急遽かめ池掃除が始まりました。
水をすくい出し、池の底に溜まったヘドロを掻き出します。それはもうドロドロでドブ臭がしています。
これはもしや全て「かめの糞」?
この汚い水でかめはよく大丈夫だったな・・・(くさがめは水が汚くなると水を飲まなくなり、脱水症状や病気になってしまうらしい。)

かめ池は雨水が入る設計になっていて水が循環していき、カワニナ(貝)も入れてあるし微生物などもいて、かめの糞は自然に分解されているものと思い込んでいました。

IMGP7589_サイズ変更
池の水が真っ黒・・・

夫がせっせとヘドロを掻き出しているときに、水の中にいたかめが逃げ場を失い出てきたところを捕獲。とりあえずバケツに入れておきました。
かめは何とか脱出しようとバケツの中をぐるぐるぐるぐる回っていました。意外と体力があるんですよね。バケツに入っている間中ずっと動き回ってました。

IMGP7581_サイズ変更
あきらめないかめ。


捕獲したついでに、毎年恒例・春の(もう梅雨だけど)身体測定。
IMGP7595_20200612.jpg
下のタイルが10cm角です。

IMGP7593_サイズ変更
体重 171g・・・・。

IMGP7591_サイズ変更
ローリングッ!

↓冬眠前が169gだったので、ほとんど変化なしですね。大きくなったように見えたんですけど。
IMGP3298_20191005.jpg IMGP3295_20191005.jpg
去年(2019年)の10月の身体測定。(今年のたわしは新しくなってます。)


我が家から歩いてすぐのところに井戸水が出ているので、そこで水を汲んでかめ池に入れてやりました。かめ池いっぱいにするのは大変なので、二人で3往復して半分くらいまで。
(農薬や除草剤などが混じっているかもしれない井戸水と、塩素などで消毒されている水道水、どっちがかめにとって良いのか難しいところです。どうなんでしょう?ここの井戸水はちょこちょこかめ池に入れていますが、とりあえずかめや金魚、ハヤなどに特に影響はないみたい。)

IMGP7601_サイズ変更
キレイになった池にかめを放します。
さぞや気持ちいいことだろうと思いましたが、捕まってしまったことに動揺したかめは落ち着かず、池を出たり入ったり、陸を歩き回ったりしてました。
うちのかめ、飼われてる気ゼロですから。

IMGP7641_サイズ変更
その翌日に雨が降り、かめ池は水がいっぱいになりました。水がキレイなので、水の中のかめがどこにいるのかわかって面白い。
見られてるかめは落ち着かないかもしれないけど。笑
かめが甲羅干しするためのボードもキレイになりました。

甲羅をヘチマで洗ってもらってすっかりキレイになりました。甲羅模様がくっきり。


IMGP7621_サイズ変更

IMGP7566_サイズ変更
洗う前の甲羅はこんな感じ。真っ黒でしたね。


おまけのケロ
IMGP7755_サイズ変更
今年生まれのチビケロ第一号が我が家の庭にやってきました。顔におたまの面影が残っていますね。

IMGP7752_サイズ変更
まだ手足の使い方がぎこちない。笑

関連記事

山椒

IMGP7598_サイズ変更
いきなりかめです。かめ池を掃除するために捕獲されました。その話は後日改めて・・・

IMGP6983_山椒
山椒の新芽。美味しそう。(2020年5月)

IMGP7459_山椒
元気に育って青い実をつけました。(2020年6月)


〈 山椒 〉五味;辛 五性;温 帰経;脾・肺・腎・胃
・胃腸を温め、食欲を増進させる。
・消炎・鎮痛作用、腹の張りの改善。

山椒は日本原産のミカン科落葉潅木です。山椒って柑橘系だったんですね。そういえばトゲが生えてますね。

庭に山椒の木があります。勝手に生えてきて育ったもので、細いけど私の背丈以上に生長しています。
毎年花を咲かせて実をつけますが、我が家では山椒をあまり食べないので、いつも実をつけていても何もしないことが多いです。
山椒と言えばウナギしか思い浮かばないですからね。(ウナギにかける粉山椒は完熟した山椒の実を粉末にしたものだそうです。)

少し前にお邪魔したブログに山椒の実の下ごしらえの記事があり、それを読んだら私もやりたくなりました。そんなわけで、今年は実を採ってみましたよ。

IMGP7455_山椒
実を採る前に一仕事。山椒の木の周りが草ぼうぼうだったので、まずは草刈りをして山椒の木までの道を作りました。笑

IMGP7465_山椒

実を採るのは簡単ですが、そのあと軸から実を外す処理は結構面倒ですね。時間がかかりましたが、作業をしている間は山椒の香りが部屋中に広がってとっても爽やかでした。山椒っていい香りですよね。

実を指で潰せるくらいまで茹でて、しばらく(2時間くらい)水にさらしました。
味見をしてちょうど良いと思ったので水から上げたのですが、そのあと佃煮にしたらかなり辛めの仕上がりになってしまいました。ピリッピリです。もっと水にさらしても良かったようです。

山椒は気がつくと庭のあちこちから芽を出しています。今わかっているだけで5本も。
山椒の木にはアゲハチョウの幼虫がつくと聞きますが、我が家では柚子の木にはよくついているけど山椒にはつかないんですよね。山椒につくアゲハは種類が限られているようです。
柚子についてるアゲハの幼虫を山椒に引っ越しさせたりしていたけれど、幼虫は生まれてすぐに食べた葉っぱしか食べないそうです。意味がなかったですね。。。
山椒は勝手に生えてきて勝手に育ってくれるという私の好きなタイプです。笑

IMGP7422_山椒
柚子の木につく幼虫。鳥のフンみたいな色です。

IMGP7571_山椒
私の持っているハーブの本によると、実や樹皮に含まれる成分は虫刺されや駆虫剤として効果があるとのこと。
木は杖やすりこ木に使えるとのことなので、もっと有効に利用できたらいいなーと考えています。
山椒入りのマドレーヌって、どんな味でしょうね???

IMGP7569_山椒
ピリッピリの佃煮。食べきれるだろうか・・・

IMGP7449_山椒
ウナギなんて我が家では無理!ということで、鹿のヒレ肉を蒲焼き風にしてみました。
蒲焼きのタレを使えば何でも粉山椒と合うんだということがわかりました。笑


今日のかめ
IMGP7565_サイズ変更
日課のクライミングに精を出しています。

関連記事

柄の折れたフライパン

IMGP7524_サイズ変更
最近行った 白沢山~大西山 にもブナの巨木がたくさん生えていました。(2020年6月11日)


長年愛用していた小さめのフライパンの柄がぐらぐらと安定しなくなり、使っていて危ないなあと思っていたら、揚げ油をこぼしそうになってヒヤッとしました。
柄を固定しているビスの調整で直るかと思い夫に見てもらったら、ビスは固着していて全く動かず、夫が悪戦苦闘した末にバキッと折れてしまいました。

特に値段が高かったわけではなく、普通にホームセンターで適当なものを買ってきただけのフライパンなのですが、少量の野菜を茹でるとか、少量の炒め物、揚げ物、煮物などに便利な大きさで重宝していました。
10年以上使っていますが表面の加工が剥がれることもなく、お好み焼きや餃子、パンケーキを焼くのにもスルッと返せます。

本体は問題ないので捨てるのは勿体無くて、炒め物以外なら使えるだろうと思って、柄のないまま使用していました。
が、やっぱり不便・・・・。鍋つかみをしてフライパンを押さえていたら、鍋つかみに火がつきそうになりました。

というわけで、夫に柄の部分を特注。笑
夫が自分のコレクションの枝の中から適当なものを選び出し、カリカリと削ってピッタリのものを作ってくれました。使った材はオニグルミかな?
柄はビスで固定してありますが強度が不安なので、あまり激しく振り回さないよう静かに使っています。

IMGP7220_フライパン
柄が折れたフライパン。

IMGP7223_フライパン
柄を差し込む部分は意外と凸凹している

IMGP7226_フライパン
出来上がった柄。

IMGP7225_フライパン
細かく削ってピッタリ入るようになってます。

IMGP7229_フライパン
完成!
ちょっと長めの柄が意外と使いやすくて便利です。木製だと手に馴染みますね。


IMGP7259_サイズ変更

IMGP7260_サイズ変更
先月、夫の誕生日に作ったチョコビス。
いつも夫の誕生日が近くなると、畑のイチゴが収穫できてイチゴのケーキを作るのですが、今年はイチゴが不作。

IMGP6950_サイズ変更
花は咲いていたのに、受粉がうまく出来なかったのかも知れません。
いくつかなっていた貴重な実は、収穫しようとした朝にはなくなっていました。タヌ吉に先を越されたー。


おまけ
IMGP7397_サイズ変更
我が家の庭に出没するりすさん。初めて写真が撮れました。朝の薄暗いときなのでボケボケですが、シルエットが分かるでしょうか?笑

関連記事