FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

去年買ったもの

IMGP4046_サイズ変更
去年、我が家の庭で採れたオニグルミ。

IMGP4076_サイズ変更
これだけの量になりました。

去年の秋に庭で採れたオニグルミ、今年に入って片付け始めてようやく終わりました。
30kgの米袋ふたつ分になりました。いつもの年よりちょっと少なめでした。
この冬は本当に暖かいですね。晴れるとポカポカで、動くと汗ばむくらいです。
雪は一度うっすら積もっただけで、あっという間に融けました。
寒くない、雪が少ない冬は過ごしやすくて良いですが、雪景色が好きなのでちょっと淋しい気持ちになります。


去年、我が家では大きな買い物がひとつありました。
それは、「ノートパソコン」。
我が家でずーっと使っていたノートパソコンはWindows7だったのですが、7のサポートが1月14日で切れるということで、昨年末に新しいものを購入しました。
夫がデイトレーダー並みにネットに張り付いて、一番安くなったところをポチっして、そのお値段は5万円弱でした。

我が家に届いた新しいPC、薄さにまずビックリ。もちろん軽い。
接続したあとの、処理能力の速いことにさらにビックリ。
さくさく動くのでストレスフリーですね。画像もキレイ。いやぁ、すごい。

立ち上がるのも落ちるのもめちゃくちゃ速いんですね、いまどきのPCは。
本当に電源が落ちたのか疑ってしまうほどです。
新しいPCで自分のブログを見ると、写真がかなり荒く見えます。
世間のみなさまはこんなガサガサの画像を見ていたのか。。。ちょっと恥ずかしい。
新しいPCになってから、画像の大きさを試行錯誤しているので、見づらかったらすみません。
(ついでに、ブログを始めたときからずーっと使っていたテンプレートも替えました。シンプルすぎるかな?)

新しいPCにはDVDドライブもSDカードリーダーもついていなくて、それが今のところ不便に感じてます。
私のデジカメはSDカードなので、画像を取り出すには古いPCを立ち上げてUSBに保存して、新しいPCに持ってくるという一手間がかかってしまいます。すぐに慣れると思いますが面倒くさい。

もう一つ、金額は大したことないけどちょっとした買い物がありました。
それは「石油ストーブ」。
我が家にあるストーブは、夫が一人暮らしのときから使っていた小さな石油ストーブ1台だけ。
6-8畳用の小さなストーブなので、それだけでは12畳以上あるリビングではパワー不足だったんですよね。
それでもこれまで何とかやってきたのですが、この冬は旅に出る計画がないので、思い切って買っちゃいました。
ホームセンターで6980円ですから、そんな大げさなものじゃないんですけどね、
新しいものを買うときは本当に必要なのか?邪魔にならないか?捨てるとき大変じゃないか?贅沢じゃないか?
などなど、いろんなことを考えて悩みます。

そんなわけで、我が家ではストーブ2台体制になりました。
でも今季は暖冬のため、今のところストーブ一つで間に合ってます。ありがたい。
先日、ちょっと冷え込んだ朝にストーブ2台つけてみたら、めちゃくちゃ温かい・・・
暑すぎて汗ばむくらいで、すぐに1台止めました。
今朝もそれほど寒くないので、まだストーブつけずに様子を見ています。

去年、石油ストーブの下調べで電気屋さんへ行ったんです。
電気屋さんで何よりも驚いたのは、テレビの進化。
本体の薄さはもちろんなんですが、4Kや8Kの画面の美しさと臨場感に、夫と二人で釘付けになりましたよ。
あれでナショナルジオグラフィックとかずっと見ていたい。

たまに電気屋さんへ行くと楽しいですね。浦島太郎状態。笑
大きな電気屋さんなら丸1日楽しめそう。下手なテーマパークよりも面白いかもしれないですね。


IMGP4095_サイズ変更
作業の後のコーヒータイム。クルミをたっぷり入れたパウンドケーキ。

IMGP4093_サイズ変更
いただきものの市田柿もたっぷり入れて、ブランデーをしみ込ませた大人のケーキです。

関連記事
スポンサーサイト



りんごのお菓子

IMGP3775_サイズ変更
過酷な環境でも、ちゃんと実ったりんご。(2019年12月)

IMGP3959_サイズ変更
コンテナいっぱいのりんごをいただきました。


去年の暮、いつもお世話になっている農家さんからりんごをたくさんいただきました。
売り物にならない「くずりんご」です。とっても嬉しい。
もちろん普通に食べられるのですが、ぼそぼそした食感のりんごはお菓子やジャムにしています。

昨年は、りんごにとって受難多き年でした。
ちょうど花が咲くころの冷え込みによる凍害や霜害から始まり、
長梅雨による日照不足、夏から秋の高温、
そして収穫間近の台風19号による落果やぶつかり傷。
売り物にならないりんごがたくさん出たそうです。

我が家の周りには果樹園が多いので、丁寧に畑作業をしている農家の方々をよく見かけます。
一年間手間暇かけて育ててきたものがこういう結果になってしまうのは、
天気のせいとはいえやりきれない気持ちになりますね。

この「くずりんご」たち、過酷な環境でも立派に育ったりんごですから、
美味しく加工されて、たくさんの人の食卓に届くといいなぁと思っています。

IMGP4054_サイズ変更
りんごの薄切りを入れたパウンドケーキ。

IMGP4053_サイズ変更
ブランデーに漬けたレーズンもたっぷり入れて、焼き上がりにもブランデーをたっぷりしみ込ませました。

IMGP4030_サイズ変更
アップルパイもどき。

IMGP4029_サイズ変更
バターを使わずに米油でパイ生地を作ったのですがあんまりうまく出来なくて、サクサクのタルトのようになりました。

IMGP4018_サイズ変更
我が家のオニグルミ入りのアップルリング。

IMGP4020_サイズ変更
パンには全粒粉入ってます。

IMGP3999_サイズ変更
タルトタタン風のケーキを焼こうとしたら、底にりんごが入ったただのパウンドケーキになってしまいました。笑


さてさて、大相撲初場所が始まってますね。
去年、稀勢の里が引退してから、相撲を見る熱が少し冷めてしまいました。
ご贔屓力士はたくさんいるけど、稀勢の里って特別な存在だったんだなぁ・・・
さらに豪風や安美錦、嘉風などベテランの引退が相次ぎ、特に豪風は秋田県出身で応援していたので淋しくなりました。
そんな中、若手がようやく上位でも活躍するようになりましたね。
今場所は横綱二人がすでに二敗ですから、是非とも若手に頑張って欲しいです。楽しみ楽しみ。

関連記事

あけましておめでとうございます。 と、読書の話。

IMGP3972_サイズ変更
初日を浴びる中央アルプス、快晴です。(2020年1月1日)

IMGP3986_サイズ変更
南アルプス荒川岳の後ろから、日が出てきました。7時半ごろ。

IMGP3994_サイズ変更
今年は手抜きおせち。伊達巻と里芋煮と紅大根の酢漬けだけ作りました。昆布巻きはいただきもの。


みなさん、あけましておめでとうございます。いかがお過ごしですか?
こちらは年末年始はお天気が良く、静かなお正月を過ごせました。
三が日はひたすら駅伝観戦。
ニューイヤー駅伝は私の実家の近くを通っているので、選手の表情よりも後ろの風景を楽しんでました。
そして箱根駅伝。私の母校が大健闘して5位に入りました。3位争いが熾烈でしたねー。よく頑張ったわ。

さて、去年はどのくらい本を読んだか気になって、日記を見返して数えてみました。
結果は20作品。(上中下巻とか5分冊とかあります。)
1ヵ月に1冊以上は読んだことになるけど、思ったより少なかったです。
読みたい本はたくさんあるから、このペースだと一体何年かかることやら。

年末に読んでいたのは、極地に近いものが多かったです。
アラスカ 光と風 星野道夫
冬のデナリ 西村四郎
極北に駆ける 植村直己
北極圏一万二千キロ 植村直己
北極点グリーンランド単独行 植村直己

IMGP3966_サイズ変更

植村直己さんの記録はとにかく極地の厳しさが伝わってくるんですけど、(よくやるなぁ、と思いながら読んでます。)
それよりとにかく凄いと思うのが、極地の犬の逞しさですね。
南極で生き残っていた樺太犬のタロジロもすごいけど、グリーンランド犬(?)も強い。
犬ぞり曳いてる犬たち、-30℃とかの吹雪の中で、雪の中に丸くなって寝てるんですからね。

植村直己さんの本で一番面白かったのは「極北に駆ける」でした。
エスキモー(イヌイット)の部落に住み込んで、極北で生きる術を身に着けていく姿や、
現地の人たちの暮らしぶりがとても興味深かったです。今でもこんな生活をしている人たちがいるのかしら。
他2冊はただもう犬たちの強さに感服。北極点を目指している途中で出産しちゃうんですからね。
生まれた子犬はすぐに寒さで死んでしまうのかと思ったら、母犬に守られてしっかり生きてました。
(うち2匹は生まれてすぐ他の犬に食べられてしまったみたいですが。)

他にも読みたい極地モノがいくつかありますが、とりあえずそれは置いといて、
新年からは、養老孟司さんの本を読み始めています。
やっぱりまずは、何年も前に一度読んだ「バカの壁」を読み返しています。
このあとは「死の壁」を読む予定。

今年はもっと本を読む時間が取れたらいいなと思っています。
そして、心に残る本にたくさん出合いたいですね。
いやぁ、読書って、本当にいいもんですね。(水野晴郎風)

IMGP3967_サイズ変更
極夜行の角幡唯介さんや北極男も気になりますが(すべて夫のコレクション)、、、

IMGP3968_サイズ変更
ますは養老孟司さんを攻めようと思っています。バカの壁しか読んだことないので。

関連記事

今年のクリスマス

IMGP3934_サイズ変更
クリスマスのケーキ二種。ブルーベリーのスノードームと柚子のタルト。


クリスマスの数日前に、ブロ友のハチママさんから素敵なカードが届きました。普段はクリスマスだからといって、特別盛り上がることはないのですが、届いたカードを見たら一気にテンションが上がってやる気が出てしまいました。笑

IMGP3917_サイズ変更
外国感がたっぷりのカード。久しく忘れていたワクワクした気持ち。笑

IMGP3918_サイズ変更
切手(?)もサンタさん。


そんなわけで、先日のクリスマスのスペシャルディナー。

初めての「鹿肉のロースト」に挑戦。作り方はローストビーフと同じ。
とはいえ、ローストビーフすら作ったことがない私。
ネットであれこれ作り方を比較検討した結果、簡単で美味しくできそうな低温で湯せんする方法にしてみました。

使ったのは鹿のモモ肉(芯玉)。ほんとはロース肉でやってみたかったけど、さすがに手が出なかった。
かつらの丘ジビエ工房では鹿モモ肉240円/100g、鹿ロース肉320円/100g)
モモ肉に塩とこしょうをすり込んでしばらく置き、フライパンで表面に焼き色をつけたら、ジップロックに入れてできるだけ空気を抜いてとじ、炊飯器に熱湯を入れて、そこにお肉を入れて保温すること2時間。お湯の温度は65~70度くらい。
ソースはバター、赤ワイン、しょうゆ、みりん、はちみつ、肉汁をぐつぐつ煮詰めて作りました。

出来上がったローストは、とっても柔らかくてジューシー。ソースもとっても美味しい。
ちょっと肉が赤すぎるか?とは思ったものの、初めてにしては上出来でした。鹿肉は牛肉よりクセが少なくて美味しいです。

今回は「焼く→湯せん」 という流れでしたが、これだと湯せんしている間に焼き色がさめてしまうので、次にやるときは「湯せん→焼く」 にしてみようと思います。

IMGP3927_サイズ変更
我が家にあるクリスマスぽいものを集めて、贅沢にいただきました。


ケーキも頑張りました。笑
今年は、ブルーベリーのスノードーム(かめ付き) と 柚子のタルト。(一番上の写真)

前に見た映画「トースト~幸せになるためのレシピ~」に出てきたレモンパイがとっても美味しそうで、いつか作ってみたいと思っていました。
ちょうど夫の実家から柚子をたくさん送ってきてくれたので、それを使ってレモンパイならぬ「ゆずタルト」。
レシピはレモンを柚子に替えただけです。(パイ生地作るのが苦手なのでタルトになりました。笑)

メレンゲたっぷりのせてオーブンで焼きましたが、メレンゲって焼くと結構縮まるんですね。もっとふわふわな出来上がりをイメージしていたのにちょっと残念。でも甘酸っぱくてすっきりしていて美味しかったです。

さて、お正月は何作ろうかな。


IMGP3938_サイズ変更
余ったタルト生地で焼いた「かめクッキー」。

IMGP3928_サイズ変更
それにしても、もうちょっとオシャレにデコレーションできるようになりたい。冷凍のブルーベリー(もらいもの)と、みかんのマーマレードで飾り付け。


何か温かそうなものないかと探したところ、↓これが目に留まりました。
P1120213_サイズ変更
ふっさふさのヨーロッパバイソン。 オーストリア・ウィーンにて(2011年11月)

関連記事

穴の開いた靴下

IMGP3830_サイズ変更
朝日を浴びた中央アルプス。(2019年12月)

今年の冬は暖かいですね。いつもはしもやけになる足の指が、今のところまだ大丈夫です。

自分で編んだ毛糸の靴下、寒い日に活躍してくれていたのですが、穴が開いてボロボロになってしまいました。
捨てちゃおうかと悩んだのですが、穴が開いているのは足の裏だけなのでやはり勿体ない。繕うことにしました。
ダーニングマッシュルームの代わりに、ただの小さな丸太を使いました。なかなか良いです。笑

IMGP3867_サイズ変更
庭の木をカットしたもの。

今販売されている「暮らしの手帖」にもダーニングのことが載っていました。(本屋で立ち見。)
ただ穴をふさぐだけじゃなくて、刺しゅう風にかわいくおしゃれに繕ってあります。
なるほど・・・。

今年もあと1週間あまりですね。
年末年始は特に予定はありません。いつも通りのんびり過ごそうと思っています。


IMGP3780_サイズ変更 IMGP3781_サイズ変更
数年前に編んだ靴下。足の裏に穴が開いてしまいました。

IMGP3813_サイズ変更 IMGP3814_サイズ変更
穴をふさいでみました。まだまだ履くぞー。
地味な色の毛糸しかなくて、ちょっと残念な感じになってます。笑


関連記事

パッチワークのプリンタカバー

IMGP3699_サイズ変更
先日登った日留賀岳。下界に見えているのは広~い関東平野。 山の記録はこちら → なかっぴー通信NEO

IMGP3688_サイズ変更
霧氷がキレイでした。白さと静けさのある冬山が好きです。


仕事で使っているプリンタにカバーを作りました。いつもは四角く切ったハギレを縫い合わせているだけですが、今回は三角にしてつないでみました。が、色が淡いのでよく分からなくなってしまった。笑

IMGP3579_サイズ変更 IMGP3583_サイズ変更
四角く縫っただけのプリンタカバー(左)とプリンタ様(右)

IMGP3581_サイズ変更 IMGP3582_サイズ変更
かけるとこんな感じ。


ところでみなさんは、プリンタのインクにはどんなものを使っているでしょうか。
私は貧乏性なので、高い純正のものではなく、非純正のものを使っています。仕事で使っているものなのでお金を払うのは自分ではないのに、身に染み付いた節約根性が邪魔をして、どうしても高い純正インクをポチッとできないんですね。だって純正インクを何個か買うと、新しいプリンタが買える値段になってしまうんですよ。

そんなふうにして非純正インクを使っていたら、まあ想像できるかと思いますが、インクが目詰まりしてプリントできなくなってしまいました。ヘッドクリーニング機能を使っても復活せず、ついに黒が全くでなくなってしまいました。安物買いの銭失い・・・反省。
ダメもとで、プリントヘッドのノズル洗浄キットを購入して洗浄してみたら、ありがたいことに見事復活!ああ、よかった。

今回のプリンタ不調の原因は、もちろん非純正インクを使っていたこともありますが、しばらく使っていなかったことと、久しぶりに使ったのが冷え込んだ朝だったことも大きいと思われます。取扱説明書をよく見ると、使用時の適切な気温は10℃~30℃となっています。なるほど。

これから寒い日は、プリンタ様のためにストーブをつけて部屋を暖めてから使用します。世話が焼けるお方です。笑


今年最後に見たかめ(2019年11月18日)
IMGP3667_サイズ変更
今はカメハウスで冬眠中です。かめが冬眠中にカメハウスをリフォームする予定。

関連記事

ごみのこと

IMGP3301_サイズ変更
畑に咲いたローズマリーの花。(2019年11月)

IMGP3303_サイズ変更
暖かい昼間には虫がやってきます。


我が家はゴミが少ないので、ゴミ捨てに行くのは月に数回です。ゴミ捨てのお楽しみは、近所に住んでいる犬たちに会えること。近所には犬を飼っている家が多く、その子たちとアイコンタクトを取るのが私の喜びです。笑
中でも1番のお気に入りがこちら。

IMGP3158_サイズ変更
朝日に目を細める白秋田さん。
可愛いですよね。

仲良くなりたいのですが、飼い主さんと面識がないので、勝手に庭に入っていって撫で回すということができません。いつかそんな関係になりたい。
この白秋田さん、毎朝7時、村に鳴り響く「エーデルワイス」と夕方の「七つの子」の音楽に合わせて遠吠えをしてくれることがあります。なんて勇ましいのかしら・・・。

先日、果樹園の仕事に出たときに出してもらったおやつが、コンビニのPBのドーナツだったのですけど、過剰包装されているのでちょっと驚きました。小さなドーナツは個包装され、それがプラスチックのトレイに入っていて、それがパックされているんですね。ドーナツは小さいのがたったの3個入っているだけ。こんな包装する意味があるのだろうか・・・レジ袋やストローを廃止するとかやってますけど、その前にやることがたくさんあると感じています。

馬鹿らしいなと思うのは「ゴミ袋」。高いお金を出してゴミを買っているんですよね。キレイな袋は作られた瞬間からゴミだなんて、どうしてこういうことになってしまったんだろう。


今日のケロ
IMGP3638_サイズ変更
華麗なムーブを見せるケロ。

IMGP3637_サイズ変更
レスト中。

関連記事

LIFE!

IMGP3449_20191016.jpg
面白い雲がかかっていた朝の中央アルプス。(2019年10月16日)

IMGP3576_20191022.jpg
中央アルプス初冠雪。同じ日に富士山も初冠雪でした。(2019年10月22日)

ラグビーのワールドカップ、楽しいですね。日本は見事ベスト8まで勝ち残りましたけど、準々決勝の南アフリカは強かったですねー。まだまだ世界との力の差があるのを感じました。
昨日の南ア対ウェールズの試合は盛り上がりました。どちらも強くて見ごたえのあるいい試合でした。すごかった。
あとは3位決定戦と決勝の2試合を残すのみですね。決勝戦は日テレなのでネット中継で見られるけど、3位決定戦はNHKBSなので見ることができません。なんでこうなってしまうんだ・・・ひどい。


・・・と、まあ、それはいいとして、本題は「LIFE!」です。
久しぶりに映画のDVDを買いました(夫が)。そのタイトルが「LIFE!」です。動画サイトで予告だけ見て、ずっと観たいと思っていた映画です。2014年に公開されたもの。

空想癖のあるちょっと冴えない男性が、大切なフィルムを探すために旅に出る物語。行き先はグリーンランド、アイスランド、そしてアフガニスタン。閑散とした北極圏の国と、標高の高いアフガンの山岳風景が美しい。
クスッと笑えるシーンが散りばめられていて、休日に気楽に観るのにちょうど良い映画でした。主人公の空想シーンがちょっと長過ぎたけど、私も子供のころからあれこれ空想するのが好きだったので、主人公の行動がやけに理解できてしまいました。空想世界に入ると周囲の音が全く聞こえなくなってしまうんですよねー、わかるわかる。

映画に出てくるグリーンランドもアイスランドもアフガニスタンも、私たちの行ったことのない国で、その風景を見ていると旅に出たくなってしまいます。約3年半世界中を旅してきて、旅から帰ってきたばかりのころは、この先の私の人生は余生のようなもので、ここでゆったり暮らしていこうと思っていたのに、またむくむくと旅したい気持ちが湧き上がってきます。
世界中を旅してきたと言っても、世界の半分も行ってなくて、まだ行ったことのない国はたくさんあり、行ってみたいところもあと少しだけあります。

そのうちの一つがアラスカ。自転車か歩きで旅してみたいところ。アメリカ在住のハチママさんに「アメリカに住んでいれば、自転車でも歩きでもアラスカへ行けて羨ましい」と伝えたら、「アメリカ人は車でも行こうという人はいない」とのことでした。えー、そうなの、もったいない。
そういえば私たちが旅行中、旅するアメリカ人にはほとんど会いませんでした。カナダ人には会ったけど。
日本人旅行者は世界中、大概のところにはいるんですけどね、あとヨーロピアンも。

アラスカ、いつか行ける日がくるかしら。オーロラの下でキャンプできたら素敵。野生のヘラジカやトナカイ、ジャコウウシやドールシープに会いたい。オオカミやグリズリーにも会いたいけど、相手がおなかを空かせていたら大変だわ・・・なんて、あれこれ空想している時間も幸せですよね。

時間はどうにでもなりそうだけど、お金がない。笑
かといって、今のままで仕事を増やすつもりはないので、節約してこつこつ(ちまちま)貯金頑張りたいと思います。夢や目標があると生活に張りが出ますね。

IMGP6083_サイズ変更
こんなのがいるのね。会ってみたい。エストニアにて(2011年8月)

IMGP3029_サイズ変更
レンタルした自転車でくじらの見える海までサイクリング。アルゼンチン・プエルトマドリンにて(2010年11月)

IMGP2967_サイズ変更 P1060984_サイズ変更
ホエールウォッチングの船に近付いてくるくじら。

P1060953_サイズ変更
可愛いペンギンさん

P1060942_サイズ変更
ごろごろするゾウアザラシさんたち。
いずれもアルゼンチン・バルデス半島にて。旅の記録はこちら → なかっぴー通信NEO


今日のかめ
IMGP3602_サイズ変更
出ようか出まいか迷うちょっと寒い朝。(2019年10月)

関連記事

小物作りとアイロン台

IMGP3356_サイズ変更
上の方が紅葉してきた中央アルプス。(2019年10月10日)

IMGP3315_サイズ変更
我が家のアイロン台とアイロン。


我が家にはアイロン台がないのですが、大きな段ボール箱をたたんで、その上に布をかけて代用しています。
今の生活でアイロンを使うことは少なくて、私がお裁縫のときにちょこっと使うくらいですね。
服を作っているときは、人型にアイロンかけできる台があると便利だろうなーと思ったりしますが、それもごくたまにのことなので、結局今の代用品で間に合ってしまいます。
アイロンはむかーし買ったやっすいやつ。笑 使わないときは風呂敷に包んで置いてあります。

パッチワークをするときは、本当はちょこちょこアイロンかけて作ればキレイに仕上がるのでしょうが、面倒なので縫った後でまとめてかけています。自宅用なのでまあいいかと。
たまっていくハギレの消費のために、ちょっと時間が空いたときにちくちく縫って小物作りしています。何を作るか考えず、とりあえず小さな布をつなげて縫ってるだけなんですけど、手を動かしているとなんだか落ち着きます。

これから縫おうと思っているのは、仕事用プリンタのカバー。
最近、仕事用の(ジビエのね)ノートパソコンとプリンタを自宅に持ってきて、事務仕事は家でやっています。仕事のメールのやりとりなんかも自宅でやるしかない(ジビエ工房にはネット環境がない)ので、家にいても仕事のことが気になったりして、なんかちょっと損してる(?)気分です。笑

超大型の台風が接近中ですね。進路にあたる地域の人たちは今日中に避難したほうが良いのではないかと思えるくらいです。
ラグビーのワールドカップも2試合中止になってしまいました・・・。
こちらも雨風が強くなりそうなので、今日のうちに家の周りを点検して、ラジオやヘッテンの充電池を充電して、水を汲めるだけ汲んでおこうと思っています。大きな被害が出ませんように。

IMGP3361_サイズ変更 IMGP3363_サイズ変更
少し前に作ったグラタンなどの熱いお皿に敷くマット。

IMGP3049_サイズ変更
バケツ型の小物入れ。トイレのゴミ箱になってます。


おまけのケロ
IMGP3305_サイズ変更
おなかいっぱいのケロ。

IMGP3306_サイズ変更
冬眠するまでモリモリ食べるぞー

関連記事

今年も栗三昧

IMGP3199_サイズ変更
庭で採れた栗。(2019年9月)

IMGP3225_サイズ変更
山栗で作った栗ごはん。(2019年9月)


栗の季節になりました。
今年初めての栗は、ご近所さんからのいただきもの。丸々と太った大きな栗でした。早速茹でて、やっぱりまずは栗ごはんですよね。そして、栗のパウンドケーキや栗入りパンなど焼いて食べ尽くしました。

夫が庭でクルミ拾いをしていたら、大きな栗を拾ってきました。我が家の庭に生えている栗の木、てっきり山栗が勝手に生えてきたのだと思っていたのですが、普通の大きな栗だったようです。立派な実だったので嬉しくなりました。毎年、栗が楽しめるように大切にします。

この季節、村ではあちこちに山栗の実が落ちています。これも拾ってきて、やっぱり栗ごはん。笑
我が家の栗ごはんは栗と塩だけで炊くシンプルなものです。山栗は味が濃くて美味しいですね。小さいから皮むきに時間がかかるけど、私はこまごました作業が嫌いじゃないので、栗の皮むきは楽しい作業です。

栗ごはん、栗ケーキ、栗パンだけじゃなく、何かおかずになるようなレシピがないものかと調べてみて、美味しそうなものをいくつか作ってみました。

IMGP3203_サイズ変更 IMGP3242_サイズ変更
(左)栗入りコロッケ (右)栗の天ぷら
コロッケのほうは芋の味が強くて栗がよくわからなくなってしまいました。もっとたくさん入れたほうがいいみたいです。天ぷらはほくほくした芋のようになりました。

まだまだ山栗の実が落ちているので、しばらくは栗を楽しめそうです。

栗のおやつアルバム
IMGP3188_サイズ変更 IMGP3183_サイズ変更
栗のロールケーキ。生地はシフォンケーキのレシピで、お菓子の空き箱(古印もなか7個入りの箱が我が家のオーブンにピッタリ笑)を利用して作っています。

IMGP3230_サイズ変更 IMGP3241_サイズ変更
栗あんぱん。大きな栗をごろっと贅沢に入れました。

IMGP3250_サイズ変更 IMGP3248_サイズ変更
頑張ったモンブラン。デコレーションが上手くできずに不恰好で笑ってしまった。甘さ控えめで美味しかったです。

IMGP3200_サイズ変更
栗のクレープ。全粒粉クレープに生クリーム、栗、チョコソース。チョコソースは純ココアを水と少しのハチミツで溶いてビターに仕上げてます。


おまけのケロ
IMGP3222_サイズ変更
リビング前にある丸太には・・・

IMGP3223_サイズ変更
ケロが住んでます。笑 夜になるとリビングの窓にくっついてお食事を始めます。

関連記事