fc2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

あけましておめでとうございます 2023

IMGP7940_サイズ変更
今年の初日が当たり始めた中央アルプスです。(2023年1月1日)


みなさん、あけましておめでとうございます。いかがお過ごしですか?
大変ご無沙汰してしまいましたが、特に変わりなく平穏に暮らしています。
「この冬は非常に寒くなる」という長期予報だったので覚悟していたのですが、今のところそれほど寒くなくて助かっています。雪もほとんど降っていません。
まあでも相変わらず手や足の指がしもやけになり、ムズムズ痒くなるので困ります。

昨年はほとんどブログ更新しなかったのでどんな感じだったかと言いますと、一番の大きなことは夫がガレージを作ったことですね。
一昨年、私の実家から乗らなくなった車をもらってきて、しばらく青空駐車をしていました。それだと車の劣化が早いし、雨の日などは乗り降りするとき不便でした。

材料は基本的にホームセンターで調達。単管や木材の長いものはホームセンターで無料貸出しのトラックに積んで運べて非常に便利です。

真夏の作業だったので夫が熱中症になるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に完成しましたよー。

IMGP7365_サイズ変更
建設予定地。

IMGP7381_サイズ変更
建設中。

IMGP7463_サイズ変更
骨組みができて、屋根をつけ始めたところ。

IMGP7465_サイズ変更
横から見るとこんな感じ。

IMGP7477_サイズ変更
屋根完成。

IMGP7951_サイズ変更
側壁も作って完成!
車に対して屋根が高いのは、工事のための重機やトイレの汲み取り車が問題なく通れるようにしたためです。

IMGP7400_サイズ変更
無料で貸してもらえる軽トラ。お世話になりました。駒ヶ根のカインズホームでは2tトラックも貸してもらえます。


で、気になるお値段は・・・
11万7288円です!

一番値が張ったのは単管で 4万3696円
次にポリカの波板で 2万5520円
屋根や側壁の土台になっている杉材が 1万1520円

資材の価格が高騰していたので思ったよりもお金がかかってしまったけど、ちゃんとしたところに頼んだらもっとかかる(よね???)だろうから、とりあえず大満足です。


昨年は他に何があったかなと思い返してみると、なんと昨年は長野県から出ていない。それも伊那谷から一歩も出ていないということが判明。北は伊那、南は飯田の間を出歩いただけでした。
山にも旅にも行かなかったんですよね。こんな年もあるのかと、自分でびっくり。

夫が独立してから仕事のリズムがつかめずにいたのですが、ようやく最近は慣れてきたので、今年はもう少し出かけたいなぁと思います。
体力が落ちちゃってるだろうから、とりあえず近場の軽い山登りから始めたいです。中高年の遭難が増えているので、私もその仲間入りしないよう気を付けなくっちゃ。苦笑


さて、去年の暮れに夫の実家から送ってきてくれた荷物の中にあった新聞紙を見ていたら、こんな記事がありました。↓

IMGP7922_サイズ変更

こういうの、一応新聞で報道されているんですね。他の新聞社や民放のテレビでも話題になっているのかな?
亡くなっている人、たくさんいますよね・・・。→ 厚労省のページ
我が家では普段、NHKのラジオを聴いていますが、この手の話題に触れているところを聞いたことがありません。メリットばかりを強調してデメリットにはほとんど触れないのは怖いです。

いろいろな視点からの情報を自分で調べて、ちゃんと考えて、そして自分で納得のいく判断をしたいなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



ぬか漬け、始めてみました。

IMGP7468_サイズ変更
庭にはケロだらけ。庭へ出ると今年生まれのチビケロたちが足元を飛び跳ねていて踏んでしまいそうです。


日本中で(世界でも)ちょっと尋常ではない暑い日が続いていますね。
とは言ってもこの辺では32~34℃くらいなので、相変わらずエアコンなしで過ごしています。
昼間、外での作業とかは無理ですね。
暑くて冷たいものばかり飲んでしまい、食欲が減退気味。夏バテしそうです。


漬け物が好きで、漬け物だけでごはんが食べられる私なのですが、夫が漬け物嫌いなので結婚してからはあまり食べなくなりました。
今の季節、ご近所さんから新鮮なナスやキュウリをたくさんいただくので、やっぱりぬか漬けが食べたくなりますよね、漬け物好きのみなさん。

ぬか漬けは毎日かき混ぜなくてはならないというのがハードル高くて、ずぼらな私には無理と思って手を出さずにいたのですが、この夏だけでもいいか、という軽い気持ちで始めました。というわけで、いつまで続くかは不明です。

ぬか床の作り方は、スーパーに置いてあるフリーペーパーにたまたま載っていたものを参考にしました。
我が家では炒りぬかではなく精米時に出る生ぬかを使っています。

IMGP7480_サイズ変更

IMGP7478_サイズ変更

ぬか床を作った翌日には良い香りがして、捨て漬けにした野菜(キャベツの芯やにんじん・キュウリのヘタ)が既に美味しそう。
さすがに暑くて、常温では腐ってしまいそうなので冷蔵庫で管理。
冷蔵庫なら2日くらいかきまぜなくても大丈夫ということで、これなら続けていけそうな気がします。笑

野菜の大きさにもよるけど、冷蔵保存だと漬けてから2日後くらいが食べごろ。漬けあがったナスやキュウリは切ってタッパーに入れて、口が寂しくなったときにつまんでポリポリ食べています。にんじんがお気に入り。
家の中でじっとしていても汗ばんでくるので、熱中症予防に良さそうです。(塩分の摂り過ぎに注意。)


我が家の無肥料・無農薬、草ボーボーの畑でもキュウリが育っています。なかなか立派なキュウリが採れるようになりましたよ。
IMGP7482_サイズ変更

IMGP7483_サイズ変更
ケロが監視中。

IMGP7488_サイズ変更
畑の一部ではカタバミが満開でキレイでした。

IMGP7485_サイズ変更
クマバチが忙しそうに飛び回っています。

IMGP7408_サイズ変更
庭にいたアゲハ。

IMGP7514_サイズ変更
と、その子供? パセリによくついてますがミツバもお気に入りのようです。

IMGP7515_サイズ変更
危険を察知すると「シャキーン!」
ムッチムチの体とちっちゃな足が可愛いです。


で、なぜかこの人は、
IMGP7399_サイズ変更
こうなってました。
見えにくかったらごめんなさい。
関連記事

近況報告

IMGP7326_サイズ変更
去年の秋に種播きしたキンセンカが咲きました。鮮やかです。


みなさん、ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか?
私は特に変わりなく、元気に過ごしています。でも最近、ちょっと疲れやすいかも。

こちらは6月3日に梅雨入り。曇りがちの日が多く梅雨らしいお天気になっていましたが、ここ数日は暑くなっています。
例年だと梅雨どきは鹿がたくさん捕れて毎日毎日鹿の解体作業に追われる日々なのですが、今年は(今のところ)鹿の捕獲数が少なくなっています。原因は不明。

我が家のかめは4月5日に無事冬眠から覚めました。毎年かめの姿を見るまでは心配ですが、ちゃんと自分で起きてきます。生き物ってすごいなぁといつも感動。
最近は食欲旺盛で、小ブナは6、7匹くらいペロリと平らげて、まだ物欲しそうな顔をします。かめは蒸し暑いのが大好きなので絶好調です。
去年、ご近所さんにもらったスズムシも生まれました。ちっちゃなスズムシ、可愛いですよ。

IMGP7307_サイズ変更
去年買って冷凍しておいた小ブナをあげます。

IMGP7341_サイズ変更
おかわり!が欲しそうな顔。

IMGP7314_サイズ変更
こんなに大きくなりました。

IMGP7315_サイズ変更
甲羅を洗ってもらってピカピカ。


さて、今年に入っていろいろとものが壊れました。

まず壊れたのがイワタニのミルサー。

急に動きがおかしくなって使えなくなってしまいました。見ると回転するところが折れていて致命的な感じ。
2015年に買ったもので、そんなに古くないし頻繁に使っていたわけじゃないのに何故壊れたんだ・・・

ミルサーは主にパン粉作りと生クリームの泡立てに使っていただけなので、新しく買うのはやめました。パン粉は市販品を買うことにして、生クリームは脂肪分の高いものにすれば結構簡単に泡立つことがわかったので。(この際カロリーは気にしない。笑)

続いて壊れたのがタニタのキッチン用電子スケール。

電源が入らなかったので電池切れかと思い、新しい電池を入れたもののやはり電源が入らない。うんともすんとも動かない。これは10年以上使っているものだし寿命なのかなぁ。
電子スケールは結局いつか壊れるのだし、電池がないと使えないというのも面倒な気がしてきて、新しく買うのをやめました。でもはかりがないと不便なので、そのうちアナログのはかりを買おうかなーと思っています。

今ははかりなしですが、計量カップと計量スプーンでなんとかなるもんですね。細かい計量が必要なお菓子は無理ですが、パンやざっくりしたビスケット、パウンドケーキなんかは大体の目分量で作れますもんね。

IMGP7131_サイズ変更
計量カップと計量スプーンを買いました。カップは一応小麦粉と砂糖が量れるようになっています。

IMGP7378_サイズ変更
よく使うものの重さをメモして台所に貼っています。これで大体なんとかなります。笑


他にも、ジビエで使っている高圧洗浄機とプリンタが壊れました。
高圧洗浄機はパッキンの交換で済んだのですが、プリンタはどうにもならなかったので新調。

何かが壊れると憂鬱な気分になりますよねぇ。お金もかかっちゃうし。でもとりあえず一段落して今は落ち着いています。
しばらくは何も壊れないで欲しい。。。


IMGP7219_サイズ変更
庭で見つけた赤ちゃんカマキリ。近づくと物凄い速さで逃げていきます。

IMGP7356_サイズ変更
同じく庭で、初めて見るカミキリを発見。ラミーカミキリと言うみたいですね。ムクゲを食べるそうです。

関連記事

ジョージアのパン ハチャプリ

IMGP7053_サイズ変更
ようやく梅の花が咲き始めました。(2022年3月8日)

IMGP7054_サイズ変更
まだ朝は寒いけど、昼間は暖かく過ごしやすくなってきました。


さてこちら、最近見つけた楽しい動画。駐日大使館のレシピ→大使館レシピ

その中でジョージア大使館が紹介していたハチャプリ。
確かにこんなパンをジョージアを旅してるときに食べたわーと懐かしく思い出し、材料がシンプルで作り方が簡単だったので早速作ってみました。
フライパンで焼くっていうのが手軽でいいですね。中味を替えて、いろいろアレンジできそうです。

IMGP6780_サイズ変更
ハチャプリ。柔らかく美味しくできました。

IMGP6775_サイズ変更
同じパン生地で作った舟型のハチャプリ。残っていた鹿肉カレーとゆでたまご、チーズをトッピング。これはオーブンで焼いています。

どこの大使館にも専属のシェフがいて料理を紹介してくれているのですが、ジョージア大使館はなぜか大使の(?)お母さんが出てきて料理を作っています。そんなところに親近感。笑

他にも、インド大使館のチャパティとイタリア大使館のツナとトマトのパスタを作ってみました。
インドのチャパティは全粒粉と水だけで作るもの。素朴で美味しかったです。
ツナとトマトのパスタはいつも我流で適当に作っているものよりずっと美味しかったです。やっぱりレシピ通り作ると美味しくできますね。

メキシコ大使館のタコスやスウェーデン大使館の「ヤンソンさんの誘惑」、イタリア大使館のカルボナーラも作ってみたいレシピです。


こちらは先月焼いたチョコマーブルのパン。
本当はバレンタインの日に作って食べようと思っていたのですが、14日は仕事になってしまったので翌日になりました。笑

IMGP6894_サイズ変更
編み込みチョコマーブルパン。

IMGP6896_サイズ変更
型に入れて焼いたほうがしっとりできるのですが、焼きが足りないと生っぽくなってしまうので焼き加減が難しい。





大ニュースです。

IMGP7056_サイズ変更
栃木県出身の大スター、U字工事が駒ケ根にやってきます。
U字工事が大好きで、よく動画配信を見ています。これからも頑張って欲しいです。
いつか栃木へ帰省中に、どこかでばったり会えたらいいなーと夢見ています。

関連記事

ネズ、遂に捕獲される(たまたま)

IMGP6989_サイズ変更
快晴の下の中央アルプス。手前の家は南アルプスの陰になっていてまだ日が当たっていません。(2022年2月)


先日、不燃ゴミを整理するために久しぶりに物置へ入ったときのこと。
ふと、物置の隅に置いてある米袋が目に留まりました。
「あの袋には何を入れてあったっけ?」と気になり、袋を覗き込んでみると中にはオニグルミが見えました。さらにその中で何かが動いているのも見えました。

そうです。動いていたのは「アカネズミ」。
アカネズミというのは日本固有のネズミで北海道から九州までどこにでも住んでいるのですが、
夜行性なのでその姿を見ることはほとんどありません。

以前、そんなアカネズミを見てみたくなって、物置に手作りのわなを仕掛けて捕獲を試みたのですが、捕まえることができずに諦めていました。そのときの記事はこちら→ネズを捕まえてみよう

それがこんな単純なことで捕まるなんて。

IMGP6910_サイズ変更
アカネズミがいるの、わかりますか?

IMGP6911_サイズ変更
アップでどうぞ。

というわけで、袋の上から覗き込んでじっくり観察。
アカは逃げようとしてジャンプしたりよじ登ろうとしたり頑張っていましたが、そのうち諦めたのかオニグルミの中に潜って隠れてしまいました。いやでも、尻尾が見えてますよ。笑

IMGP6916_サイズ変更
逃げようと必死。

臆病もののアカがストレスで弱ってしまったら可哀相なので、袋から出られるようにして物置に戻しておきました。
こんなにしっかりアカの観察ができて大満足です。

それにしても、アカネズミっていうのは臆病なわりに大胆です。
米袋の中にいて捕まっちゃうのもどうかと思いますが、庭に集めたクルミの山の中に巣穴を作ってしまう横着者もいます。笑

IMGP6687_サイズ変更
クルミ食べ放題。






ウクライナには、ビックリするくらい旅人に親切で優しい人がたくさんいます。大好きな国です。
どうか、一日も早く、元の平穏な日々が戻ってくれますように。

IMGP6601_サイズ変更

IMGP6682_サイズ変更


関連記事

レザークラフト事始め 最初に揃えた道具

IMGP6768_サイズ変更
お隣の柿畑に来ていたメジロちゃんの群れ。賑やかに残り柿をついばんでいましたが、その後、ヒヨ軍団がやってきてすっかり食べ尽くしていきました。


前から気になっていて、ずっとやってみたいと思っていた革細工を始めました。

昨年から、ジビエ工房で出る鹿の皮を飯田市にある製革会社メルセンさんでなめしてもらうようになり、鹿の革を気軽に入手できるようになったためです。
メルセンさんまでは車で30~40分ほど。こんな近くに鹿皮をなめしてくれる会社があるのはとてもラッキーです。

革細工は全くやったことがないので、まずは図書館で革に関する本を借りてきて調べました。
参考になったのは「レザークラフト技法事典」。これは家にあったら便利だなと思いました。(買ってないけど。)

やはり革細工専用の道具がないと出来ないようだったので、とりあえず最初に揃えたのは以下のようになってます。
ほとんどネットショップで買いました。便利な世の中ですよねぇ。ほんとありがたい。
支払いは去年マイナンバーカードを作ったときにもらった5000ポイントで。(ちょっと足りなかったけど。)

IMGP0817_サイズ変更

手縫い針(太・5本入り) 253円
糸(エスコード中細) 451円
ワックス 231円
トコフィニッシュ 385円
菱ギリと菱目打ち(4本&2本)のセット 2585円
ゴム板(20×15×2cm) 660円
別たち 439円
へり落としNo.1 1045円
コンパスカッター 398円

コンパスカッターはホームセンターで購入。よく見たら、別たちもホームセンターで売ってました。
「へり落とし」はなくても大丈夫でした。全然使ってません。
というのは、私が使っている鹿革が柔らかくて薄くて、へり落としが使えないんです。細かいヤスリでこするだけで十分でした。しっかりと厚みのある硬い革だったら、これがあるとキレイに仕上がるんでしょうね。

IMGP0816_サイズ変更

こちらは100円ショップで揃えたもの。コルクボード、ボンド、やすり、小さなカッターマット、クッキースタンプ。
小さなカッターマットとコルクボードはとっても便利です。やすりはちょっとゴツ過ぎて、柔らかい鹿皮では使いにくいので紙やすりを使っています。
クッキースタンプは革に刻印するためのものです。一応(なんとなく)刻印できます。

IMGP6864_サイズ変更

あとは家にあったもの。ハンマー、目打ち、糸切りバサミ、キリ、ディバイダー。ハトメ抜きはダイソーで買いました。ベルトの穴を開けるやつで手芸コーナーで売ってます。穴の直径5ミリと4ミリ。

IMGP9313_サイズ変更
革をカットする別たちも便利ですが、ロータリーカッターでもスパッと切れるのでこちらのほうが使い勝手が良く感じます。
基本的にロータリーカッターでカットして、細かいところを別たちで切っています。

IMGP0854_サイズ変更
練習で初めて作ったネームタグ。

IMGP0955_サイズ変更
刻印を入れるときは革を濡らして、位置を決めたらハンマーでガンガンと叩きます。均等に刻印できないのがちょっと残念。。。

IMGP1007_サイズ変更
出来上がったキーホルダーとネームタグ。割りと良い出来です。笑

IMGP1018_サイズ変更
フライパンの柄のカバーは、

IMGP6865_サイズ変更
使っているうちに色が大分濃くなってきました。
ヌメ革(タンニンでなめされた革)は使っているうちに色が変化していくので楽しめます。


おまけ
IMGP6810_サイズ変更
最近のおやつ。山栗とレーズンのブランデーケーキ。

冬の針仕事

IMGP6845_サイズ変更
昨日は一日中雪。結構積もりました。玄関前からの眺め。(2022年2月11日)

IMGP6844_サイズ変更
玄関前から道路まで、夫がせっせと雪かき。

この冬は本当に寒い日が多いですね。雪が降る日も多いです。
昨日は朝から雪で一日中降ってました。積雪は15~20センチくらいかな。
この辺ではそんなに積もらず、晴れるとすぐに融けるからありがたいですが、日陰にはずっと残ってます。

冬の日当たりが悪い我が家は午前中とても寒く、ストーブの前から動くことができません。笑
昼前には日が当たり、ようやく暖かくなってくるので活動できます。

なので午前中は何かするのを諦めて、ストーブの前を陣取って、ちくちくと針仕事をしています。
穴が開いた靴下やズボンの補修です。ちくちくちくちく・・・・

靴下なんて、一足100円ちょっとのやっすいやつなのでもう捨てちゃえばと思うのですが、もったいないという気持ちよりも、この、ひたすらちくちくと縫ってる時間が好きなのです。お裁縫好きのみなさんにはわかってもらえるはず。

IMGP6814_サイズ変更
さすがにもう履き倒した感のある靴下たち。今度穴が開いたらウエスにします。(たぶん)

IMGP6813_サイズ変更
ダーニングマッシュルームは持っていないので、100円ショップで買ってきたマッサージ道具を使ってます。

IMGP6668_サイズ変更
かかとが薄くなった靴下を補強。

IMGP6720_サイズ変更
古くて使えなくなってしまったミシン糸を使ってます。
私の実家にあった古いミシン糸をもらってきたのですが、ミシンで使おうとするとブツブツと切れてしまいます。
この糸の素材は綿。
綿や絹といった天然素材の糸は古いと切れやすくなるんだそうです。
ミシンでは使えないので手縫いで使っています。

IMGP6742_サイズ変更
お尻に穴が開いたチノパン。裏に当て布をしつけ。

IMGP6741_サイズ変更
裏側はこんな感じ。

IMGP6753_サイズ変更
スレデッドランニングステッチの変形で穴をふさぎました。

IMGP6756_サイズ変更
ついでにポケットのところにおそろいの刺繍をして完成。これは作業用のズボンにします。
もう一つ破けてしまったジーンズがあるので、まだしばらくはお直しが楽しめそうです。うふふ。
関連記事

鳥の羽

IMGP6661_サイズ変更

普段歩いているときや山へ行ったときなど、鳥の羽が落ちていると拾わずにはいられない性分の夫(と私)。

キレイと思って拾ったものの、ポケットやバッグの中に入れてしまうと羽が乱れてしまい元には戻らなくなってしまうんですよね。
だから拾ったら手で持ったまま丁寧に持ち帰ってきます。
その羽は下駄箱の上やリビングの出窓に飾っています。

IMGP6645_サイズ変更
カケスの「ギャーギャー」という鳴き声は家にいてもよく聞こえるのですが、あまり姿は見たことがない鳥です。
羽がとってもきれいです。

IMGP6651_サイズ変更
トンビの羽は大きくて立派。
悠々と空を舞っている姿には見とれてしまいます。
我が家の庭にある堆肥場へ降りて来ていた時は、その大きさにびっくりしました。(あんな近くで見たことなかった。)

IMGP6665_サイズ変更
ふわふわしてるところが温かそう。
羽の付け根部分はプラスチックのストローみたいに空洞になってます。

IMGP6655_サイズ変更
カラスの羽もよく落ちています。光沢のある黒がキレイ。
この辺にはハシボソガラスが多くて、ひょこひょこと歩いている姿がとても可愛らしくてユーモラスです。

IMGP6649_サイズ変更
キセキレイ。

IMGP6657_サイズ変更
ハトやヒヨドリ。

IMGP6666_サイズ変更
真ん中に置いてあるのは、むかーし手書きで図面を書いていたときに消しゴムかすを払うのに使っていたもの。カモの羽?
かなりボロボロになってしまったけど、今でもたまに使ってます。

IMGP9945_サイズ変更
庭に来ていたキセキレイ。

IMGP65971_サイズ変更
残り柿を食べに来たメジロちゃん。

IMGP9878_サイズ変更
庭のクルミの木に巣作りしたメジロ。

IMGP4139_サイズ変更
うちの庭をなわばりにしてたジョウビタキ。

IMGP8803_サイズ変更
お食事中のヒヨ。


数年前、りんご畑で作業中に見つけた鳥の巣。
IMGP0084_サイズ変更

中には卵が4つ。(2018年8月1日)
IMGP0082_サイズ変更

翌日には宇宙人のようなヒナが誕生。
IMGP0086_サイズ変更

数日後、羽が生えそろってきました。(2018年8月7日)
IMGP0119_サイズ変更

その翌日、真夏なので暑そう・・・
IMGP0136_サイズ変更

羽がしっかりしてきました。(2018年8月10日)
IMGP0150_サイズ変更

大人しく親鳥を待っています。
IMGP0151_サイズ変更

上の写真から二日後、巣は空っぽになってました。無事に巣立ったかなー。卵は1個、孵らなかったんですね。
IMGP0165_サイズ変更

関連記事

あけましておめでとうございます

IMGP6514_サイズ変更
元旦。中央アルプスも南アルプスも曇っていたけど、南は晴れてました。恵那山(左)と下伊那の山々。(2022年1月1日)

もう1月も半ばを過ぎてお正月気分はすっかり抜けてしまいましたが、あけましておめでとうございます。笑

元日はいつものように朝の散歩に出て、近くのお宮にお参りしました。いつもと変わらない朝ですが、やっぱり新年の清々しさっていいものですね。

IMGP6521_サイズ変更

おせちには煮鹿を作りました。煮豚と同じ作り方で美味しくできました。
今年のおせちは簡単に、食べたいものだけを作りました。(かまぼこは市販品)
売られている甘~~~い伊達巻きが大好きなのですが、手作りだと砂糖の量を躊躇するのでなかなかあの甘さを出せずにいます。来年こそは。

今年は鏡餅も作らなかったし、お餅がなかったのでお雑煮じゃなくてすいとんになってしまったし、松飾もなし。
年々お正月が質素(というより手抜き)になっています。
まあ、夫と二人だし、特にお客さまも来ないし、気楽なものです。

IMGP6509_サイズ変更
年越しそばに煮鹿をトッピング。

IMGP6524_サイズ変更
お雑煮じゃなくてすいとん。お肉は去年の夏に猟師さんからもらった猪肉。

IMGP6526_サイズ変更
お正月ケーキは栗。

IMGP6528_サイズ変更
去年の秋に拾った山栗がまだたくさん冷凍してあるので、本当は栗きんとんを作ろうと思っていたのですが、面倒くさくなってケーキになりました。


今年初の針仕事はフリースの補修。
もう20年も前に買ったもので、ファスナーが壊れて閉まらなくなってしまいました。

IMGP6561_サイズ変更
ちょっと重たいけど風を通さないのでとても温かくてお気に入りのフリース。
ファスナー以外はまだまだ大丈夫だけど、前が閉まらないと寒い・・・。

というわけで、ファスナーのところにスナップボタンをつけて、前が閉まるようにしてみました。

IMGP6565_サイズ変更
ファスナーの付いてる内側部分にバンド(バッグの持ち手に使うやつ)を縫い付けて、

IMGP6568_サイズ変更
そこに大きめのスナップボタンを付けて完成。
ファスナーを付け替えても良かったんですが、ファスナーだとまたいつか壊れてしまうと思いやめました。
これで寒~い朝の散歩も快適です。


それでは、
IMGP0270_サイズ変更
みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
(※ 我が家のかめは現在ぶ厚い氷の下で冬眠中。大丈夫か???)
関連記事

ウッドデッキ気分の縁台

IMGP6485_サイズ変更
朝の中央アルプス。雲の色がキレイでした。(2021年12月)

大晦日ですね。こちらは昨日雪が降って薄っすらと積もりました。今もちらちら降っていて寒~いです。

さてさて、今年の春、リビング前に夫が縁台を作ってくれました。
リビングの窓の前に物干しがあるのですが、それが手を伸ばしてギリギリ届く距離。
洗濯物を掛けるとき不便だったので、ウッドデッキを作って欲しいと夫にお願いしておりました。

それが今年の春、完成!
これで洗濯物を干すとき、窓枠に捕まってプルプルしなくても良くなりました。

IMGP9879_サイズ変更
こんな感じです。

IMGP9882_サイズ変更
縦に2台並べるとウッドデッキ気分。笑

IMGP9885_サイズ変更
横に並べると物干し全部に手が届くようになって便利。

IMGP9929_サイズ変更
そのままの色でも素敵だったのですが、防腐のために塗装しました。

IMGP6496_サイズ変更
さらにハーフサイズも2台作ってもらって4台になりました。

材料はカインズホームで買ってきた2×4や1×4の木材。
購入したのは今年の3月で、そのころ2×4の1820ミリが1本398円、1×4の1820ミリが258円だったのですが、昨今の木材不足によって今や当時の倍近い値段に跳ね上がっています。

この縁台4台の材料費は8674円也。(木材、塗料、ビスなど)
たまたまだったとはいえ、価格が上がる前に出来て本当に良かった・・・


今年もアメリカ在住のはちみつさんからクリスマスカードとお手紙が届き、我が家にアメリカからのクリスマスの風が吹きました。(いつもありがとうございます☆)
IMGP6500_サイズ変更

今年はクリスマス前に知人から「シュトレン」をいただきました。これまで自分でなんちゃってシュトレンを作ったことはありますが、本物(?)を食べるのは初めて。
洋酒のきいたドライフルーツがたっぶりでとっても美味しかったです。ただ、これでもかというくらい周りに粉糖がかけられていて食べにくかったですね。こんなにふりかけなきゃいけないものなのだろうか?笑

IMGP6428_サイズ変更
かわいい包装。

IMGP6431_サイズ変更
甘くてどっしりしていて美味しい。


さて、年賀状も投函したし、年内に済ませたかったことも終えたし、仕事もお休みになったし、のんびり年末年始を楽しみます。一番の楽しみは駅伝観戦。

みなさんも良い年末年始をお過ごしくださいね。
関連記事