FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

栄養豊かな大根

IMGP6851_サイズ変更
ウクライナでいただいた紫大根のスープ。 (2011年9月)


オレックの奥さんの妹さん_サイズ変更
そのスープを作ってくれたイーヤ  ウクライナにて(2011年9月)




先日、ごみ捨てに行ったら目の前をタヌキが横切って行きました。朝の7時半、普通に集落の中ですよ。慌てている風でもなく、ごく自然に歩いていたので、最初は猫かと思ったくらいです。でも猫よりも毛がふさふさで丸々としていましたね。そのタヌキは反対側の竹やぶの中へ入っていきました。何していたんでしょうね。


近所の人からたくさんの大根と白菜をいただきました。ありがたいことです。とても立派な大根が5本もあり、「おでんにするとおいしいよ」と言われたので、早速おでんを作りました。しっとりやわらかな大根、とってもおいしかったです。おでんと言っても、思い付きで作るので家にある材料だけで、卵やちくわ、もち巾着、じゃがいも、高野豆腐、たまねぎ、鶏肉を入れて、なんとなくおでんっぽくなりました。おなじみの昆布やはんぺん、こんにゃく、練りもの系などはなし。でもやっぱりおいしいですね、冬のおでん。


残った大根は千切りにして干して、切り干し大根を作っています。この季節はカビが出にくいので干し野菜を作るのに向いていますね。ちょっと日が短いですが。
まだまだある大根。急に千枚漬けが食べたくなったので、大根で千枚漬け風ピクルスを作りました。夫は漬け物嫌いで食べないので、これは私だけのお楽しみです。


私は大根の葉っぱも好きで、いただいた大根には青々とした葉っぱがたくさん付いていたので嬉しくなりました。まとめて茹でておき、お味噌汁に入れたり、ごま油で炒めたり、お鍋に入れたりします。
大根の皮は細切りにして干しておきます。これは水で戻してきんぴらにします。パリパリとした食感がおいしいですよね。
大根って捨てるところが全くない優等生ですね。


大根の根の部分にはジアスターゼという酵素が多いそうです。これは炭水化物を分解する働きがあり、消化を促進して、胃もたれ、二日酔いなどに効果があるとのこと。炭水化物好きでつい摂りすぎてしまう我が家にはありがたい存在ですね。胃が弱めの私にはぴったりです。
ビタミンCも豊富ですが、皮のほうにより多く含まれているそうですよ。また、皮には毛細血管を強くするというビタミンPも含まれているそうです。凍傷の予防とかにいいかも知れません。ビタミンPってあまり聞き慣れませんが、ビタミンCの働きを助ける栄養素だそうです。やはり皮も捨てちゃいけませんね。さらに、干すことによってカルシウムは15倍、鉄分は32倍、ビタミンB1・B2は10倍にもなるそうです。大根を干すと甘い香りがしてきますよね。夫は「たくあんみたいな匂い」と言って好まないようですが。


葉のほうは緑黄色野菜で栄養が豊富です。カルシウムや鉄分、ビタミンA・Cなどほうれん草より多く含まれています。油で炒めて食べるとビタミンAとKの吸収がよくなるそうです。これは美肌効果のあるビタミンです。畑に捨てられているのをたまに見かけますが、とてももったいないですよね。


白菜は鍋やシチューにして食べます。トロトロに煮えた白菜、大好きです。白菜の芯は圧力鍋で煮てしまえばやわらかくなるので、白菜も捨てるところがありませんね。


それにしても、いただいた大根と白菜は堂々としています。我が家の菜園で作っているものとは比べものになりませんね。我が家のはおそらく種まきが遅かったのと、日があまり当たらないのと、土が貧弱(肥料やらなすぎ?)という理由から成長が遅くて、収穫できるのはまだ先になりそうです。でも元気に育っているんですよ。


IMGP7419_サイズ変更
食堂ではキムチ食べ放題。大根キムチもあります。  韓国にて(2013年1月)


旅の記録はこちら なかっぴー通信 ウクライナの記録 韓国の記録
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。