FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

伊那谷

IMGP7022_サイズ変更
雪のついた南アルプス。左が甲斐駒ヶ岳、右が仙丈ヶ岳。  伊那市より(2013年11月19日)




昨日は用事があって伊那市まで出かけてきました。朝は雪が降っていたので焦ってしまいました。まだスタットレスタイヤに交換してないんですよ。まあでも、風で飛ばされてきているような降り方だったし、気温も高め、天気予報では晴れになってましたから、そのまま行っちゃいました。目的地に着くころにはやんでました。
しばらくすると晴れてきて、帰り道、伊那・駒ヶ根からは南アルプスがとても良く見えました。雪で白くなっていてキレイでしたよ。中央アルプスはずっと雲の中で見えませんでした。


まだこちらへ引っ越してくる前、夫と二人で5月の連休に南アルプスを縦走したことがあります。南部から入って、仙丈ヶ岳まで行く予定だったのですが、途中吹雪で停滞があり、時間切れで塩見岳の手前の三伏峠から大鹿村へ下山しました。タクシーでJR飯田線の伊那大島駅まで行き、そこからトコトコと列車に揺られて伊那市まで行きました。そのときに二人とも伊那谷の風景が気に入って、ここに移住しようと決めたんです。


昨日は広々とした伊那谷と、その向こうにそびえている南アルプスの雄大な景色を眺めながら、そのときのことを懐かしく思い出しました。今はその移住の計画が実現して、充実した日々を送っています。


強いて不満を言うならば、この辺はガソリン代が高いということですね。引っ越して来る前はガソリンが安い群馬に住んでいたので、よけいに高く感じます。昨日、駒ヶ根で給油して、1リットル=161円でした。ここで車なしの生活はちょっと考えられませんしね。なくても何とかなるかも知れませんが、間違いなくかなり不便になってしまいます。いっそ馬とか・・・?いやいや、生き物は無理だと先日書いたばかりですね。それに今の車の維持費で馬一頭が飼えると思えませんね。でも、将来ガソリンがなくなる、若しくはものすごく高くなるということを考えておかなくちゃいけませんね。そしたら馬より電気自動車ですかね、やっぱり。


IMGP7167_サイズ変更
自分の食糧を運ぶ馬  ルーマニアにて(2011年11月)


IMGP7450_サイズ変更  IMGP7458_サイズ変更
一家に一台馬車が基本。ナンバーもちゃんと付いています。  ルーマニアにて(2011年11月)


旅の記録はこちら。なかっぴー通信 ルーマニアの記録
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。