FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

種を運ぶアリ

P1070500_サイズ変更
中南米の熱帯雨林にいるハキリアリ この葉っぱを使ってキノコを育てるという・・・天才! ベネズエラにて


おはようございます。
先日、朝5時外に出ると、中央アルプスの上に満月が出ていました。まだ日の出ない薄明かりの中で輝く月はとてもきれいでした。
昨日の午後は久々にしっかりと雨が降り、乾いた大地を潤してくれました。


旅に出る前に買ってあった種を蒔いてみたんです。ラディッシュの種です。4年前の種だし、期待せずに種蒔きして薄く土をかけました。で、その翌日様子を見てみると、小さなアリが種をせっせと運んでいるんですね。軽く埋めただけとはいえ、なんで種の存在に気が付くんでしょうか、アリ。すごいなぁと感心するものの、種を運ばれてしまうのは困ります。少し前にニンジンの種(これも4年前のもの)を蒔いたときもアリに運ばれてしまいました。どうせ発芽しないだろうと半分あきらめてるからいいんですけどね。アリに毒エサを運ばせて巣ごと全滅させるという卑怯な殺虫剤がありますね。あれって酷いですよね。非人道的だと思うのは私だけでしょうか。


茶色に熟したクルミが落ちていたので、早速クルミ拾いしました。まだまだ先だと思っていたのに早いものですね。まだ数は少ないですが、そのうち食べきれないくらいたくさん収穫できるようになります。オニグルミは殻が堅くて割るのが大変ですが、味は濃厚で脂ものってます。一昨年のクルミの季節はウクライナやモルドバを自転車で走っていました。どちらの国もクルミの木がたくさん生えていて、クルミ拾いをしている人がたくさんいました。ヨーロッパのクルミはカシグルミで殻が柔らかいので、簡単に手で割ることができます。自分で拾ったり、人からもらったりしてたくさん食べました。オニグルミと比べると実は大きいけど味は淡白ですね。
クルミパン、クルミケーキ、クルミそば、クルミあえ、クルミバター・・・自然の恵みに感謝して、おいしくいただきたいと思います。


IMGP6508_サイズ変更
名クライマー・ケロ
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。