FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

きのこいろいろ

IMGP0468_サイズ変更
鮮やかで目を引くこれは・・・

IMGP0466_サイズ変更 IMGP0467_サイズ変更
ベニテングダケで間違いないでしょう。もちろん毒あり。「食べると確実に脳細胞が破壊され、肝臓はスポンジのようになる」という学者もいるとか。 四徳治山運搬道にて(2018年9月18日)


今月は農作業のアルバイトもなく、鹿もとれないようで、ほとんど仕事がありません。ということは今月は完全に赤字です・・・
お金はないけど時間はたっぷりある我が家では、雨の日が多い中で天気の良い日を選んで近くの山歩きをしています。地元の人でも名前を知らないような地味~な山ですが、行ってみると楽しいですよ。なにがいいって、他に人がいないので静かに山を楽しめます。興味のある方は夫の記録をご覧くださいね。→なかっぴー通信neo 大萱山から高森山まで  折草峠から高森山

秋はきのこの季節ですね。この辺ではきのこ採りが盛んなので、この季節になるとなんとなく周りの人がそわそわし始めます。この辺で採れるきのこの代表といえば、きのこの王者「まつたけ」ですからね、目の色が変わるのもうなずけます。たくさん採れたときなどは近所の方からおすそ分けしてもらうこともありますが、去年は一つも採れなかったんです。やっぱり自然のものだから天候に左右されて、毎年同じように採れることはないんですね。今年はどうでしょう。先日行った山にはポコポコと色んなきのこが生えていて、今年はきのこ豊作ではないかと思えました。

私たちはきのこ狩りはしないので、見て楽しんでいるだけです。山へ行くと様々なきのこが生えていて面白いです。美味しそうに見えるきのこもあるのですが、きのこは種類がありすぎますね。間違えると食中毒で生死にかかわるほど強い毒をもつものもあるので、ちょっと手が出せません。
美味しそうなきのこもいいけれど、テンションが上がるのはやはり色鮮やかなものですね。これは間違いなく毒持ってるだろうという毒々しいきのこを見つけると嬉しくなります。悪趣味かしら、うふ。

図書館で借りてきたきのこ図鑑を見ると、地面から直接生えてくるものや切り株や倒木から生えるもの、地中にあるもの、虫の死骸から生えてくるものなどなど、本当に種類が多くて色や形も様々。きのこの世界は奥深いですね。

IMGP0528_サイズ変更 IMGP0332_サイズ変更
親子きのこ。右は「カラカサダケ」かな?

IMGP0346_サイズ変更 IMGP0349_サイズ変更
このイガイガがあるものは「ツノシメジ」?毒性は未確認とのこと。

IMGP0344_サイズ変更 IMGP0484_サイズ変更
白いきのこが多かったですね。これは多分「ドクツルダケ」。別名はデストロイングエンジェル。食べると間違いなく死亡する猛毒きのこだそうです。美味しそうに見えるんですけどねぇ・・・

IMGP0334_サイズ変更 IMGP0525_サイズ変更
(左)特徴のあるこれは「アカヤマドリ」かな?食べられるようです。
(右)切り株の虚の中には小さなきのこがビッシリ。

IMGP0474_サイズ変更 IMGP0475_サイズ変更
こんな変わったきのこもありました。「ベニナギナタダケ」かな?毒はないけど味もないそうです。

IMGP0480_サイズ変更 IMGP0487_サイズ変更
シメジ?なめこ?シイタケ?美味しそうですね。(食べませんけど。)

IMGP0491_サイズ変更 IMGP0494_サイズ変更
こんなキレイな色のきのこも発見。

IMGP0495_サイズ変更 IMGP0336_サイズ変更
(左)ツルッとしてプリッとして美味しそうなこれは「タマゴダケ」かな。白色のたまごのようなツボを破って生えてきてますね。
(右)はっ、マツタケ?!近くにはアカマツの木。でもなんかちょっと違うような・・・怖いので採るのはやめました。

IMGP0515_サイズ変更 IMGP0517_サイズ変更
マッシュルームみたいなきのこ発見。掘ってみるとこんな感じ。「ホンシメジ」みたいだけど、これ1本しかないので何とも言えず。

IMGP0506_サイズ変更 IMGP0505_サイズ変更
シラカバからぽこぽこ生えてました。「カンバダケ」かな。どらやきみたいで美味しそうでしたが、固くて食用には向かないとのこと。

P1250747_サイズ変更
ブナの巨木。圧倒的な存在感です。(2018年9月18日)

P1250770_サイズ変更
台風で折れた枝も立派な太さです。

今回行った山にはブナやミズナラの巨木がたくさんありました。巨木の静かな佇まいは、時間がとまったように感じます。巨木からは独特のオーラが出ているように思え、ずっと見ていると心が浄化されていくような、清々しい気持ちになります。
巨木の中には太い枝が折れているものもあります。先日の台風で折れてしまったんでしょうね。この太い枝にもそのうちきのこが生えてくるんでしょう。苔が生えて土に還っていくんですね。私もその循環の中に入りたい。

ヨーロッパを自転車で旅しているとき、テントを張るのは森の中でした。森の中ではバスケットを持った人がきのこ採りをしている姿をよく見かけました。道端で採れたきのこを売っている人もいましたよ。ヨーロッパの人たちもきのこ好きなんですね。

キノコを売っていたが量が多すぎて買えなかった_サイズ変更 IMGP7288_サイズ変更
道端で売られていたきのこ。量が多すぎて買えませんでした。 ルーマニアにて(2011年10月)

IMGP7268_サイズ変更 P1110575_サイズ変更
(左)実りの季節でした。庭先のりんごが真っ赤で美味しそう。(右)静かな森の中で幕営。 ルーマニアにて(2011年10月)

IMGP7367_サイズ変更 IMGP7450_サイズ変更
ルーマニアでは馬車が日常の足になってました。みんな笑顔で挨拶してくれます。(2011年10月)

この日の夕飯 スーパーで買ったキノコ_サイズ変更 キレイな虹が出た_サイズ変更
(左)こちらはリトアニアのスーパーで売られていたきのこ。炊き込みご飯にしていただきました。
(右)湖畔に幕営。キレイな虹が架かりました。 リトアニアにて(2011年8月)

おまけ
IMGP0409_サイズ変更 IMGP0420_サイズ変更
庭や畑に生えてたきのこ。食べられたらいいんですけどねぇ。

最後に一言大相撲。
今日、白鵬の優勝が決まりませんように・・・

関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

きのこ 

キノコの季節ですねー。
キノコ狩り楽しそうだけど、やっぱりよく知っている人と
行かないと怖いですよね。
わたしもこっちでマツタケ狩りしたことあります。
白マツタケだけど、あるんですよ。
わたしは、また取ったことないけど。
ルーマニアのオレンジのキノコは
アンズダケに似てますね。これは、こっちで
よく取れるので、この時期スーパーにも出回ります。
栗ももうそろそろですか?
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2018.09/23 06:14分 

NoTitle 

ハチママさん
へー、白いマツタケですか。味も香りもマツタケ?
日本のスーパーでカナダ産のマツタケ売られてますもんね、そっちでも生えてますよね。
マツタケは靴下のにおいだか雑巾のにおい?だとかって言われて、外国では食べられないって聞いたことありますが・・・
アンズダケっていうきのこがあるんですか。美味しそうな名前ですね。そっちではどんな食べ方するんでしょう。
栗はもう少しかな。我が家の栗は今年はほとんど実がつかず、少しだけあった実も気付いたら落ちちゃってました。山栗に期待です。
そうそう、ハチママさんおすすめの「ぼくはお金を使わずに生きることにした」が図書館にあったので借りてきて今読んでます。面白いです。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2018.09/23 13:50分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。