FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

新しい布団カバーと毛布のへりの縫い直し

IMGP0389_サイズ変更
細いつるに掴まるケロ。丸いおなかが可愛い。(2018年9月)


大相撲秋場所、終盤に入ってますね。復帰した横綱稀勢の里、心配で初日からハラハラしっぱなしです。なんとか勝ち越しましたけど、これで引退なんてことがないようにあと少し頑張って欲しい。角番の大関栃ノ心もあと少し。二人とも怪我がなければ負けることのない相手に、思うような相撲が取れずに悔しいでしょうね。怪我をして幕下まで下がっていた豊ノ島が、来場所には十両に戻れそうで嬉しいです。


さて、私が冬に使っている羽毛布団のカバー、長年使っているうちに薄くなり、遂にボロボロに擦り切れてしまったので、新しく作ることにしました。古いカバーをほどいて、ファスナーは再利用します。笑

布は買ってあったのですがサイズが全く足りてないので、百均で買いだめしておいた生成りの布を付け足しました。まあまあの出来です。材料費は1500円くらい。直線縫いだけですが、大きいので結構大変。丸一日かかってしまいました。これなら買ったほうが安いかも?と考えてしまいましたが、既製品でこの値段だと気に入ったものがなかなか見つかりませんね。

ついでに、夫の毛布のへりの部分がほどけたり破けたりしていたので、そちらも縫い直すことにしました。夫が長年愛用している毛布。(私より付き合いが長い。)新しい毛布があるし、もう新調してもいいんじゃないかと思うのですが、夫はこれがいいと言って使っています。昔飼っていた犬の犬小屋には毛布が敷いてあって、それを干すために出そうとしたら激しく抵抗されたことを思い出してしまいました。笑(夫は戌年)

へりの部分は、ほつれただけで破けていなかったところはそのまま縫い直し、破けていたところ(顔に当たるところ)は新しい布を縫い付けました。古い毛布がちょっとカジュアルないい感じになりました。これならまだまだいけそう。笑
毛布のへりの布は「ヘム」って言うんですね。布団屋さんで毛布のへりの修理をしてくれるところがあったりします。
こうやってお気に入りのものを直しながら大切に使っていくのはいいものですね。私もこのペタペタ毛布に愛着が湧いてきましたよ。

IMGP9781_サイズ変更 IMGP9783_サイズ変更
ボロボロになってしまったカバーを解いて、ファスナーを外しました。

IMGP0415_サイズ変更 IMGP0556_サイズ変更
(左)完成した布団カバー。ああ良かった。 (右)古いカバーは小さく切って台所の汚れ拭きにしました。

IMGP0384_サイズ変更 IMGP0552_サイズ変更_2
(左)ヘリを補修した毛布。 (右)戌年のアッシジ刺繍。

関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。