FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

夏野菜の終わり

IMGP6867_サイズ変更
一心不乱に蜜を集めるクマンバチ ふさふさの胸毛がかわいい (2013年10月)


おはようございます。昨夜は十三夜でしたが、夜は雲が多くて月を見ることができませんでした。


少し前、この夏最後と思われるゴーヤを収穫しました。手のひらに3つ楽々乗ってしまうくらい小さなゴーヤでした。最後はやっぱりチャンプルーにしました。
キュウリは花が咲いているので残しておいたのですが、その後ほとんど実はつけないままです。ひとつだけなっていた小さな実を昨日収穫しました。
ミニトマトはたくさんの実をつけているものの、最近は赤くなりません。気温が低くなりましたからね、さすがに終わりでしょうか。青いままの実はピクルスにできるようなので、全部収穫してピクルスにしたいと思います。
オクラもまだ少し実がついています。ひとつは種を採るために残してあって、すごく大きくなってます。
インゲンは枯れて葉が落ちてしまいました。カラカラになった実を収穫したら、ちゃんとインゲン豆になってました。これは来年用です。来年はたくさん育てて、最後はインゲン豆として収穫したいですね。
ニラは花が終わって種をたくさんつけています。ニラの種採りはちょっと面倒ですが、来年分くらいは採れました。あとはこぼれ種で勝手に育ってくれると思います。


ナスとピーマンはまだまだ元気です。秋になってからのほうが実が付いているくらいですね。この二種類はどっちかというと秋野菜ですよね。


先日の台風26号は風が強くて、順調に育っていたブロッコリーや綺麗に咲いていたコスモスが倒れてしまいました。でもなんとか平気そうです。
このあたりの果樹園では収穫前のリンゴが落ちてしまい被害も大きいようです。昨日、夫の実家から電話があり、庭の栗の木が強風で倒れてしまったそうです。もう来年はあの美味しい栗が食べられないんですね。とても残念です。もらった栗はいくつか鉢に埋めてあるんです。芽が出てくれるといいのですが。


我が家ではガレージの屋根のトタンが飛ばされそうになっていました。今はブロックを載せてあります。物置のドアも壊れてしまいました。物置は雨漏りもひどいんです。ガレージも物置も前に住んでいた人の手作りですが、よくできていて便利です。
台風27号が発生して、26号と似たような進路をとるのではないかということです。風対策しなくちゃなりませんね。


IMGP6863_サイズ変更
花に埋もれて幸せそうなコガネムシ  (2013年10月)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。