FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

新しいラグ

IMGP8435_サイズ変更
新しいラグを敷いたリビング。テーブルの下にある毛布を広げて足を入れています。熱源は湯たんぽと人の体温。我が家ではこれを「エコごたつ」と呼んでいます。笑


昨日の朝5時、部屋の気温は窓辺で1℃でした。息が真っ白です。起きたらまずは熱々の白湯を一杯飲んで・・・体に沁みます。今朝は窓辺で5℃もあります。曇っているから冷え込まなかったんですね。
寒くなってすぐに手と足の指にしもやけができてしまいました。チクチク痛くて、体が温まるとムズムズ痒くなります。痒くなったら靴下を脱いで、冷たい床に乗ると気持ちいいです。笑 毎年同じところがしもやけになります。一度なってしまうとなかなか治らないんですね。

我が家のリビングはフローリングです。夏は何も敷かず床の上に座布団だけですが、冬のフローリングはとても冷たいのでラグを敷いています。今まで使っていたものがくたびれてしまったので、今年は新しいものを買いました。
あったか素材のものがいろいろ売られていますが、今まで使っていたマイクロファイバーのラグは掃除も洗濯も大変だったので、今回はシンプルなキルトラグにしました。夫の実家へ帰省していたときにニトリで購入したものです。185cm×185cmで3990円(税込み)、手洗い可。掃除のときはほうきで掃くだけでスッキリ。楽チンです。

安かったのであまり期待はしていなかったのですが、思っていたより温かく感じます。ウレタン入りだからでしょうね。ラグの下には銀マットも敷いています。ぺらっぺらのやっすいやつですけど、敷かないよりはいいのかな、というところ。

我が家の暖房は反射式の灯油ストーブがひとつだけ。夫が独身時代からアパートで使っていた小さなものです。
朝、ストーブの上で湯たんぽを温めて、気温が上がってきたらストーブは消して、簡単な掃除や洗濯を済ませたら、昼間は湯たんぽの上に座って過ごしています。お尻が熱々だととても気持ちがいいです。今の時季は仕事がほとんどないので、読書をしたり図書館で借りてきた雑誌を見たり、縫いものや編みものをしています。寒いけどいい季節です。
夜もストーブの上で湯たんぽを温めて、布団の中に入れて寝ます。これが気持ちいいんですよねぇ。幸せ感じます。

アパートに住んでいたときに使っていた電気ストーブとホットカーペットもあったのですが、消費電力が大きかったのでもう使っていません。電気ストーブは夫の実家で使うということで、帰省したときに置いてきました。ホットカーペットは何年も押入れの中に入れっぱなし。今度フリーマーケットで売ってしまおうと思っています。

体を温めるしょうがやシナモンを毎日摂って、体の中から温めるようにしています。他、体を温める食材はくるみやにんにく、ねぎ、黒砂糖、トウガラシ、酢、みそ、などなど。寒い冬でもできるだけ快適に、暖房に頼らない生活を送りたいですね。

IMGP8437_サイズ変更 IMGP8490_サイズ変更
(左)ラグに縫い付けてあったラベル。夫がこれを見て「うちみたい」だと笑いました。
(右)我が家の貴重な暖房器具。

IMGP8485_サイズ変更 IMGP8493_サイズ変更
(左)寒い日のお昼ごはんは鍋焼きうどん(鹿肉入り)にしました。(右)昨日のおやつはジンジャークッキー。

関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。