FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

干し柿作り

IMGP8242_サイズ変更
ハウスの中にはずらっと柿が並びました。(2017年11月)

IMGP8240_サイズ変更
柿吊るし作業中。


南信州で生産が盛んな市田柿。今年は収穫間近になって長雨になり、さらに台風が2回も来て、柿の状態が今ひとつです。
毎年、柿の収穫のアルバイトをしています。いつもは収穫だけなのですが、今年は皮むきも手伝って欲しいと言われ、皮むきと吊るしのお手伝いもしました。

皮むきは機械です。皮むきの機械を見るのは初めてで、皮をむくところを見たときは思わず「おおお、すごい!」と声をあげてしまいました。笑
機械の前面にある黒い台座に柿をセットすると、台座がくるっと半回転して機械の中の方へ柿を持っていきます。そこへ回転する刃が近付いてきて、軸だけ残してヘタの部分をくるりとカットします。そのあと野菜の皮を剥くピーラーを大きくしたような刃のあるところへ柿が引き込まれていき、そこでガーッと高速回転してキレイに皮が剥かれます。1個の柿を剥くのにかかる時間は5秒くらいですよ。昔は一つ一つ手作業で剥いていたというのですから、便利になったものですね。機械は130万円くらいするそうです。

皮を剥いた柿はハウスの中に吊るして干します。柿を干すための専用の紐があって、柿の軸を引っ掛けることができるようなプラスチックの部品が付いています。そこへ柿の軸を差し込んで吊るすだけ。簡単です。一本の紐に17~18個の柿をぶら下げることができます。ハウスの中には見事な柿すだれが並びました。

でも今年はブヨブヨと軟らかい柿が多くて、使えないものがたくさん出ました。信州のニュースでは台風の影響で1割減と言っていましたが、とてもそんなものじゃないと思います。柿農家さんが大切に育てた市田柿。干したものが美味しい干し柿になってくれることを願うのみです。

私たちがアルバイトをしている柿農家さんは50代の女性ですが、吊るす作業をお手伝いしているのは近所に住んでいる80歳の女性、柿の収穫をしているのは近所の70代の男性。40代半ばの私たちが「若いね」と言われてしまう世界です。この80歳の女性がとってもお元気で、動きも受け答えもしゃきしゃきしていてフットワーク軽くて、私と変わらないくらい仕事してます。いや、私以上に働いてるわ、きっと。

近所の農家を見ていると、20代30代の若い世代が跡を継いでいる家というのは稀で、80代70代で田んぼや畑をやってるのは当たり前。高齢の方々がお元気なのは喜ばしいことですが、10年後20年後の日本の農業がどうなってしまうのか心配です。

都会に住んでいるみなさん、田舎へ移って自分たちの食べる野菜や果物を作るっていうのはどうでしょうか。自然が好き、生き物が好きなら、ストレスがなく楽しい生活が送れると思いますよ。

<市田柿メモ>
柿を干してる間に何度か硫黄燻蒸(くんじょう)をします。硫黄の粉を熱で燃やして二酸化硫黄を出し、それで柿を燻煙します。カビ防止や色をキレイにする効果があるそうです。この二酸化硫黄は干している間に蒸発して、ほとんど残留しないとのことですが、気になる人は気になりますよね。私もちょっと気になりますが、おすそ分けしてもらう市田柿は美味しくいただいています。
干してから2週間ほどで、粉出しという作業があります。(夫がお手伝いに行きます。)紐から外した干柿をドラムに入れてぐるぐる回す作業です。そうすると柿の表面に白い粉が吹いてきます。これは糖分か白く結晶化したもの。これも昔は手作業で、一つ一つ手で揉んでいたそうです。
さらに天日干しを繰り返し、美味しくて美しい市田柿が出来上がります。出荷が始まるのは今月末ごろになるそうです。

IMGP8234_サイズ変更 IMGP8235_サイズ変更
(左)これが柿むきマシーン。(右)ヘタを取っているところ。

IMGP8237_サイズ変更 IMGP8248_サイズ変更
(左)ものすごい速さで皮を剥いているところ。(右)あっという間にキレイに皮が剥けました。


関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

カビちゃった柿のリベンジでまた買ってきてしまぃましたゎ・・
けど、ちょぃ家のトラブルで作業がまだ・・(-_-;)

田舎じゃ40代どころか60代になっちゃったウチでも若手・・・・
って言われてます
若手・・のはずだっただぁりん、倒れてる場合じゃないんやけども。。。。
(-"-;A ...バカやなぁ・・
  • posted by 沙羅. 
  • URL 
  • 2017.11/14 00:58分 

柿 

わー、ハウスでこうやって柿を干すんですねー。
あの白い粉ふいてるのは、糖分だったんですね。
父が好きだったので、干し柿見るとお正月を
思い出します。うちの柿(富有柿)は、去年から
反抗期に入ったのか、全く花をつけなくなりました。
枝ひっぱって、ストレスやると花つけるかしら。

リンゴは今年、乾燥してた夏なので
ほとんどいまいちでした。フルーツって安定しない難しい
ですね。でもね、ハウスの中のグレープフルーツ(鉢植え)がまだ、実つけて頑張ってるんですよ。年越せるかなー。
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2017.11/14 07:45分 

NoTitle 

沙羅.さん
確かに60代はバリバリ現役ですよね!
去年、自分で干した柿はカビだらけ。その干柿を庭の堆肥場に入れておいたら、カラスが来て食べてました。ちょっと嬉しかったです。笑
ご主人倒れちゃったんですか???お大事にしてくださいね。

ハチママさん
私が子供のころ庭にあった柿の木も、急に実をつけなくなりました。ストレスを与えると花咲かせるんですか???笑
りんごはいまいちですか。やっぱり裏年ってあるんですね。
それにしてもグレープフルーツが実をつけてるって凄いですね。ハウスは加温してるわけじゃないんですもんね。頑張って年越して欲しいわー。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2017.11/14 11:21分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。