FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

古代から続く祈りの道、熊野古道その3〈伊勢路〉(速玉大社~伊勢神宮)

IMGP4873_サイズ変更
美しい海岸が続く七里御浜。 三重県紀宝町にて。(2017年2月12日)


熊野古道伊勢路は速玉大社から伊勢神宮までの道です。

伊勢神宮には内宮と外宮があり、第11代垂仁天皇の御代から続く歴史を持っています。内宮は天照大御神を祀っていて、外宮は豊受大御神を祀っています。豊受大御神は天照大御神の食事を司る神様です。
伊勢をお参りした巡礼者はそのまま熊野や高野山を目指しました。その逆もありますね。

この伊勢路は約160kmの道になります。一日に20km歩くとして8日かかる行程です。
正直、伊勢路はあまり期待していませんでした。車道ばかり歩くつまらない道なんじゃないかと勝手に思ってました。
ところが、ですよ、その予想を見事に裏切ってくれました。古い峠道がたくさん残っていて、きちんと整備されていて、案内板や説明板も多く、往時を想像しながら歩くことができます。特に、熊野市は素晴らしかったですよ。道標や説明板がふんだんにあり、ほとんど地図を見ることなく進むことができます。歩く人のことをよく分かっているな、という感じでした。
尾鷲市の馬越峠を越えてしまうと、そこから先は舗装された車道を歩くことがほとんどで苦行に近くなります。伊勢へ出る前の川添から女鬼峠までは少し面白い道になりますが、その後は大きな町に入ってしまい、自然を愛し野宿する私たちにはなかなか厳しい環境になりました(笑)


12日目〉 2017年2月12日 晴れ(朝の気温-4℃)
ウミガメ公園7:30→七里御浜→11:30熊野市でスーパー12:25→13:05花の窟→14:15松本峠→14:45鬼ヶ城→15:40大吹峠入口→15:55峠手前の平坦地(幕営)

0212IMGP4864_サイズ変更 0212IMGP4875_サイズ変更
七里御浜を歩く。綺麗な色や形の石を物色しながら歩くので進まない(笑) 途中から堤防の上を歩くことができます。

0212P1230734_サイズ変更 0212P1230739_サイズ変更
(左)松本峠への道。(右)展望所からは七里御浜が見渡せる。


13日目〉 2月13日 晴れ(0℃)
大吹峠手前7:10→7:30大吹峠→7:45登り口→波田須→新鹿→10:20逢神坂峠→11:00二木島峠→11:40二木島→13:25甫母峠→14:30登り口→15:50羽後峠(幕営)

0213IMGP4898_サイズ変更 0213IMGP4901_サイズ変更
(左)波田須では鎌倉時代の石畳を歩くことができる。(右)のんびりとした波田須の集落。

0213IMGP4911_サイズ変更 0213IMGP4912_サイズ変更
新鹿で寄ったガソリンスタンドではブルドッグが夫の後をついてまわる。何がツボ?(笑)

0213IMGP4933_サイズ変更 0213P1230781_サイズ変更
甫母峠、羽後峠は見事な石垣や猪垣が残っています。山城みたいですよ。


14日目〉 2月14日 晴れ(-1℃)
羽後峠7:20→8:15三木峠登り口→三木里→10:25八鬼山登山口10:50→11:35十五郎茶屋11:45→12:30桜の森広場→12:45八鬼山山頂→13:10九鬼峠→14:45登り口→尾鷲市内→17:00馬越公園(幕営)

0214IMGP4943_サイズ変更 0214IMGP4947_サイズ変更
(左)羽後峠の下り。まだまだ石垣が続く。(右)路地歩きは人々の生活を感じることができて楽しい。

0214P1230798_サイズ変更 0214IMGP4967_サイズ変更
(左)八鬼山からは九鬼水軍の本拠地だった九鬼町がよく見える。(右)庭先にみかん(はっさく?)がたわわ。うらやましい。


15日目〉 2月15日 晴れ(-2℃)
馬越公園7:40→8:10馬越峠→8:50登り口→12:45始神峠登山口→13:05始神峠→13:40登り口→14:20三野瀬駅→15:00熊谷橋→15:25三浦峠→15:45道瀬海岸休憩所(幕営)

0215IMGP4976_サイズ変更 0215P1230827_サイズ変更
(左)紀州藩が整備したという石畳が見事に残る馬越峠。(右)大台ケ原が見えた。いつか行ってみたい。

0215IMGP4991_サイズ変更 0215P1230839_サイズ変更
(左)アロエ?の花の蜜を吸いにメジロが来ていた。(右)今夜はここをお借りします。


16日目〉 2月16日 晴れ(0℃)
道瀬海岸7:15→8:15一石峠→11:40花広場→12:05登山口→13:05ツヅラト峠→13:45登山口→14:10定坂小公園→15:20車瀬親水公園(幕営)

0216IMGP4995_サイズ変更 0216IMGP5004_サイズ変更
(左)道瀬海岸に昇る朝日。(右)野生のみかん(はっさく?)を一ついただいて食べてみた。とにかく酸っぱかったけど、疲れた体に沁みました。

0216IMGP5010_サイズ変更 0216IMGP5014_サイズ変更
(左)ツヅラト峠に残る石垣。しっかりと道を補強しています。(右)里は暖かい。春近し。


17日目〉 2月17日 曇り(0℃)
車瀬親水公園7:20→10:00岩船公園→11:20阿曽温泉15:40→16:45道の駅木つつ木館(幕営)

0217IMGP5021_サイズ変更 0217IMGP5022_サイズ変更
(左)廃校になった小学校を改築した阿曽温泉。とってもカワイイ木造校舎です。懐かしい雰囲気。
(右)そこで食べられる伊勢うどんと味ごはんのセット。感じのいいおばちゃんたちがやってます。初めて伊勢うどんを食べました。麺がふわふわしてるんですね。不思議なうどんでした。


18日目〉 2月18日 曇り時々晴れ(5℃)
道の駅木つつ木館7:10→滝原宮7:45→8:10里登り口→8:40三瀬坂峠→9:15登り口→大台町→12:00坂瀬峠→13:00八柱神社→13:25川添駅→14:25少し上がったところの平坦地(幕営)

0218IMGP5026_サイズ変更 0218P1230871_サイズ変更
滝原宮は第11代垂仁天皇の皇女倭姫命(やまとひめのみこと)がこの美しい場所に天照大御神を祀る新宮を建てたといわれている。その後、天照大御神を祀る神社が伊勢に新しく建てられたため、滝原宮は内宮の別宮となったとのこと。まるで内宮にいるような雰囲気で、清らかで神聖な空気が漂っていた。


19日目〉 2月19日 晴れ時々曇り(0℃)
7:10→馬鹿曲がり→10:00観音堂→11:00女鬼峠→12:20永昌寺→14:00田丸城址→16:15宮川堤公園(幕営)

0219IMGP5035_サイズ変更 0219IMGP5039_サイズ変更
(左)お茶畑があちこちにある。三重のお茶、知らなかったなぁ。(右)このトンネルを抜けていきます。

0219IMGP5045_サイズ変更 0219IMGP5049_サイズ変更
(左)伊勢へ出る最後の峠、女鬼峠への登り。(右)古い家が並ぶ旧街道。

0219IMGP5056_サイズ変更 0219P1230907_サイズ変更
(左)獅子舞が小さな子供の頭をカポッとやってました。子供号泣。
(右)前回の自転車旅のときもここに幕営させていただきました。懐かしい。


20日目〉2月20日 晴れ(-2℃)
宮川堤公園7:05→7:40外宮8:30→9:30内宮10:30→東寿司→14:45鳥羽駅→15:05フェリー乗り場16:30→17:25伊良湖→20:20菜の花祭り会場そば(幕営)

0220P1230914_サイズ変更 0220P1230918_サイズ変更
朝一番に外宮をお参り。バス7~8台の団体さんがゾロゾロとお参りしてました。

0220IMGP5058_サイズ変更 0220P1230928_サイズ変更
(左)開店前のおかげ横丁。(右)無事、内宮の参拝も済ませることができました。さすがに参拝者が多いです。

0220IMGP5059_サイズ変更 0220P1230936_サイズ変更
(左)とっても美味しくてお手頃価格だった「麺寿(めんず)セット」900円。また食べたい。
(右)伊勢の神田。さすがに何もやってないんですね。


伊勢神宮の内宮・外宮を参拝して、今回の熊野古道の旅の記録は終了です。次回は、伊良湖から田原市街まで歩いて、そこから鉄道で自宅まで帰った記録になります。


にほんブログ村・楽しい貧乏暮らしに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。