FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

古代から続く祈りの道、熊野古道その2〈中辺路〉(熊野本宮~那智大社~速玉大社)

IMGP4804_サイズ変更
那智勝浦の海岸線がよく見える船見峠先の展望所。このあとすぐガスって見えなくなってしまう。この日、那智勝浦には雪が降った。(2017年2月10日)


熊野古道・中辺路は和歌山県田辺市から熊野本宮大社を経て、那智大社・速玉大社へと続く道です。田辺市は紀伊路と大辺路の集合地点にもなります。
今回の私たちの旅では、高野山から小辺路、熊野本宮で中辺路に入りました。熊野本宮から速玉大社までは中辺路を行きます。

中辺路は昔から一番歩かれていた道です。京から淀川を下って紀伊路へ入り、田辺から中辺路を通って熊野三山を詣でるというのが公式な道として認識されていたそうです。今も熊野古道を歩くというと中辺路を行く人が一番多いのではないかと思います。実際、私たちが今回歩いた小辺路、伊勢路ではほとんど人がいなかったのに対し、中辺路では何人もの人に会いました。道も広くて歩きやすく、よく整備されていたという印象です。が、それだけに、なんとなく単調で物足りないようにも感じてしまいました。

以下は熊野古道小辺路からの続きの記録になります。

8日目〉 2017年2月8日 晴れ(朝の気温-3℃)
渡瀬温泉7:10→川湯→7:55請川→9:20松畑茶屋跡→10:10百間ぐら→10:55林道合流→11:00石堂茶屋→11:50桜茶屋→13:00小和瀬→14:00円座石→14:25水道のある東屋(15:30幕営)

0208IMGP4776_サイズ変更 0208IMGP4785_サイズ変更
(左)川原に大きな露天風呂が作られている川湯。誰でも入ることができます。入りたかったなぁ。
(右)集落を通過することが増えてきた。

0208P1230614_サイズ変更 0208P1230626_サイズ変更
(左)薄っすらと白い果無山脈が見える。あの山のずっと向こうから歩いてきたのかと思うと感慨深い。百間ぐらにて。
(右)ここしか場所がなくて、狭いけど無理矢理幕営。


9日目〉 2月9日 雪のち雨 停滞
0209P1230630_サイズ変更
今ひとつ天気が安定せず、この旅2度目の停滞。朝は湿っぽい雪が降っていたが途中から雨に変わった。こんな天気の中、テントの外を歩く人の声が聞こえた。外国人のようだった。雨は夕方までしつこく降っていた。


10日目〉 2月10日 雪(0℃)
東屋7:20→8:55越前峠→9:30石倉峠→9:40地蔵茶屋10:10→11:00色川辻→11:20船見峠→11:25休憩所11:45→12:15登立茶屋→12:35登山口→13:20那智大滝→13:45青岸渡寺→14:00那智大社14:30→大門坂→16:20道の駅なち(道の駅に温泉があったので20:00までゆっくり浸かった。その後、トイレの脇に幕営)

0210IMGP4795_サイズ変更 0210P1230664_サイズ変更
(左)長い長い胴切坂を登って大雲取越え。 (右)そして辿り着いた那智大滝。

0210P1230686_サイズ変更 0210P1230701_サイズ変更
(左)那智大社境内にある楠の巨木。胎内くぐりができるようになってます。
(右)杉や楠の巨木が並ぶ大門坂。大きな木って落ち着きますよね。


11日目〉 2月11日 晴れ
道の駅なち7:25→補陀洛山寺→8:05狗子峠→8:35小狗子峠→12:15速玉大社12:45→15:30道の駅ウミガメ公園(裏の河川公園に16:30幕営)

0211P1230707_サイズ変更 0211IMGP4829_サイズ変更
(左)道の駅の駐車場。一晩中エンジンかけっぱなしの車がいてうるさかった。
(右)那智から先は不快な国道歩きが多い。速玉大社のある新宮市は古道の道標がわかりにくくて、何度も地図を確認したり、人に尋ねたりしなければならなかった。古道の整備は自治体によって温度差があるように感じた。

0211IMGP4836_サイズ変更 0211P1230718_サイズ変更
(左)なんて綺麗な海なんだ。眩しいくらいの青。(右)速玉大社の本殿。これで熊野三山のお参りが終了です。

0211IMGP4848_サイズ変更 0211IMGP4846_サイズ変更
(左)道の駅ウミガメ公園にはウミガメハウスがあり、水槽で泳ぐウミガメを間近に見ることができる。写真だと大きさがわかりませんが、浦島太郎が竜宮城に連れて行ってもらえそうなくらい大きなウミガメです。
(右)イシガメとクサガメもいた(笑) 我が家のカメは元気かな。


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。