小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

冬のあれこれと、ゆく年くる年

201610IMGP3792.jpg
今年のケロ・ベストショット。狭いところが好きなんですよね(笑) (2016年10月)


今年もあと2日なんですね。あんまり年末という気がしません。この冬はそれほど寒くないからかもしれません。

先日作ったかっぽう着をつけて、珍しく大掃除のようなことをやっています。小さな家とはいえ一度にやるのは大変なので、今日はお風呂、明日はトイレと洗面所、といった具合に少しずつやってきました。今日はカーテンの洗濯をして、あとは台所の換気扇の掃除もしたいのですが、、、年内に終わるかな?(笑)まあ終わらなければ来年なってからやればいいんですけど。

冬になって仕事が休みになり、家のあれこれを片付けています。

まずはその1、麦ふみ。
秋に種まきした麦がゆっくりですが生長しています。霜による凍み上がりを防いで、根を強くするために麦ふみをしました。麦を踏んで傷がつくことでエチレンというホルモンが出て、茎が太くなるそうです。12月12日、本葉が3枚以上出て5cmくらいに育ったところで1回目、12月25日に2回目を行いました。

IMGP4358_サイズ変更
1回目の麦ふみ。体が温まります。

その2、クルミ洗い。
秋に拾って庭に山積みしてあったオニグルミを果肉から外して洗いました。足でグリグリと踏んで転がして腐った果肉を外します。そのクルミを籠に入れ、とりあえず川でザブザブとやってざっと汚れを落としたあと、バケツで洗います。
オニグルミは水に浮くのですが(ヒメグルミは沈む)、今年は沈んでいるものがたくさん出ました。気になったので沈んだものだけ集めておき、乾かしたあとに割ってみました。するとかなりの確率で中が腐っていました。臭いが強烈。ブルーチーズを腐らせたような(あ、ブルーチーズはすでに腐ってるんですけど)、そんな感じ。さすがにこれは捨てました。今までこんなことなかったのに、、、今年の天候不順のせいでしょうか。
洗ったあとのクルミは自然乾燥してから米袋に入れて保存します。去年は30kgの米袋2つ分採れたのですが、今年は1袋だけでした。今年は我が家の庭で拾ったものがほとんどなので、なんだかすごく愛おしく感じます。大切に食べようと思います。

IMGP4337_サイズ変更
洗い終わった山盛りオニグルミ。ありがたい自然の恵み。

その3、ミミちゃんの引っ越し。
外に設置していたミミズコンポストを防寒のため物置へ引っ越ししました。ミミちゃん土を回収しようとしたのですが、小さな糸くずのような赤ちゃんがたくさん産まれていたのでやめました。”ミミちゃんのオシッコ”はたくさんとれたので、水で薄めて畑にまきました。麦がすくすく育ちますように。

その4、落ち葉拾い。
我が家の隣のやぶには裏にある山からの落ち葉がたくさん積もっています。折角なので拾ってきて、我が家の堆肥場に入れました。我が家ではただ積んでおき、ときどき米ぬかをまいて数ヶ月ごとに切り返すだけです。時間はかかりますが、ちゃんといい土になります。

IMGP4366_サイズ変更
拾ってきた落ち葉を堆肥場に投入。全部は入らなかったので、物置に入れてあります。

その5、味噌の仕込み。
先日アップしたように味噌の仕込みをしました。(余ったこうじで塩こうじとしょうゆこうじを作りました。)
あと何度か(大豆1kg分くらい)やろうと思っていて、今は米こうじの仕込み中です。

その6、豆と雑穀の片付け。
秋に収穫して干しておいた豆と雑穀の整理をしています。干しておいたというと響きがいいですが、何もせずに放っておいただけですけど。(笑)
豆類は今年不作でした・・・残念ながら食べる分はなし。来年用の種は採れたので良しとしましょうか。
はと麦を脱穀しようとして棒で叩いてみたら思うように落ちないので、結局手でしごいて実を取りました。あと、もちあわともちきびがあるのですが、細かくてやる気が出ませんね(笑)

IMGP4333_サイズ変更
我が家で収穫したはと麦。お茶にしたいし、パンやケーキにも使いたい。全然足りない・・・(笑)

その7、年賀状書き。
雨の日に集中して年賀状を書いて、24日に投函してきました。
旅から帰ってきてすぐの年賀状は写真入りで作りましたが、その後は消しゴムはんこと手書きです。消しゴムはんこはその年の干支の動物を彫っています。まああんまり上手じゃないんですが、消しゴムはんこの味わい(素人っぽさ?)が好きで毎年作ってます。年々腕が上がっているような気がするのは、楽観的で前向きな私の性格による思い込みかもしれません(笑)

その8、裁縫と編みもの。
寒くなってからはすっかりインドア派。チクチクと縫いものや刺繍をしたり、編みものしたり。あれもこれもやりたくて時間が足りません。雑誌にちょこっとだけ載っていた「アッシジ刺繍」というものにはまってしまい、ちょっとでも空いた時間があると刺しています。

IMGP4383_サイズ変更
アッシジ刺繍、練習中です。図書館でもらった古本「すてきにハンドメイド」2011年6月号に載っていました。


今年は悲しくなるような事件や事故、災害が多くて、ニュースを聞きたくないような日もありました。日本だけじゃなく、世界中で驚くような事件や災害がありましたね。

2016年の我が家の出来事といえば、大きなものだと四国八十八ヶ所を歩いて巡ったことと、地域で行われている御柱祭に参加したことですね。なかなか出来ない良い経験になりました。
珍しいものだと、今年初めて「クマ肉」を食べました。近所の猟をやってる方にごちそうしてもらったものです。余ったクマ肉をいただいてきて家では唐揚げにして食べました。
少年ジャンプで連載されていた「銀牙」という漫画の影響で、「クマ肉は臭くてとても食べられない」と思い込んでいたのですが、実際に食べてみると、臭みはなく、クセもなく、普通に美味しいお肉でした。ちょっと硬いですけど。

IMGP4235_サイズ変更 IMGP4394_サイズ変更
(左)クマ肉のバーベキュー。(右)クマ肉の唐揚げ。しっかり火を通そうとしたら黒くなってしまいました。

ちょっと前に「カモが空から落ちてくる」という珍事件が起こりました。詳しくは夫がアップしてますのでこちらをどうぞ。→なかっぴー通信NEO 空からカモが

それと、夫が大きな隕石を目撃するということがありました。12月7日夕方の散歩中、西の空を「シュー」という音を立てながら火球が流れていったというのです。同じ隕石を目撃した人たちがネット上で盛り上がっていましたが、特にニュースにはならなかったようです。
隕石というと、旅で会った渡辺大剛くんのことを思い出します。隕石がものすごく高価だと知った渡辺くんは、隕石が落下する可能性の高いモンゴルまで隕石を探しに行ったそうです。残念ながら隕石は見つからなかったということですが、その行動力に驚きます(笑) モンゴルへ行ったときの話はとても面白かったです。
今年7月、7大陸最高峰を19歳の早稲田大学生が全て登頂したというニュースがありました。これは日本人最年少記録だとか。これまでの最年少記録は渡辺大剛くんの22歳でした。自分の冒険に全力を注いでいた渡辺くんなので、もう最年少記録にはこだわりはなかったと思いますが、今回のニュースにはどんな感想を持ったでしょうね。(過去の記事→旅で出会った忘れえぬ人


さて、来年に向けて、新しい日記を買いました。今までは大学ノートにつらつらと書いているだけで、年ごとにノートを分けることはしていなかったのですが、それだと去年の今ごろ何をしていたかな?と思って見たくなったときに探すのが困難なんですよね。
そんなわけで、来年用の日記(百均のもの)は1ページに3日分書けるようになっているので、そこに1日分だけ日記を書いていき、3年日記として使おうと思っています。そうすると1冊では足りないので4冊揃えました。(夫がやっていたのを真似しました。笑)

IMGP4400_サイズ変更
1ページに3日分書ける日記帳。これで3年分。

年が明けるとすぐに大相撲初場所が始まりますね。今年は初場所で琴奨菊が優勝して始まったんですよね。あのときの琴奨菊は本当に強かったですね。神がかってました。さて、、、来年こそは稀勢の里の優勝する姿を見たいものです。がんばれー。
怪我をして幕下へ落ちてしまった豊ノ島、十両の安美錦にも頑張って欲しいです。

健康で、怪我もせず、事故や災害にも遭わず、平穏に普通の生活を送れることが一番の幸せだと思います。来年もそんな年になりますように。
みなさん、今年一年ありがとうございました。良い年末年始をお過ごしください。

<おまけ> 冬眠前のケロ。
201611IMGP4074.jpg 201611IMGP407.jpg
いやぁ、、、ツチノコかと思ってビックリしました(笑)


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

わぁ~ 

アッシジ刺繍って初めて聞きました。
綺麗ですね~。これ、見ながら刺繍してゆくん
ですか?それとも何か下地に描いてあるんですか?
カーテンとかにしたら綺麗でしょうねぇ~。
わたしもお花とかかわいい刺繍もしたいです。
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2016.12/31 07:57分 

NoTitle 

ハチママさん、あけましておめでとうございます。去年は一年間お世話様でした。

アッシジ刺繍って私も知らなかったのですが、アッシジという歴史のある町の伝統的な刺繍だそうです。
下書きとかはせず、図案を見ながら布に直接刺繍してます。
テーブルクロスとかカーテンとかワンピースとか、大きなものに挑戦してみたいです。
お花いっぱいの刺繍、かわいいですよね。ハチママさんのパッチワークも素敵です。
いつもハチくんの写真に癒されてます(笑)今年もヨロシクお願いします。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2017.01/01 05:35分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。