小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

手作りのかっぽう着

IMGP4327_サイズ変更
夫がこつこつカメハウス作成中。 (2016年12月)

IMGP4363_サイズ変更
現在は冬眠中のカメちゃん。かわいー。 (2016年12月)


冬はかっぽう着が温かそうでいいなぁ、とずっと思っていました。図書館で探したら良い感じの本があったので、早速借りてきて作ってみることにしました。
借りてきたのは「作務衣、甚平、はんてん、日常着」(ブティック社)というものです。
この本のサイズ表を見ると、私の身長ではLサイズになるのですが、実際型紙を写してみるとかなり大きく感じました。Mサイズでも大きいような気がするのですが、この本にはSサイズがありません。かっぽう着だから、ゆったりした設計なのかなぁ。

布は以前まとめ買いしたもの(2mで626円)を使いました。2mではちょっと足りなくて、袖に別布を付け足しました。本によると3mは必要になってるので、無理矢理2mに収めましたよ。袖だけ色が変わるのもどうかと思い、襟まわりと襟の見返し、ポケット、紐も同じ色の布にしました。

私は手縫いでチクチクやるのが好きなので今回は全部手縫い。実は我が家には、去年義母が買ってくれたミシンがあるんです。ミシンは急ぎのときや厚手のものを縫うとき、ボタンホールを作るのに便利で重宝しますね。

手縫いでは布の端の始末ができないので、縫い目が見えるところは袋縫いにします。袋縫いにするとキレイに仕上がりますよね。
襟まわりはバイアステープを巻きました。借りてきた本では使っていないので自己流のアレンジです。私、バイアステープが好きなんですよ。すっきり見えるし、縫い代のこと考えなくていいので、すぐどこかに使いたくなってしまいます。ほんと便利な優れものですよね。

正味3日で出来上がったかっぽう着ですが、なんだか汚れてしまうのが怖くてもったいなくて、しばらく着られませんでした。それじゃ意味ないので思い切って着てみると、やっぱりあったかい・・・。かっぽう着、手放せなくなりそうです。
取り急ぎもう一着、今度は汚れの目立たない布で作ろうと思います。

IMGP4374_サイズ変更 IMGP4375_サイズ変更
出来上がったかっぽう着。そで口にゴムを入れるかどうか迷ったのですが、実際着てみるとゴムがあったほうが作業しやすかったので後から入れました。

にほんブログ村・楽しい貧乏暮らしに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


関連記事
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

手縫い凄いわぁ。。
ミシンでも勢いがつかへんかったら最近縫わない(汗)
割烹着って着物の上に着るようになってるから大きいんだよね?きっと
アタシも田舎家では割烹着で作業してますよ~
(縫ってないけど・・そこらで売ってるヤツ💦)
  • posted by 沙羅. 
  • URL 
  • 2016.12/24 21:31分 

NoTitle 

沙羅.さんは確かロックミシンも持ってましたよね。あれは便利そうだなと密かに思っています。
最近はかわいいかっぽう着がたくさん売られてますよねー。チュニック風のとかナチュラル系とか。真っ白いかっぽう着は汚れるの怖くて絶対に着れません(笑)
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2016.12/25 05:27分 

かわいい~ 

ほんと、割烹着にはもったいないですねー。
汚れるし。
胸の辺りにギャザーとか入れて、チェニックにしちゃえば?
手前にリボン入れてもかわいいかもねー。
うん、おにしさん、お裁縫も上手~。
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2016.12/27 11:20分 

NoTitle 

ハチママさん、ありがとうございます!
ちょっと、幼稚園児のスモックみたいですけど・・・
確かに、ギャザー入れてふんわりさせたらカワイイかも。もう少し柔らかい布のほうがいいですね。
でもまあ、、、あんまり可愛くすると、私には似合わなくて着れなくなっちゃいそうです(笑)
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2016.12/28 06:00分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。