FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

足利しゅうまい

IMGP4046_サイズ変更
薄っすらと雪が積もった中央アルプス。天気が良かったのであっという間に融けてしまいました。(2016年11月4日)


私が子供のころ、週に何度か家の近くに夜鳴きラーメンの車が周ってきていました。軽トラックの後ろを改造したラーメン屋さんで、「ピィー」という音を立ててゆっくり走ってきます。
家の中でこの音が聞こえてくると、家のどんぶりを持って外へ出ます。家の前でラーメン屋のおじさんの車を止めてラーメンを注文すると、おじさんは車の後部へ移動して、手際よくラーメンを作ります。ラーメンは家から持ってきたどんぶりに入れてもらいます。私はラーメンを作る作業を見るのが好きでした。出来上がったラーメンをこぼさないように家に持ち帰り、部屋の中でゆっくり食べます。懐かしい思い出です。

で、話はラーメンのことではなく、そこのサブメニューにあった「しゅうまい」です。値段は100円とか150円とか、すごく安かった記憶があるのですがはっきり憶えていません。小さなしゅうまいが10個くらいですね、これもお皿に載せてもらいます。
この「しゅうまい」には肉が入っていません。たまねぎのみじん切りを片栗粉でまとめた具で、ちょっと透明感のある白いしゅうまいです。これにはソースをかけて食べるんですよ。

ふと、このしゅうまいが食べたくなって、作り方を調べてみたらあるんですよね、ちゃんと。クックパッドに載ってました。ありがたいなぁ。。。それを参考にして作ってみたら、懐かしいあの味ができました。子供のころによく食べたあの味、プリッとした食感。

夫は群馬に住んでいるときに、ラーメン屋さんで一度このしゅうまいを食べたことがあるそうです。そのとき「なんだこりゃ」と思ったそうで、「まあ別に、美味しいもんじゃないよね。」という連れないお言葉。

これは昔、肉が高くて庶民がなかなか食べられなかったときに考えられたものだそうです。私にとってはソウルフードのようなもので、とても美味しく感じるんですけどねぇ、、、これは地元民にしか分からない味なんでしょうね。
以下に作り方を載せてありますので、興味のある方は味には期待せず作ってみてくださいね(笑)

<足利しゅうまいの材料と作り方>
玉ねぎ1個をみじん切りにする。そこへ片栗粉大さじ4~5杯、塩少々を加えてよく混ぜる。しゅうまいの皮にのせ丸くおさえて、蒸し器で15~20分蒸したらできあがり。ジモティはソース(中濃でもウスターでも)をかけていただきます!

IMGP3882_サイズ変更 IMGP3881_サイズ変更
手作りの足利しゅうまい。ソースをかけて食べると美味しいですよ。


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

へぇ。。。コレはお初な焼売♬
玉ねぎの甘味でおぃしそう

今住みの市ではB級グルメで(うどん餃子)があります
いちお・・お肉は使いますけどねw
皮に包まなくて面倒ぢゃぁないヤツ

小さい頃の食の想い出にラーメンも焼売もないですゎ
なんせ極々山住みだったし・・笑
  • posted by 沙羅. 
  • URL 
  • 2016.11/07 18:47分 

NoTitle 

沙羅.さん
うどん餃子???初めて聞きました。どんなものか想像出来ません・・・(笑)
沙羅.さんの食の想い出はおばあちゃんの手作りと山の幸ですよね。素敵です。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2016.11/08 06:56分 

NoTitle 

https://nanapi.com/ja/44726

ここが見やすいかも~
おうどん茹ですぎた時とか皮を作る(買う?)のが面倒なときは作りますよ~♬
  • posted by 沙羅. 
  • URL 
  • 2016.11/08 21:48分 

NoTitle 

へー、ハンバーグみたいで美味しそうですね。
材料が揃ってるときに作ってみたいです。レシピありがとうございます。
それにしても、面白い食べ物を考えたものですねー。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2016.11/09 05:42分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。