FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

庭での弱肉強食

IMGP6776_サイズ変更
庭でよく見るトカゲ


大相撲秋場所が終わりました。またもや白鵬が安定した強さで優勝。まさに平成の大横綱ですね。次の本場所は11月。大相撲って忙しいですよね。力士は大変だと思います。年4回でもいいんじゃないかって気がしますけどいかがなものでしょう。


さて、早くも10月に入ってしまいました。毎日があっという間に過ぎていきます。この速さは恐ろしいですね。
毎晩、コオロギの音が気持ちよく響いています。最近は朝も昼もリリリリリと鳴っています。心地よい響きですよね。

先日、畑の草むしりをしていたら、トカゲが横切って行きました。振り向いて私と目が合うこと数秒間。見ると、コオロギをくわえていました。お、そういうものを食べているのかと思い、しばらく見つめていたら、トカゲのほうも私を見たままフリーズして動かなくなってしまったんですね。で、まあ、ちょっと手を伸ばしてちょっかいを出してしまったら、そのトカゲはコオロギを落として逃げていってしまいました。コオロギは死んでいました。悪いことしたなと思いましたけど、その後戻ってきて食べてたみたいです。

我が家の庭にはケロたちがたくさん住んでいますけど、ヘビがいるのも見かけますし、草むしりをしているときヘビの抜け殻もありましたから、やはりケロたちもたくさん食べられてしまっているんだろうなと思います。目撃したことはないですけどね。今もケロが庭で元気に鳴いています。

うちの庭でも生きる死ぬのドラマが繰り広げられているのかと思うと、自然界の生き物ってすごいなと改めて感じますね。キレイな音を響かせているコオロギや、のんきな顔したケロたちですが、強くたくましく生きていますね。ケロたちなんて、寒い冬を凍りつく土の中で越すっていうんですから、それだけでもう尊敬ものですよね。

旅に出る前ですけど、春先に畑を耕しているときに冬眠していたケロを傷つけてしまったことがありました。今度はそんなことがないよう、慎重にいきたいと思います。

IMGP6791_サイズ変更
コレですよ、コレ。奥にも一匹ケロがいます。


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。