FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

食品衛生責任者養成講習会

IMGP5391_サイズ変更
1階が心地よいカフェになっていたユトレヒトの宿  オランダにて(2012年7月)


最近、朝起きる時間が遅くなってきました。これは明るくなるのが遅くなってきたためと思われます。それと布団の中がぬくぬくで気持ちいいんですよね。すっかり秋です。


一昨日の26日、食品衛生責任者の講習会に行ってきました。場所は伊那です。受講の申し込みは1ヶ月前からで、受講料は2800円です。
申し込みをする前に保健所に問い合わせたところ、定員は150名ですがすぐにいっぱいになってしまうから早めに申し込んだ方がいいですよ、と言われました。昨日は空いている席がちらほら見えて、全部で130名ほどの受講者だったようです。制服を着た高校生から高齢の方、スーツ姿のサラリーマン、私のような主婦と思われる人もいれば、すでにこだわりの店を開いています!という風貌の人まで、さまざまでした。
この食品衛生責任者の講習会を受けると、テストなどはなしで食品衛生責任者の資格をもらうことができます。一昨日一日講習を受けて、私もこの資格をいただくことができました。


食品製造業や食品販売業などの施設や各部門には、この食品衛生責任者を置かなければならないと法律で決められており、現場で衛生管理をしたり、食品取扱者に衛生的な教育をしたりします。そんなわけで、会社から指令を受けてこの講習を受けに来ていると思われるサラリーマン風の人がいるわけですね。
魅力的なのは、この資格があると飲食店を開くことができるというところです。


講習は朝9時半から夕方5時まで。結構みっちりやります。
午前中は保健所の方による衛生法規や自主衛生管理などの講習でした。お昼休みを挟んで、午後は公衆衛生学から始まり、少しの休憩を挟んで、食品衛生管理士の方による食中毒とその予防の講習がありました。講習は全体的に退屈なんですけど、食中毒の講習は具体的でおもしろく、朝からの講習で疲れていたものの興味深く受けることができました。
講習の最後に受講者全員が受講証書をもらって終了です。
座って聴いているだけなんですけどね、それなりに疲れますよね。


この資格があるからといって、直ちにお店を開けるというわけではありませんが、高校生のころから自分の店を持てたらいいなと憧れていた私にとって、その夢の基礎を少し固めることができたかなと思っています。おいしいコーヒーやお茶が飲めて、サンドイッチやおにぎり、おだんごなどが食べられて、のんびりおしゃべりや読書ができるような喫茶店、いいですよね。ま、昔私が憧れてたのは雑貨屋でしたけどね。とりあえず今は漠然としたものしかないので、少しずつ形にしていきたいですね。
ひとまずこれで資格のほうが落ち着いたので、これからはぼちぼち仕事探しを始めようと思っています。


次回、このあたりでこの講習が開かれるのは11月20日飯田にて。問い合わせは飯田保健福祉事務所です。


宿の中庭のカエル_サイズ変更
その宿の中庭の池に住んでいたケロたち  オランダ・ユトレヒトにて(2012年7月)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。