FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

地震


九州の大地震、あまりの被害の大きさに言葉を失っています。
救援物資が滞りなくまんべんなく必要な人のところへ届きますように。長引く避難で体調を著しく崩されませんように。
地震の多い国に住んでいますから、地震が起こるのは仕方ないことですが、大自然の(地球の)エネルギーに圧倒され、人間の営みの儚さを感じています。

同じ災害が明日、この周辺で起こっても不思議はありません。

伊那谷には、天竜川に沿うように伊那谷断層帯があります。これによる最大震度の予測は中川村で震度7です。また、岐阜と長野の県境付近にある阿寺断層帯での最大震度の予測は中川村で震度6強です。中央構造線も気になります。九州から四国・近畿・東海を通って南アルプスの西側を北上し群馬・埼玉・茨城まで続いています。
(詳しくはこちら→長野県web site 信州の防災のページ )

我が家の防災対策を見直しました。
一番困るのは飲み水かと思い、ペットボトルの水2リットルを6本買ってきました。
我が家ではプロパンガスは使っていなくて、相変わらずカセットコンロで調理していて、非常用にカセットガス3本は常にストックしているので何とかなりそうです。山用のガスとコンロもありますので、いざというときには使えそうです。
米や小麦粉、乾麺などは常にありますが、在庫切れにならないよう意識して買い物をしておいたほうがいいですね。すぐに食べられる缶詰を非常用に買っておこうと思いました。
テントや寝袋など、すぐに持ち出せるようにしておきます。ヘッドライトの電池の充電をして、電池の買い置きを確認しました。
必要になるのではないかと思われる細かいもの(ガムテープ、ペン、メモ帳、紐、タオル、ウェットティッシュ、生理用品、ちょっとした着替えなど)はデイパックに入れて置いてあるのですが、もう一度見直してみようと思います。

地震は怖いです。今回の地震で被災した皆さんが安心して眠れる日が早く来ることをお祈り申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

ほんとに未曽有の出来事ですね
未だに震度5とか日に何度もあるなんて・・

かつての阪神淡路の震災時は経験しましたが
ウチは幸い壊れることなく済みました
でも、ご近所では壊れかけたオウチもあったり
勤務先の病院にはヘリで搬送される患者さんも多数あったり・・

しばらくは備えにもかなり気を使ってんですが・・
このところ緩んでました(-_-;)。。
動物たちも増えましたし
そこも含み、備えておかないと・・明日は我が身です

おにしサンは世界中で色んな経験をされてるので
生活の知恵的な部分で、もしもの備えができますね


それにしても
本当に一刻も早く被災地が落ち着きますように
それしか言えません
  • posted by capri 
  • URL 
  • 2016.04/19 23:35分 

Re: NoTitle 

capriさんは阪神淡路大震災を経験しているんですね。
私は大きな災害の経験がないので、何かあったときどんな感じになるのか、よく想像できません。
野宿には慣れているので(苦笑)、物がない不便な生活はなんとかなると思うのですが、
家が壊れたり、火事になったりしたら厳しいですね。

まだまだ地震が続いてますね。どうなっちゃうんでしょう・・・
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2016.04/21 05:29分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。