FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

春の果樹園 梨畑編

IMGP2493_サイズ変更
満開の梨の花。受粉用は果樹より一足先に咲きます。(2016年4月10日)

IMGP2523_サイズ変更
真ん中のピンク(おしべ)が可愛らしいです。(2016年4月11日)


去年から近所の農家のお手伝いをしています。今年は、先月末からぼちぼちお手伝いが始まって、今月は忙しくなってきました。
先月は剪定した枝や古くて切ってしまった木の片付けなどをしていたのですが、その後、梨の花芽切りをしました。さらに、膨らんだ花芽の蕾だけを落とすという作業をしました。

そして先日は、受粉用の梨の花を摘みました。梨の花の匂いはあまりいいとは言えず、夫は「クレンザーのにおい」と表現していました。確かにそんな感じです。

太陽に向かって小さな花が精一杯伸びているのを見ると、落としたり摘んだりするのが可哀想になってしまいますが、仕事ですから心を鬼にして落としましたよ。
剪定で切られた枝の花芽が膨らんでいたので、自宅に持ち帰り、空き瓶に活けました。もうすぐ花が咲きそうになっています。

梨の花は白くてキレイです。一つの花芽の中に、10個から20個くらいの蕾が入っていて、それがパァッと開くのでとても華やかです。作っているのは、南水(なんすい)という長野県のオリジナルブランドの和梨と、数種類の洋梨です。

長野に引っ越してくるまで、梨の花をこんなによく見たことがなかったのですが、今、梨とりんごの花は私の好きな花に仲間入りしています。梨もりんごも、桃も梅も桜も、みんなバラ科なんですね。花が似てますよね。

果樹園の作業は初めてやることばかり。こんな手間ひまかけて作っているんだなと感心してしまいます。
私たちは雇われの身なので、時間がくれば「お疲れさまでした」と家に帰って、自分たちの自由な時間になりますが、農家のみなさんは家に帰ってもやらなくてはいけないことがたくさんあるんでしょうね。これからの季節、農家では土曜も日曜もなく忙しい日々になります。
スーパーに並んでいる野菜や果物の数々、すべて農家の方々が手間ひまかけて作っているものですよね。頭が下がる思いです。
南水もりんごも、花が咲くのはこれからです。みなさん、信州で梨やりんごのお花見というのはいかがでしょうか。


IMGP2457_サイズ変更 IMGP2455_サイズ変更
(左)膨らんできた南水の花芽。 (右)中には蕾がたくさん入っています。


にほんブログ村・半農生活に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

綺麗な花ですね~清楚だし
受粉作業も大変そうだけど自分が作業した箇所に実が生るのって少しワクワクかも

そうそう、ケロは大きい子は畑や庭で冬眠してますけど
ちびっこい子はお風呂やキッチンのサッシの溝?とかで潜んでます。。
なんでなのかはわからないですけど・・
積雪はほぼないのと、比較的温暖だから??
  • posted by capri 
  • URL 
  • 2016.04/13 14:45分 

バラ科 

こんにちは!
バラ科・・五弁の花弁、大好きです。
梨の花は見た事がありません。
へ~~そんな香りなのですね。

苺もバラ科です。ノイバラに似ています。
おにしさんの旦那さまのブログ、面白くて、毎日、時間がある時に、
過去ページ読んでいます。行ってみたかった国のお話・・・面白いです。

ちょっと修正、勢いで書いてしまって・・・
すみません
えへへ
  • posted by osaru 
  • URL 
  • 2016.04/13 17:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

capriさん
清楚っていう言葉がまさにぴったりですね。
ケロはそんなところで冬眠(?)できるんですね。比較的温暖と言っても、さすがに寒いでしょうに・・・あ、でも、家の中が氷点下になるようなことはないんですね、きっと。

osaruさん
ノイバラ調べてみました。ほんと、似てますね。可愛らしいです。そちらに梨はあんまりないんですね。
夫のブログ、読んでくれてありがとうございます。かなり長いので時間かかると思いますが、面白いと言ってもらって嬉しいです。
osaruさんの行ってみたかった国がどこなのか気になります(笑)
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2016.04/14 04:45分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。