FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

野鳥を呼ぶ庭づくり

P1120829_サイズ変更
クロアチアでお世話になったミリエンコのワイン畑の小屋。左にバードフィーダーがあります。 クロアチアにて(2011年12月)

P1120818_サイズ変更
ブドウのつると空き容器で作られたエコ仕様。

P1120817_サイズ変更
下から見るとこんな感じ。鳥がとまるための枝とヒマワリの種が埋め込まれています。


庭に鳥のエサ台を作りたいとずっと考えていて、その参考になれば、と思い、「野鳥を呼ぶ庭づくり」(藤本和典著・新潮選書)を図書館で借りてきました。
これにはDIY的なエサ台の作り方が載っているわけはなく(少しだけ載ってます)、鳥を庭に呼ぶ環境作りが書かれています。それはつまり、庭を「里山のようにする」というものです。

鳥を呼ぶには、鳥のエサになる木の実や種、虫が必要です。そのためには虫が住める庭にする、そのためには多くの植物が必要、とつながっていきます。そういう環境になれば、自然に近い状態になり、殺虫剤や農薬、除草剤は必要なくなります。これは庭だけでなく畑にも使えそうですね。

我が家の庭は既にほぼ里山の状態で、雑木が生え、たくさんの生き物がいます。小鳥を始めキジやコジュケイが来ることもあるし、忙しそうにリスが走っていったり、ネズミが食べたくるみの殻が散乱していたり、隣地の藪をタヌキが歩いていたりします。(猿は困りますけど。)カエル(アマガエル、シュレーゲル、トノサマ)もいるし、トカゲ(カナヘビ)やヘビ(ヤマカガシ、シマヘビ、アオダイショウ)もいます。

虫もたくさん住んでいます。くるみやクヌギの木には、何かの幼虫(毛虫)がうじゃうじゃ生まれていることがあるのですが、放っておいても木は枯れることはなく、葉を食べられてしまったところはしばらくすると再生されています。この幼虫は鳥に食べられている様子はなかったのですが、ゾウムシのような虫に襲われていました。自然の生態系のバランスに感心してしまいます。

そういう意味で、この本に書かれていることはほぼ実践されている我が家の庭です(笑)
鳥のエサ台いらないんじゃ?と思われてしまいそうですが、水浴びできるところも作って、居間の窓から見えるところに設置して、部屋の中から集まる鳥の観察がしたいんですよね。エサを与えるのはエサが少ない冬季限定で、エサは畑や庭で採れたヒマワリの種、落花生、くるみ、果物、パンくずなど。

読んでいてハッとすることがありました。
群生して咲いているコスモスや芝桜などに昆虫が引き寄せられ、ひっそりと咲いている在来の花には虫が行かなくなってしまい、受粉されず子孫を残せずに数が減っているというのです。
見た目が美しく華やかな外来種で庭を彩っても、日本の生き物たちには合わないんですね。

私はコスモスが好きで、庭にはたくさん咲かせていたのですが、それが生態系を乱してしまっているとは考えもしないことでした。これからは、数本をひっそり咲かせるだけにするつもりです。そして庭に植えるなら、この地域に古くからある在来の植物にしようと思いました。

最近は朝の散歩中に道端に生えている植物の実を少しもらってきて庭に蒔いています。ガマズミ、ムラサキシキブ、グミなどや、名前がわからない赤や紫色の実。冬に実をつける植物が庭にたくさん生えていれば、今まで以上に鳥たちがやってきてくれるでしょうね。生き物が少ない冬の楽しみができました。


IMGP9729_サイズ変更 IMGP9866_サイズ変更
(左)今年の春、ときどき庭に来ていたキジ。 (右)くるみの木に作られていた鳥の巣。残念ながらヒナは孵りませんでした。

IMGP0191_サイズ変更 IMGP0437_サイズ変更
(左)しばらく物干しに住んでいたケロ。 (右)ネズミが食べた後のくるみの殻。


にほんブログ村・半農生活に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

野鳥の庭 

いいですねー、野鳥の庭。
うちも15年前にここに引っ越してきて、野鳥の庭を
目指しました。おにしさんとこは、そのままでいいですね。
うちは、芝生一色の庭だったので、少し高い樹、隠れられる生け垣、砂風呂、水風呂、実の生る木いろいろやってみました。結構毎年違った野鳥が来るようになりました。
エサ台もしてましたが、ネズミが多くなってきたのでやめてます。
キジが現れるんですねー。
アメリカのキジもちょっと派手で綺麗です。
コジュケイなんて見たコトないですいいなぁー。
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2015.12/24 23:30分 

NoTitle 

ハチママさん
もうそこで15年ですかー。それだけ経っていると、木々も成長して鳥だけじゃなくたくさんの生き物が来るでしょうね。楽しそうです。アメリカのキジ、見てみたいな。
コジュケイは私もここへ来て初めて見ました。このへんでは鳴き声がよく聞こえるので、たくさんいるんだと思います。
エサ台にネズミが来ちゃうんですね。ちゃっかりエサを食べてる姿を想像すると笑っちゃいます。
うちのエサ台はまだ設置していませんが、うちもネズミが来るだろうな。
それより、サルが来て食べちゃうんじゃないかと心配です(笑)
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2015.12/25 12:11分 

NoTitle 

いいなぁ。。
ウチの田舎家の上空?にはトンビやタカが飛び交ってるので・・
小さい鳥たちはほぼ集まってくれません
唯一、セキレイが畑をちょんちょん跳び歩きながら何かをついばんでいます
  • posted by capri 
  • URL 
  • 2015.12/26 11:15分 

Re: NoTitle 

capriさん
このへんでもトンビやチョウゲンボウなど見かけます。カラスもたくさん(笑)
セキレイもかわいいですよね。お尻を上げたり下げたり、いつも忙しそうにしてますね。

我が家の場合、庭に小鳥が身を隠せるような木や藪があるので、小鳥たちが来てくれるんだと思います。
最近は葉っぱがほとんど落ちてしまったので、庭に来る小鳥の数が減ってしまいました。
鳥が好きな実のなる木をもっと植えなくっちゃ!
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2015.12/27 05:05分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。