FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

はぐれ猿現る

IMGP0773_サイズ変更
我が家の庭に来た猿。 (2015年12月15日)

IMGP0774_サイズ変更
こっち見てる・・・


最近、庭に猿が来ます。単独で行動している雄の猿。何度か見かけているのですが、おそらく同じ猿だと思います。

昨日の昼下がり、野菜くずを埋めようと思いスコップ片手に庭へ行くと猿とばったり。びっくりしましたが、相手も驚いた様子で慌てて逃げて、まだ小さなクヌギの木に登ったものの、細い枝が耐え切れずしなって落ちてきたりしてました。
私が追い払おうとしたら猿はこちらに向き直って、歯をむき出して「シャー!」と威嚇してきます。ここでひるんだら舐められると思い、近くの石を拾って投げました。すると猿は、我が家の庭にある一番大きなくるみの木に登ってしまいました。
近くへ行こうとすると、飛び掛ってきそうな勢いで威嚇してくるので、離れたところから石や枝を投げてみましたが全然届かず。夫は留守だったため加勢を頼むこともできず。

私が何も出来ないと見切った猿は、枝に背をもたれさせて足を伸ばしたり腹を掻いたり、すっかり寛いでいる様子。猿は女子供を馬鹿にするといいますが、一応私も女と認識されたようで、完全に馬鹿にされている。久々に味わう敗北感。。。。


我が家のある集落では、このところ猿を頻繁に見かけます。先日は、道路と水路を挟んだ向かいの柿の木に親子の猿が来て柿を食べていました。少し離れた家の屋根の上を歩いている猿もいました。親しくしている家の庭にもよく猿が来ているそうです。集落を流れている沢沿いに猿たちはやってくるようですね。
これまでも冬になると村の中で猿を見かけることは度々あったのですが、こんなに頻繁に、こんなに近くで見ることはありませんでした。

今年は山の木の実が豊作だと聞きました。そしてこの暖冬。山には食糧がたくさんあって困らないのではないかと思うのですが、里に下りてきて果樹園や畑の作物を食べるほうが美味しいし効率も良いのでしょう。猿の行動範囲が里の中へ移ってしまったようです。

猿の親子が柿を食べている姿は微笑ましいし、我が家の庭に来る猿は何かいたずらするわけではないので見ているだけなら面白いのですが、相手は野生の生き物。畑を荒されたり、ばったり出くわして噛み付かれたりひっかかれたりしたら大変です。猿は賢いから、石や枝を投げる真似をするようになっても困ります。
猿にとっても人間は危険な相手で、里に下りてくるのは危ないことだと思うのですが、、、
とりあえず猿が食べるものを家の周りに置かないこと、猿を見たら追い払うことしかできません。


高いところへ登ったままの猿に為すすべなく、とりあえず写真を撮っていたらカメラのバッテリーが切れてしまいました。家の中へ戻り夫のカメラを持って、2階の窓から猿を観察。
私の姿が見えなくなると、猿はスルスルと木から下りてきて、隣の柿畑へ行き、残っていた守り柿を食べ、ゆうゆうと道路を渡って反対側の畑へ去っていきました。山へ戻って欲しいな・・・

「森へお帰り この先は お前の世界ではないのよ」
ナウシカだったらどうする?


IMGP0776_サイズ変更
ちょっと寛いでいる様子。パッと見はどこにいるかわかりませんね。


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

石を投げる。。んですよ 

里に出没は困りますね^^;
ウチの田舎家の近くにも猿ポイント?があるみたいなんですが、追い払おうと石を投げていたら応戦して石投げをしてきたそうです。。きゃ~
最近は移動したのか現れなくなったそうなんですケドね
  • posted by capri 
  • URL 
  • 2015.12/18 19:56分 

NoTitle 

capriさん
猿は賢くて器用だから困りますよね。里に来なくなるいい方法がないですかねぇ。
その後、うちでも姿は見ませんが、鳴き声が聞こえることがあるので近くにはいるみたいです(-_-;
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2015.12/20 05:52分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。