FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

オニグルミの活用法

IMGP0398_サイズ変更
最近の中央アルプス。空木岳がうっすら白くなってます。(2015年11月4日)


昨日の朝からずーーーっと雨が降っています。この時季にしては暖かく、まだ中央アルプスには雪が積もっていません。

先日、ラジオでこんなニュースが流れました。
小学生が松本城で昔ながらの掃除を体験した、というものです。その昔ながらの掃除というのは、くるみと米ぬかで床磨きをするというものでした。
細かくしたくるみと米ぬかをてるてる坊主のように布に包み(「たんぽ」というらしい)、それで床を磨くんだそうです。磨いたあとはツルツルピカピカになったとか。

それはいいと思って、我が家でも早速実践。我が家のリビングの窓は結露がひどく、その下は濡れやすいため床の色があせてしまっています。
今年採れたばかりの油がのったくるみを布にはさんで磨いてみると、かさかさしていた床に油が浸みていくのがわかります。

これからも定期的に「たんぽ」で床磨きをして、ツルツルピカピカを目指そうと思います。
中身を取り出したあとのくるみの殻は、浅く張るブルーベリーの根を保護するため株元に撒いています。


beIMGP0384_サイズ変更 afIMGP0386_サイズ変更
(左)磨く前の床 (右)磨いた後、、、あんまり変わらないですね(笑)

IMGP0387_サイズ変更 P1220044_サイズ変更
(左)ブルーベリーの株元に撒いて、根の保護に活用。 (右)ポーランドから来たお客さまを松本城にご案内。


にほんブログ村・半農生活に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

読み逃げばかりしております・・・(-_-;)

柿酢、すごく気になってはいるんですけど
なんだかカビさせてしまいそうで作る勇気がなく・・
今後の経過も教えてくださいね

くるみで床磨き
おばぁちゃんちでは椿の実と米ぬかで磨いてたのを思い出しました
なんだか懐かしいです
  • posted by capri 
  • URL 
  • 2015.11/09 19:19分 

NoTitle 

capriさん、お久しぶりです!
あ、、、私も読み逃げしてます(笑)

柿酢は液はまだそれほど出てきていないんですけど、すでにかなり酸っぱい香りを発していますよ。途中経過をまた報告します。
椿の実でも床磨きができるんですね。やっぱり油が出るのかしら。昔の人は自然のものを上手に利用していたんですね。見習いたいです。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2015.11/10 05:55分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。