FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

採れたてのハチミツ

mitubati20150416.jpg
庭に咲いた菜の花の蜜を集めに来ていたミツバチ。(2015年4月)


梅雨らしいどんよりした天気が多くなっていますが、雨はあまり降らず、晴れ間が出ることも多いです。去年の梅雨もこんな感じだったんですよね。このあたりの梅雨はいつもこんな感じなんでしょうか。

先日、台所に大きなスズメバチが飛んでいました。夫も私もスズメバチに刺されたことがあり、夫は2度も刺されていて酷い目に遭っているので、スズメバチは敵です。虫捕り網で捕獲して踏み潰して窓から投げると、すぐにアリが運んでいってくれます。アリが運んでいくのを見ると、スズメバチを殺めた後ろめたさが少し和らぎます。きれいごとですけど。

近所で養蜂をやっている方から採ったばかりのハチミツをいただきました。700ccのビンにたっぷりと。セイヨウミツバチが集めたアカシヤ蜜です。いただいたハチミツには幼虫やカスが混ざっていたので、目の細かいザルで濾してビンに詰め替えました。

色がキレイなので驚きました。国産の天然はちみつなんて、我が家には贅沢すぎる品ですよ(笑)
はちみつは砂糖と違って多くの栄養素が含まれていて、しかも砂糖よりカロリーが低いんですよね。

はちみつはときどき買っています。トーストやパンケーキに、バターとはちみつをつけるのが好きです。

バターは相変わらず品薄状態で、スーパーで売っていたらとりあえず買ってます。品薄解消のために緊急輸入を決めてましたけど、日本のバターが手に入らない状況は変わらないですね。

はちみつを買う場合、あまりにも安すぎる中国産は怪しいので避けてます。北米や南米や中欧産のものがスーパーで手に入ります。

今、天然はちみつの関税は30%です。TPPで関税撤廃されれば、国産はちみつとの値段の差がさらに広がるわけで、(はちみつに限らないけど)厳しい状況ですね。日本の農業の未来が不安になってしまいます。農業に限らず、食の安全や医療など、日本がボロボロになってしまうのでないかと心配です。

生産者と消費者が近いという日本の利点を生かして、これからはやっぱり地産地消がカギですね。生産者の顔が見えるというのは、とても安心なことですから。

みつばちを飼いたいと思っていたこともあるのですが、採蜜を手伝ってきた夫の話を聞くととても大変そうです。ちょっと現実的じゃないかなーと感じましたが、いつか機会があればやってみたいですね。

夫による採蜜の記録はこちら → 養蜂っていいな・・・


IMGP9615_サイズ変更
採れたてハチミツ。色がキレイです。(2015年6月)

IMGP9616_サイズ変更 IMGP9697_サイズ変更
(左)濾す前の状態。蜂の子も食べられるんでしょうけど・・・ (右)毎朝食べても飽きないハチミツバタートースト


にほんブログ村・半農生活に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ



関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

おいしそう 

おいしそうな蜂蜜ですね~。
色がこんなに薄いんですね。
あたしも蜂を飼いたいと思ったことがあるんですが
結構お世話が大変みたいですね。
ほったらかしにはできない。
でも畑でぶんぶん一生懸命に蜜を探している
蜂をぼぉーと見るのが好きです。
豆類の花に着地すると、「ニョッ」とおしべが
自動的に出る蜂と豆科の共生には感動します。
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2015.06/23 23:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

ハチママさん
ほんと、ミツバチってかわいいですよね。
豆の花は蜂が来るとそんな動きをするんですか!知りませんでした。今度、観察してみよう。
日本では、ミツバチを飼うときは登録が必要になったので、趣味で飼う場合でも勝手に飼うことができないんですよ。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2015.06/24 19:27分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。