FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

越百山と精米機

IMGP8638_サイズ変更
仙涯嶺から越百山へ続く稜線。正面が越百山。  中央アルプス縦走中(2014年10月)

IMGP8639_サイズ変更
伊那谷を見下ろすことができる。南アルプスも一望。


中央アルプスに越百山(こすもやま・2614 m)という山があります。いくつもの山を越えないとたどりつけないことから、この名前がついたそうです。

私は2度登ったことがあります。一度目は引っ越してきたばかりのころ、飯島町のシオジ平から日帰りで登りました。(このルートは現在通行不可) 二度目は中央アルプス縦走中、北から南へ抜けたときです。そのときは越百小屋跡(今は何もない狭い平坦地)にテント泊でした。 → なかっぴー通信NEO 中央アルプス縦走の記録


以前、このブログに「家庭用の精米機が欲しい」と書いたことがありました。 → やっぱり白いごはん

その記事を読んだ方から、「使っていない精米機があるので良かったら使ってください」という、まさかの嬉しい申し出がありまして、図々しいかと思いつつもありがたくいただくことにしました。

精米機をくださったのは、隣町にセカンドハウスを持つYさんです。メールと電話でやりとりをして待ち合わせをしました。初めてお会いするYさんですが、明るい笑顔から優しさが感じられる方でした。ご主人を病気で亡くしたあと、ご主人の日記に「越百山に登りたい」と書いてあったのを読み、隣町に家を持つことになったそうです。

私は10年ほど前に父を病気で亡くしています。膵臓がんでした。今でも、ふとしたときに、闘病中や亡くなった日のことが思い出されて涙が出そうになります。家族を亡くした悲しみや辛さは、どんなに月日が経っても消えることはありません。

Yさんのセカンドハウスからは中央アルプスがよく見えるそうです。ご主人がいない悲しみや寂しさを、山々が癒してくれているでしょうか。

越百山が結んだ縁で、我が家に精米機がやってきました。
その精米機は、今日も元気に稼働中です。大切に使います。ありがとうございました。

ところで、、、
毎日毎日、食べる分だけのお米を精米するという作業、面倒くさがりの私にできるかどうか不安だったのですが、さほど面倒とは感じずにできています。ホッとしました(笑)


IMGP9311_サイズ変更
最近の天竜川と中央アルプス。越百山は見えません。  (2015年4月)


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

へー 

家庭用精米機ってあるんですか?
へー。で、精米してない米が売ってるんですか?
あれ?精米してない米って玄米の事かなぁ、、。
お優しい人に譲ってもらってよかったですね。
わたしも10年前ぐらいに父を亡くしました。
辛いですね、、、
でも、わたしはこっちにいたので、まだ、、信じられない
感覚なのです、、。
中央アルプスがとても綺麗!
  • posted by ハチママ 
  • URL 
  • 2015.04/19 11:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

ハチママさん
家庭用精米機はいくつかのメーカから出ていますよー。8000~30000円くらいします。
いただいた精米機はヤマゼンのYNS-240というもので、ホームベーカリーより少し大きいです。

玄米は直売所やスーパーでも売ってますよー。
うちの場合は、夫の実家から親戚が作ったお米を玄米のまま送ってきてもらっているんですけどね。
アメリカでは、さすがに玄米は売ってないのかな?

ハチママさんもお父さんを亡くしているんですか・・・
私は一緒に住んでいるときだったので、ああすれば良かった、こうすれば助かったかも、など後悔ばかりが浮かんでしまいます。
  • posted by おにし 
  • URL 
  • 2015.04/19 20:40分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。