FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

我が家のミミズコンポスト、その後の弐

IMGP8773_サイズ変更
数日振りに姿を現した中央アルプス。一番左(雪のない山)が烏帽子岳。  松川町より(2014年11月17日)


我が家のミミズコンポスト、ゆっくりではありますが、着実にミミズたち(愛称ミミちゃん)の数が増えているようです。
飼育係の夫によると、エサをやるために土を掘ると、小さな赤ちゃんミミズが出てくるそうですよ。

エサは野菜くずや卵の殻、コーヒーかすを与えているのですが、何故かじゃがいもの皮は食べられずにいつまでも残っています。そのじゃがいもの皮から、ひょろひょろとした芽が出ていたので驚きました。もしかして実が付く??? 他、大根の皮もミミちゃんはあまり好みではない様子です。根菜が嫌いなんでしょうか。
エサを食べるペースは相変わらずあまり速くないのでミミちゃんだけでは消費できません。余った野菜くずは庭の堆肥場に埋めています。寒い季節はミミちゃんの活動が低下するでしょうから、さらに消費量は減るのでしょう。

ミミズ人口が増えて箱の中が不快になったせいか、最近は箱から脱走するミミちゃんがいます。廊下にゴミが落ちていたので拾おうとしたら、それがミミちゃんだった、なんてことも度々。ミミズコンポストは玄関に置いてありますからね。
臭いは殆どないので、玄関にあっても気になりません。気になることと言えば、時々ミミちゃんが廊下を這っていて驚くこと(干からびていることもある)と、小さな飛ぶ虫(ショウジョウバエ?)が発生するくらいでしょうか。大量に湧くわけではないので、それほど気になりませんけどね。寒くなったので、最近は見かけなくなりました。

ミミちゃんの脱走が頻発したため、空だった上段に土を入れて2階建てにしました。箱の底にはミミちゃんが通れるように穴が開けてあります。土と一緒に、庭で集めた落ち葉も詰めたとのこと。落ち葉はミミちゃんが食べやすいように、夫が細かく砕いて入れてあげたようです。
ミミちゃんに対するように、その細かい気配りを私にもしてほしいものだわ、と思いながら、甲斐甲斐しくミミちゃんの世話をする夫の背中を見守っている私です(笑)

我が家のミミズコンポストはこちら↓
なかっぴー通信NEO ミミズコンポスト


IMGP8769_サイズ変更
庭にあるクヌギも色づいています。  (2014年11月)


にほんブログ村・半農生活に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ


関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.11/20 20:58分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。