FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

雑草の庭

IMGP6619_サイズ変更
木登りシュレーゲル


衝撃のニュース。「把瑠都引退」・・・
そうですか、やっぱり怪我でダメですか。。。「角界のレオ様」(レオナルド・ディカプリオですよ)と呼ばれて親しまれ、我が家では「バルちゃん」と愛称をつけて応援していたんですけど。
あの巨体から繰り出す豪快な技が、もう見られないかと思うと本当に残念です。白鵬と互角に戦い勝つこともできる数少ない力士だったので、これから淋しくなりますね。怪我に苦しんで大変だったと思います。お疲れさまでした。


で、本題は雑草です。
我が家の庭には雑草がたくさん生えています。とても抜き切れる量じゃないし、私は雑草もけっこう好きなので生やしています。
特に好きなのはカタバミ。ハート型の葉っぱがかわいらしいですよね。小さな黄色い花を咲かせます。偶然ですけど、夫の家も私の実家も家紋はカタバミです。
スベリヒユは地面を這うように生えるので、グラウンドカバーにいいかと思って生やしています。これはけっこう大きくなります。土の養分をかなり吸収してしまうらしいので、畑に生えたら抜いたほうがいいようです。うちは生えてますけど。
イヌタデもピンクの花穂がかわいいですね。庭のアクセントになります。ツユクサの青い花、シロツメクサもいいですよね。
コニシキソウっていうのもよく生えていて、草全体の形がいいので残しています。しばらくするとかなり大きくなって小さな花を咲かせます。
他にも名前がわからないけど可愛い花を咲かせているものがあって、目を楽しませてくれます。


嫌いな雑草というのもありまして、それはイネ科系のものです。見るとすぐ抜いてしまいます。
ススキは根っこが大きく張ってしまうので手では抜けず、掘らなくてはなりません。大変です。
あと種がチクチクするものは、なるべく種が出来る前に抜いています。
私の好みで抜かれてしまう草たちは気の毒ですが、でもまあ全部抜けるわけではないので、庭のあちこちにたくさん生えてます。


食べられる草もけっこう生えていて、うちの庭にはミツバが雑草のように生えてます。かなり逞しいですよ。春先はシャクというセリ科の植物が生えてきます。これはお味噌汁に入れたり茹でておひたしにして食べます。ふんわりとした葉っぱがかわいいんです。たんぽぽの葉は天ぷらにしたらおいしかったですね。フキも生えているんですが、これは浄化槽のすぐ脇に生えているので見ているだけにしています。
うちにある山菜の本には、いわゆる雑草と言われている植物もたくさん載っています。暇なときにパラパラと眺めるのが好きなんです。


「雑草という草はない」という昭和天皇の有名なお言葉があります。私はこのお言葉が大好きで、自分の家の庭に生えている草の名前くらいは覚えたいなと思っています。


IMGP6738_サイズ変更
ハートの葉っぱがかわいいカタバミ 左に咲いてる白い花の名前はわからない・・・
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。