FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

山登り、始動。(権兵衛峠と恵那山)

IMGP7640_サイズ変更
ここから峠道に入る。  (2014年6月12日)

IMGP7612_サイズ変更
江戸時代に開かれた米の道。最初は歩きやすかったが・・・

IMGP7619_サイズ変更
だんだん草だらけになってくる。

IMGP7639_サイズ変更
登山道にいたジムグリ。つぶらな瞳がかわいい。  権兵衛峠にて(2014年6月12日)



信州へ越してきてから、山が近くなったというのに、ほとんど登山へ出かけていませんでした。
旅から戻って1年余が経ちました。ジャングルのようになっていた庭も落ち着き、家の中も少しずつ片付き、私は仕事を始めて、生活にリズムが出てきました。そうなると、やっぱり山へ行きたくなってくるんですよね。そんなわけで、最近はぼちぼち山へ出かけています。久しぶりなので、まずは日帰りの軽い山登りで体調を整えています。

6月は3連休があったので、そのうちの2日を使って山へ行ってきました。
1日目は権兵衛峠から南沢山。権兵衛峠の道は、米がとれない木曽へ伊那谷から米を運ぶために、江戸時代に木曽の権兵衛さんが開いたもので、「米の道」と呼ばれています。この権兵衛さんは力自慢だったそうで、権兵衛さんが割ったという岩がルート上に残されていました。(ちょっと分かりにくかったですけど。) 権兵衛峠には現在、立派なトンネルが出来ていて伊那谷と木曽をつないでいます。トンネル以前は国道361号が権兵衛峠を越えて木曽側へ抜けられるようになっていました。
2日目は恵那山です。長野と岐阜にまたがる恵那山、岐阜側には馬籠宿や妻籠宿がありますね。百名山とあって、平日だというのに、思った以上に登山者が来ていました。

以下は簡単ですが、その記録になります。詳しい記録は夫のブログ「なかっぴー通信NEO」をご覧ください(笑)→権兵衛峠 恵那山


権兵衛峠(1522m)から南沢山(1894m)
2014年6月12日  駐車場8:40~(車道歩き)~峠入り口8:50~峠10:45-10:55~南沢山11:50~峠12:25-12:45~13:45駐車場
7:30に自宅を出発。くもり。権兵衛トンネル手前の与地の信号を左折して狭い道を「土砂崩れのため通行禁止」と書かれた看板のところまで詰める。道路脇に駐車スペースあり。ここから峠入り口までは車道歩きで、10分くらいで峠入り口に着。案内板あり。最初のうちはしっかりとした登山道があったが、途中で草が覆い被さってきて道が見えにくくなる。あまりにもしっかりした作業道があり、表示がないため間違いやすいところあり。基本的に沢沿いを行く。間違って引き返したりしながら約2時間で権兵衛峠頂上着。峠は広く、テーブルやイスなどの休憩スペースあり。水場もあったが涸れていた。10分ほど休憩し、南沢山(烏帽子)を目指す。案内板あり。こちらにはジャンボカラマツなどがあり、散策路として整備されているので歩きやすい。約1時間ほど、立派な森をのんびりと眺めながら歩いて南沢山着。展望なし。頂上には三角点があるだけで、特に何も表示なし。来た道をそのまま、駐車場まで戻る。

恵那山(2191m)
2014年6月13日 駐車場9:00~(林道歩き)~登山口9:30~山頂11:45-12:15~登山口13:45~駐車場14:10
7:05に自宅を出発。雲が多いが晴れ。飯田を抜け昼神温泉経由で薗原へ。薗原の集落を過ぎると細い林道になる。ゲートの手前に駐車場と仮設トイレ有り。こちらは雨が降ったりやんだり。雨がやんだ隙に歩き出す。登山道の入り口にはわかりやすい表示と、登山届を提出する箱あり。丸太橋を渡って対岸へ。キレイに整備された登山道が山頂まで続いている。雨のため、場所によってはヌタヌタで歩きにくい。上部で展望が多少あるが、基本的にはずっと樹林歩きで、山頂も樹林の中。2時間強で山頂着。まずは神社にお参りをする。山頂には見晴台があるが、ガスのため展望は全くなし。晴れていたら見渡せるのかな???さすがに2000mを超える山頂は寒かったので、カッパを着て休憩。30分ほどのんびりしてから下山する。1時間半で登山口着。昼神温泉にゆっくり浸かってから自宅へ帰る。


毎日歩いていても自転車に乗っていても、久しぶりに山へ行けば筋肉痛になりますね。山には山の筋肉があるんです(笑)
近くの山で行きたいところがたくさんあるし、北アルプスにも久しぶりに出かけたい。中央アルプスの縦走もしたい。暇なときには地図を眺めて、次はどこへ行こうかと考えるのがとても楽しいです。ちょっと行けばいくらでも山がありますし、場所によっては自転車でアプローチも出来てしまいますからね。なんとも贅沢な環境です。次は泊まりの山行を計画しています。


IMGP7645_サイズ変更
分かりやすい登山道入り口。  恵那山にて(2014年6月13日)

IMGP7652_サイズ変更
雲間から見えた伊那谷。ほとんどが樹林の中で展望はない。

IMGP7658_サイズ変更
登山道にいたヒキガエル。無抵抗です。  恵那山にて(2014年6月13日)


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。