FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

初めてのバリウム

20140615IMGP7671_サイズ変更
だいぶ雪がなくなった中央アルプス。  伊那田島駅前より(2014年6月15日)


今朝はようやく雨の朝になっています。梅雨だというのに、このあたりではまともに雨が降っていなかったので、とてもありがたい恵みの雨です。今、外ではかなり霧が出ていて、ちょっと幻想的な雰囲気になっています。

先日、村の健康診断を受けて来ました。身長・体重・胴囲・血圧・血液・尿・眼底・心電図といった通常の健診に加えて、今回は胃と大腸、骨密度の検査も受けました。大腸の検査は検便を二日分提出するだけです。

胃の検査ではバリウムを飲みました。初めてだったんですよね、バリウム。受けたことのある人の話を聞くと、「非常に辛かった」とか「気持ち悪くなった」とか「もうやりたくない」などなどネガティブな意見ばかりだったので、私も数日前から憂鬱な気分でした。当日の朝は食事抜きで、水分も検査の2時間前から摂ってはいけないということで、毎朝ちゃんと食べている私には辛かったですね。

で、問題のバリウムは、濃い目の飲むヨーグルトという感じでしょうか。普通に飲めました。もっとまずいものを想像していたのですが、特に味はなかったし、のどごしも悪くなかったですよ。ただ、紙コップ1杯(200mlくらい?)を一気に飲み干すのがちょっと苦しかったです。バリウムを飲む前に、係りの方から「飲んだあとゲップは我慢してください」と言われたので、プレッシャーに弱い私は緊張してしまいました。仮にゲップが出てしまうと、バリウムもう1杯だそうです。2杯目は結構キツイそうですよ。まあでも、必死で我慢が必要になるほどゲップが出そうな感じはなく、そのまま機械に前後左右に揺さぶられ、無事検査は終了しました。

そして骨密度の検査。これは少し待つだけで、すぐに検査結果を渡してもらえます。私の骨密度(カルシウム量)は、0.766(g/c㎡)で、同じ年齢の平均骨密度と比較して119%に相当するとの結果でした。看護師さんから「とても良い結果ですよ、これからも維持してくださいね!」と言っていただきました。これは遺伝なんでしょうね、多分。同じ食生活をしている夫は平均値でしたからね。亡くなった父を火葬したとき、骨がたくさん残っていたので「骨が太くて強かったんだね」なんて話している親族がいましたからね。(焼き方の問題のような気もしますけど。)

他の検査結果は、検査結果説明会なるものが8月にあるらしく、そこで渡してもらえるのだとか。何か病気の可能性がある場合は、それ以前に保健師さんが個別に訪問してくれるそうです。ずいぶんしっかりしているんですね。

気になる(?)検査のお値段は以下の通りでした。
特定健診(身長・体重・胴囲・血圧・血液・尿) 1400円
心電図検査 400円
眼底検査 200円
胃がん検査 1230円
大腸がん検査 410円
骨密度 410円

40代になると、自分の人生の先がだんだん見えてきて、健康でありたいと今まで以上に思うようになりました。特定健診はともかく、肺がん・胃がん・大腸がんの検査は毎年受けておきたいところですね。乳がん・子宮がんの検査は来年2月に受ける予定です。


20140614IMGP7665_サイズ変更
通勤途中に出会ったキツネ。しばし見つめ合う・・・  (2014年6月)


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。