FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

夏に向けて

IMGP7585_サイズ変更
じゃがいもの花にいた赤が鮮やかなカミキリムシ。  (2014年6月)

IMGP7587_サイズ変更
夫が竹で作った橋。登山道みたいですね。  (2014年6月)


梅雨に入りましたが、ほとんど雨が降っていません。時々晴れ間も出ます。最近では晴れると30度近くまで気温が上がり、いよいよ水シャワーが心地よい季節になりました。ちょっと動くとすぐに汗をかいてしまうので、さっとシャワーが浴びられる生活というのは幸せですね。

畑ではじゃがいも、ナス、トマト、ピーマン、インゲンの花が咲いています。トマトは小さな実が付いていました。ちょっと見ないでいる間に大きく育っていて、わき芽かきをせずに勝手に伸びてしまいました。このまま様子を見ましょう。夏野菜たちはみんなすくすくと元気に育っています。冷夏になるという予想が出ていて心配ではありますが、今のところ順調のようです。休日は畑に出て野菜の生長を見ることが、私の癒しですね。野菜作りって本当に楽しいですよね(笑)

さて、夏に向けて、我が家の庭が進化しています。夫はなかなか器用なので、こんなのを作って欲しいとお願いしておくと、すぐに作ってくれます。以下は夫作の数々です。

まずは雨水を溜めるシステム。これでガレージの屋根から落ちる水を溜められるようになりました。畑の水遣りに水道水ばかり使っていたら大変ですからね。

さらに、隣を流れている小川の上に橋を架けて、水を汲めるようにしてもらいました。これで水道水を使わずに、天水&川の水で畑の水遣りができるようになりますね。ありがたいことです。

やらなきゃやらなきゃと考えていたゴーヤを絡ませるネットも設置してもらいました。夫が伐採した竹林から適当な竹を持ってきて、百均のネットを掛けました。これにゴーヤとシカクマメが絡んでたわわに実ってくれる予定です。楽しみですね。

仕事先でシイタケの原木をいただいたので、庭のあまり日の当たらないところに並べて、日よけの棚を作ってもらいました。もう朽ちてしまいそうな原木なので、シイタケがちゃんと生えてくるのか甚だ怪しいのですが、ちょっとだけ期待しています。まあ生えなかったら生えなかったで有機肥料になりますので、細かくして畑に混ぜてしまおうと思っています。

最後は階段。隣の借畑へ行くには、ちょっとした斜面を上らなければなりません。今までは踏み跡しか付いていなくて、上りにくかったため、歩きやすくしてもらいました。竹が濡れるとこれまたよく滑るのですが、雨の日は通らないので大丈夫でしょう。危険なのは朝露の降りているときですね。気をつけなくては。

以上、夫手作りの数々でした。まだ作って欲しいものがあるので、梅雨の合間に少しずつやってもらおうと思っています。

IMGP7588_サイズ変更  IMGP7601_サイズ変更
(左)雨水を溜めるシステム。フタが欲しいですね。  (右)しいたけ広場。タヌ吉に食べられませんように。

IMGP7572_サイズ変更  IMGP7604_サイズ変更
(左)ゴーヤ&シカクマメのネット  (右)借畑へ上る階段。登山道風。
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。