FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

旬をいただくこと

syunIMGP7424_サイズ変更
若葉を出した我が家のクルミ2年生。(2014年4月)




信州に引っ越してきて、自分でいろいろと野菜を作るようになってから、旬の野菜以外はあまり食べなくなりました。
スーパーへ行けば、冬でもトマトやキュウリが並んでいますが、季節はずれのものを買う気にはなれません。暑い夏に、水分たっぷりのキュウリやトマトを頬ばるから美味しいのであって、寒いときに体を中から冷やしてきそうな野菜を体が求めませんね。そういった季節はずれの野菜は値段もお高いわけです。旬のものであれば、栄養が豊かで美味しく、且つお安いわけで、我が家では旬のものにばかり手が伸びます。


スーパーで野菜を選ぶとき、国内産のものでも、出来るだけ産地が近いところを選ぶ傾向がありますね。それほど地産地消にこだわっているわけではないのですが、地元農家直売コーナーで売られている野菜のほうが、見るからに新鮮そうだし、親近感が湧くからでしょうね。


去年の夏、たくさん採れたバジルを冷凍してあるのですが、寒くなってしまってからはバジルを食べる気分にならず、ずっと冷凍室に入っていました。今年もバジルの種を蒔き(まだ芽は出ていない)、去年の分を消費しなくては、という気持ちになり、ピザやパスタにして食べています。それでもまだ残っていますね。乾燥させたものもあるし・・・さてどうしたものでしょう。肉のソテーをバジル風味にしたり、パンにも入れてみようかな。


4月に入ってスーパーではたけのこを見るようになりました。産地は九州のものが多かったですね。最近になって、やっと南信州産も売られるようになりました。我が家の周辺ではまだまだといった感じなのですが、早く出てこないかと、とても楽しみにしています。


昨日は朝からたっぷりと雨が降りました。そのうち手が付けられないくらい竹が生えてくるんでしょうね。たけのこが出てきたら、我が家ではたけのこ三昧の日々になります。やはり旬のものはいいですね。


syun201308IMGP6700_サイズ変更
バッタも食べに来ていた去年のバジル。  (2013年8月)


にほんブログ村に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。