FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

みその天地返し

IMGP7402_サイズ変更
開き始めたりんごの花。  (2014年4月)


IMGP7361_サイズ変更
桃畑は満開。  (2014年4月)




すっかり暖かくなりました。ときどき霜注意報が出ることもありますが、今のところ霜は降りてません。
桜はほぼ散ってしまいましたが、桃や梨の花が満開、りんごの花も咲き始めました。名前を知らない野の花もたくさん咲いていて、あちこちが花盛りになっています。いい季節ですね。


先日、1月に仕込んだみその天地返しをしました。1月19日に仕込んだ第一弾のみそです。
私が持っているみそづくりの本には、3~4ヶ月で1回目の天地返しをするように書いてあります。気付いたらちょうど3ヶ月が経っていたので、先日4月23日に天地返しをしました。あれからもう3ヶ月が経ったのかと、月日の過ぎる速さにちょっと驚いてしまいました。


我が家の第一弾みそは、梅酒などを保存するビンに仕込んだので、中が見えてわかりやすいです。とりあえずカビは生えていませんでした。中が見えるのはいいのですが、ビンの口が狭くて作業が非常にやりにくいんですね。両手を入れることができないので、おもしのために載せたラップと塩を取り出すのに苦労しました。かき混ぜるのも大変だったし、そのあと平らにならすのもうまくできず、マッシャーを使って平らにしました。そんな感じで作業を終え、ビンの縁をアルコール消毒して再び蓋をして終了です。ついでに味見をしてみたら、とても塩辛い中に、ほんのりと麹の甘味がするといった具合でした。まだまだみそにはなれませんね。


光が当たらないように、布の袋にビンをすっぽりと入れて、流しの下に収納しました。次の作業は6月か7月、梅雨の間にカビが生えていないかチェックします。
第二弾のみそは3月14日に仕込んだので、1回目の天地返しは6月中旬の予定です。こちらはお米を保存するための密閉容器(プラスチック製)に仕込んだので、作業は楽にできると思います。


我が家のみそづくり第一弾はこちら みそづくり


IMGP7394_サイズ変更
最近の中央アルプス。千畳敷は積雪4mだそうです。  (2014年4月)


IMGP7365_サイズ変更
家の前の側溝に咲いていたスミレ。可憐でいて逞しい。  (2014年4月)


にほんブログ村・半農生活に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。