FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

日用品の節約

IMGP7364_サイズ変更
初めて間近で見た梨の花。キレイです。  (2014年4月)




我が家ではサランラップやキッチンペーパーはなるべく使わないようにしています。場合によってあると便利なので、たまに使うのですが、すぐゴミになってしまいますもんね。余ったごはんやおかずなどは、タッパーに入れるか、お皿で蓋をしています。パンを冷凍するときは、ジップロックに直接入れて、洗って繰り返し使っています。


掃除に使う洗剤は、ほとんど買うことがありませんね。重曹やアルコール、クエン酸で手作りしています。精油(アロマオイル)を入れると良い香りで、お掃除が楽しめます。
気付いたら、お風呂場のタイル目地にカビが生えてしまっていたので、試しに百均でスプレー式のカビ取り剤を買ってきました。あまり期待せずに使ってみたら、意外にも効果があってすっかりキレイになりました。やりますね、百均。
食器洗いは市販の洗剤を使っていますが、油で汚れていないものは、洗剤なしで汚れが落ちるというアクロンたわしでやっています。自分で編むと、色や大きさが自分好みに作れて使い勝手がいいですね。


この辺はゴミ袋が高いんですよ。10枚入りの燃えるゴミ袋(大)が440円です。役場からゴミ袋購入用のチケットが毎年配布されて、決められた数しか購入することができません。我が家は大人2人なので、チケットは1年に7枚配布されます。もしこれで足りないときは、役場へ行ってチケットを買うことができるのですが、そのチケットが1枚1500円(!)します。まあでも、これを使い切ることはまずなく、大抵余ります。我が家は生ゴミは全て堆肥にしているし、紙とプラスチックは資源ゴミとして細かく分別しているので、可燃ゴミはあまり出ないんですね。すぐお隣の下伊那郡では、燃えるゴミの袋が10枚で600円(!)するそうです。高い高いと思っていましたが、まだマシだったようです。


トイレットペーパーもあまり使いません。我が家はインド式採用しているので、夫はまったく使いません。えー(汚!)、と思われてしまうかもしれませんが、ウォッシュレットでもキレイにならないときがあるし、紙で拭くだけよりずっと清潔ですよ(笑)私も初めてのときは非常に抵抗がありましたが、キレイになって気持ちいいので、すぐに慣れました。不浄の左手は石鹸で洗えば問題ありませんよ。
ペーパーを使うのは私が小をするときくらいです。小のときにインド式でもいいんですけど、トイレが近いときだと乾きが悪いんですよね。雑菌が繁殖したら嫌だし、冬は冷たいしで、ペーパーを使ってしまいます。旅に出る前、夫のお母さんからもらったトイレットペーパーがたくさん残っていて、去年はそれで間に合ってしまい、トイレットペーパーは買っていません。ティッシュペーパーももらったものがたくさん余っていて、今のところ買わずに済んでいます。ティッシュペーパーは、鼻かんだり口元拭いたり、普通に使っていますよ。


インド式トイレについてはこちら 世界のトイレ


P1140217_サイズ変更
水さえあれば、どこでもトイレ。ゴミが出なくて便利なインド式。  ブルガリアにて(2012年3月)


旅の記録はこちら なかっぴー通信NEO


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。