FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

収納魂

IMGP6413_サイズ変更
手乗りケロ。今年はまだ姿を見ていない。  (2013年7月)




昨日、ケロの鳴き声が聞こえてきましたよ。今年初です。ケロたち、ようやく活動を始めたようです。昨日の朝の気温、なんと10度もありましたからね。昼間は曇りがちで風があったものの、14度まで気温が上がりました。急に暖かくなりすぎで、ちょっと気持ち悪いような気がしてしまいます。


前から気になっていたCDの棚に、目隠しの白い布をかけました。今までごちゃごちゃしていた印象の棚だったので、壁との一体感が出てすっきりしました。これをきっかけに、私の収納魂に火が点いて、家の中の収納があちこち気になってしまいました。押入れやクローゼットなど、効率よく使えてないなぁ、と前から感じていたからです。


我が家は2階建ての2LDKです。二人暮らしで、たまにお客さんが来て、ちょうど良い広さですよ。間取りは、1階に16畳ほどのLDKと6畳の和室、2階にフローリングです。
収納は玄関、和室、階段下、2階にクローゼットと物入れがあります。普通、これで十分だと思うのですが、我が家はモノが多くて、収納しきれてません。何がそんなにあるのかというと、主に山道具と自転車関係ですね。なので、2階の物入れには山(ザックやテントなど)と自転車の道具(ほぼホイール)が詰まっています。


山の服や小物類がこれまたたっぷりあって、アウターだけでも、本気の冬山用とか、軽い冬山用とか、山スキー用、夏用、どこでも用などがあります。インナーのダウン上下と、フリースも数種類。靴下・帽子・手袋も、冬山・スキー・アイス・岩・沢用などなど各種たっぷりありますね。これに加えて、自転車用のグローブや靴下、帽子などもあるので、衣装ケースの2つが、これらのもので埋まっています。普段の服より、山・自転車用のもののほうが多いんじゃないかと思われるほどです。2階のクローゼットは収納力が高く、たくさんの服が掛けられるようにできているので、まだ余裕がありますけどね。


今回、1階の押入れで使っていた衣装ケースを2階のクローゼットに移動したら、デッドスペースがなくなって使いやすくなりました。
1階の押入れの下半分はシュラフ(寝袋)に占領されていますが、衣装ケースを移動したので、上の段には布団が入るようになりました。今まで入れることが出来なかったんですよ。すっきりしました。
階段下の物入れはまあまあの広さがあるのですが、やはりここも上手に使いこなせていなくて、無駄なスペースが多かったところです。今回は余っていた突っ張り棒(アパート時代のもの)を3本使って、棚を作りました。重いものは載せられませんが、収納力が上がって、使いやすくなりました。
台所では、よく使うものは壁に掛けるようにしています。とても便利で使いやすいですよ。


そして気が付いたのが、観音開きになっている物入れの内側のスペース。ここにカゴやフックを取り付ければ、ごちゃごちゃとした細かいものをすっきり収納できそうです。
そんな感じで家の中を見渡すと、収納に使えそうなスペースってたくさんありますよね。私のルールは、まずは今家にあるものを利用する、自分で作れないか考える、ということです。こんなとき、私の貧乏性が真価を発揮して、捨てられずに取っておいたお菓子の缶や箱、かごなどが活躍をしてくれます。それで出来ないときは百均で調達ですね。
まだまだ我が家には片付けたい場所があるので、これからも少しずつ、快適な生活のために知恵を絞っていこうと思います。


IMGP7214_サイズ変更 IMGP7205_サイズ変更
(左)フックとワイヤーネットで作成  (右)階段下に突っ張り棒で作った棚


IMGP7200_サイズ変更 IMGP7202_サイズ変更
CD棚のビフォア(左)とアフター(右)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。