FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

夕飯のおかずに悩んだとき

IMGP7076_サイズ変更
マーラー豆腐と鶏肉ときゅうりの炒めもの  中国にて(2012年11月)


IMGP7028_サイズ変更
トマトと卵の炒めもの  中国にて(2012年11月)




現在、朝昼晩三食、毎日家で食べている我が家です。朝はパンなので楽チン。昼は麺か粉食(お好み焼きやパンなど)にすることが多く、夕飯は大体ごはんです。今夜のおかずは何にしようかな、と悩むこともしばしば。
そんなときは、旅行中にどんなもの食べてたかなぁ、と思い出してみることにしています。一番いいのは中国。家にある材料で、簡単に出来て早い。しかもごはんに合うものばかり。切って炒めて味付けて終了、という潔さが好きです。


私たちが中国横断中によく食べていたのは豆腐ものですね。麻婆豆腐や麻辣豆腐、家常豆腐など。麻辣(マーラー)豆腐というのは、麻婆豆腐の肉なし版ですね。家常豆腐というのは、厚揚げの炒めものですね。私はそれまで家常豆腐というものを知らなかったのですが、頼んでみたら、なかなか美味しくて、家常豆腐があるところでは注文してました。夫の小学校では、給食で家常豆腐が出ていたそうです。今思うと、中国で食べた家常豆腐は、厚揚げではなく普通のお豆腐でしたね。


それから野菜の炒めもの。じゃがいも、インゲン、ナス、ピーマン、ブロッコリー、トマト、もやし、キノコ、春雨などなど。肉や魚介類と炒めてあるものもあれば、単品だけで勝負しているものもあり、どれも美味しかったです。でも、具は違っても味付けは同じだったような。それでも、飽きずに毎日炒めもの食べてましたね。さすがに2ヵ月半も食べてたら、最後のほうは飽きてしまいましたけど。
家で炒めものをするときは、豆板醤やオイスターソースを使うだけで、なんとなくそれっぽい中華の味になりますね。


ちょっとがんばる日は、餃子やマントウなども作ります。これはまあ、私が食べたいときに、独断によって作っています。
夫は基本的に出されたものを食べているだけで、あれが食べたいとか、これを作ってとか、そういったことは言いません。たまに私が破目をはずしておかしなものを作っても、もくもくと食べてくれるので、私は気楽に冒険できます。ちなみに昨夜のおかずは、鶏のレバー炒めでした。さて、今夜は何にしようかな。


旅の記録はこちら なかっぴー通信


IMGP7279_サイズ変更 IMGP7252_サイズ変更
(左)もやしと春雨の炒めもの  (右)チャーハン、じゃがいも炒め(後ろ左)、たぶんマーラー豆腐(後ろ右)


IMGP7166_サイズ変更 IMGP7124_サイズ変更
(左)ナスとピーマンの炒めもの  (右)大盛やきそば(うどん?)


IMGP7121_サイズ変更 IMGP7099_サイズ変更
(左)回鍋肉  (右)ナス炒めと麻婆豆腐


IMGP7323_サイズ変更 IMGP7296_サイズ変更
(左)海老とブロッコリーの炒めもの  (右)イカとピーマンの炒めもの


IMGP7320_サイズ変更
こういうのも食べているようです。何かのさなぎ。
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。