FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

電気代の節約

P1120038_サイズ変更
発電所の近くの草地に幕営。  チェコにて(2011年11月)


P1120039_サイズ変更
夜になると異世界にいるようだった。  チェコにて(2011年11月)




4月から電気料金が上がりますね。4月からはいろんなものが値上げになり、じわじわと家計を圧迫してきます。嫌ですね・・・
以下は我が家の節電です。


去年、我が家に帰ってきてから、家中の電気をLEDに交換しました。階段や洗面台など、電球が2個も3個も付いているところはひとつだけ点くようにしました。ひとつで十分明るいですよね、LED。優秀です。
使っていない電化製品のコンセントはこまめに抜きます。


冷蔵庫には詰め込みすぎないのが節電の原則ですが、冷凍室にはモノをたくさん入れておくほうが、冷気が逃げにくくなり節電効果があるんだそうです。我が家はもしもの停電のときに備えて、冷凍室に保冷パックや水入れて凍らせたペットボトルを入れてあります。節電効果にもなっていたんですね。


パソコンは長い時間(2時間以上)使わないのであれば、電源を落としたほうが良いようですが、1時間くらいだったら切らずにスリープ状態のほうが電力消費が少ないとのことでした。


細かいところですが、トイレの暖房便座(真冬の朝だけ使用)は、フタを閉めておかないと電気の無駄になりますし、家族が一部屋で過ごすというのも電気の節約になりますよね。電気ケトルは、お湯が沸くと自動で止まるようになっているのですが、沸騰した状態が10秒くらい続いてぐらっぐらに沸きます。もったいないので、私はケトルの目の前に待機して、沸いたらすぐに止めるようにしています。


ふと気付いたのが、契約アンペア数。
我が家は30Aになっています。基本料は10Aにつき4月から280.80円ですので、基本料は842円です。
280円というと、電力量約13.4kwh分です。これは夏だったら約6日分、冬だったら約2日分に相当します。


もしかして20Aで間に合うのではないかと思い、我が家にある電化製品のアンペア数を確認してみました。
我が家で一番大きいものは、電気ケトルで12.5A。他、ドライヤー12A、トースター11A、アイロン10A、レンジ9A、あたりですね。掃除機、扇風機、エアコン、テレビはありません。
常にコンセントが入っている冷蔵庫は1.4A、よく使っているホームベーカリーは3.7A、リビングの電灯は1.1A、寒い季節に活躍している水道管の電熱線は2Aがふたつ(4A)。


家の中で電力消費が大きなものを二つ同時に使わなければ、20Aでも大丈夫のようです。契約を変更すると1年間は戻すことができないようなので、本当に大丈夫なのか、よく考えてから決めようと思っています。決断力のない私。


IMGP6933_サイズ変更
大量に見かける自転車タイプの電動スクーター。ペダルがついていて漕ぐことが可能。  中国にて(2012年12月)


IMGP7108_サイズ変更
電動? 乗り物天国の中国にて(2012年12月)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。