FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

我が家の圧力鍋

P1140108_サイズ変更
薪ストーブのオーブンでじっくり煮込んだアルバニア風肉じゃが。  アルバニアにて(2012年2月)




我が家には大中ふたつの圧力鍋があります。大きいほうは、夫のクレジットカードのポイントで交換したもの。もう一つは、結婚したときに、友人からお祝いでいただいたものです。圧力鍋はサイズ違いでふたつあると便利ですね。
初めは、調理時間が短くて、しかも美味しくできる、というところが魅力で欲しいと思ったのですが、今はガスの節約という点でなくてはならないものになりました。


鍋はふたつともドウシシャで販売しているもので、大きいほうは「CHEF de FRANCE」というものです。これはなかなか使いやすく、非常に重宝しています。ただ、ちょっと重たいんですよね。中身が入っているときは片手じゃ持てません。ちょっとした筋力トレーニング気分です。
中くらいの鍋はルミナスプラスというものです。こちらは、圧のかかり具合がわかりにくく、慣れるまでちょっと戸惑いました。大きさの違いのせいなのかわかりませんが、圧のかかり方が弱いような気がしてます。こちらは中身が入った状態で、片手で持つことができますが、非力な方には無理かもしれません。


カレーやシチュー、野菜の煮物などにはルミナスプラス、お芋を丸ごと蒸すとか、玄米を炊くとか、しっかり調理したいときは大きいほうの鍋を使っています。


玄米を炊くときは、玄米1:水250ccの割合にしています。玄米はさっと洗って、30分以上水につけます。加圧は12分。お米の量が多いときは15分。
じゃがいもを蒸すときは、水(またはお湯)を200ccから300ccを入れて蒸しかごを置き、そこへじゃがいもを並べて加圧6~10分。パンに入れたり、サラダやグラタン、マヨチーズ焼き、オムレツ、ポタージュなどに使っています。


大相撲三月場所が大詰めです。
昨日の白鵬・琴奨菊戦には力が入りましたね。最後は琴奨菊の渾身のがぶり寄りが見事でした。勝ち越しが見えてきた琴奨菊、あと二日頑張って欲しいです。そして、怪我をしてしまった白鵬がとても心配です。今日は鶴竜との大事な一番ですからね。見逃せません。


P1120428_サイズ変更
茹でたじゃがいもと卵にほうれん草のペーストをつけていただく郷土料理。  オーストリアにて(2011年12月)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。