FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

みそづくり第二弾

チーキョフテ
みそのように見えますが、これはチーキョフテと呼ばれる生肉だんご。  トルコにて(2012年4月)




冬の間、ずっと窓辺に置いてあった植木鉢のルッコラの花が咲きました。同じところに置いてあるカモミールも、先週あたりから急に成長を始めて、ぐんぐんと伸びています。今年はカモミールティが飲めそうですね。


今年第二弾のみそを仕込みました。本当はもっと早く作りたかったのですが、今ひとつ気が乗らず、でもずいぶん暖かくなってきたので、そろそろやらないとまずいのではないかと、ちょっと慌てて作ったというわけです。


分量は前回と同じです。前回と違うのは、保存容器をプラスチック製のものにしたことくらいですね。この容器はお米の保存用に使っていたものですが、我が家は白米を食べなくなったので空いていたものです。ちょっと大きいんですけど、密閉できるので大丈夫かと。(前回のみそづくり


前回は大豆を茹でるとき、水の量が多すぎて、圧力鍋の蒸気を逃がすところから茹で汁が飛び散ってしまい大変でした。なので、今回は水を少なめ(大豆がかぶる程度)にして、落し蓋をして茹でました。これで前回よりは良くなりました。加圧時間は15分。


ウィキペディアでみそを調べてみたら、みその作り方も載っていました。それによると、ジップロックのような密閉できる袋で熟成させていますね。そんな手軽な方法もあったんですね。このあとは、しばらくみそづくりの予定はありませんが、次回の参考になりそうです。


おしょうゆは世界中、ほとんどの国で手に入りましたが、おみそはなかったですね。日本食材を扱っているお店にはあったと思いますが、とにかくお高い。なぜか韓国産のおみそはよく見かけました。
旅行中、久しぶりに日本のインスタント味噌汁を飲んだときは、美味しいやら懐かしいやらで、やたらと感動しましたよ。私、日本にいたときは、お味噌汁はなくても平気だったし、特に好きでもなかったんですけどね。


トルコのイスタンブールに、日本人宿があるんです。(今は営業停止になってしまったようですが。)そこでは毎晩シェア飯というのをやっていて、さばの味噌煮を作ってもらったときは大感動でした。
イスタンブール名物に「サバサンド」というものがあります。バゲットに焼いたさばを挟んであるだけのシンプルなものですが、なかなか美味しくて、滞在中は何度か食べました。(さばはノルウェー産らしい)
おみそから話がそれてしまいました。


我が家でおみそを使うことといったら、お味噌汁か味噌炒めくらいなので、これからはもう少しレパートリーを増やしたいなと思っています。


魚屋
トルコでは魚もたくさん食べられている。  (2012年4月)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。