FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

手作りのお酒

IMGP4647_サイズ変更
ミントとライムで爽やかなカクテル、モヒート。  キューバにて(2011年4月)




ホワイトリカーと氷砂糖で、手作りのお酒を作っています。何種類か作ってあるのですが、まだ飲んでいません。


香りが良くて美味しそうなのは、ゆず酒とりんご酒ですね。これは、そのうちお湯割りかソーダ割りで飲んでみようと思います。
なかなか悪くなさそうなのが、緑茶酒。ほんのりと、緑茶のいい香りがします。これはお湯割りが良さそうですね。
微妙な感じなのが、キイチゴ酒。真っ赤でキレイな色をしているのですが、もう8ヶ月も漬けているのに、アルコールのツンとした匂いがしています。


これはちょっと・・・というのがミント酒。なんだか薬品のような匂いがしているんですよね。気になったので、果実酒の作り方の本を見たら、ミントの葉は1ヶ月漬けたら取り出すように書いてありました。漬けっぱなしだから、こんなことになってしまったのでしょうか。


このミント酒、カクテルのモヒートのような、爽やかなお酒になることをイメージしていたんですけど、まったく違うものになってしまいました。モヒートというのはキューバ発祥のラム酒がベースのカクテルです。私たちもキューバを訪れた際には、せっかくなので飲んでみました。飲んだところは、ヘミングウェイが行きつけだったというバーです。モヒート1杯が300円くらいでした。店内にはヘミングウェイの写真が飾ってあり、ちょっとした観光地になっています。このバーでトイレを借りようとしたら、ガタイのいいおばちゃんがいて、怖い顔して「チップをよこせ」と言うので、借りるのをやめたという苦い思い出があり、モヒートのことを思い出すと、このおばちゃんもセットになっています。


旅の記録はこちら なかっぴー通信 キューバ


手作り酒のレシピ
〈果実酒〉
ホワイトリカー:氷砂糖:果物=6:1:2  ビンに果物を入れて、氷砂糖を載せ、ホワイトリカーをそそぐ。冷暗所で保存。
〈緑茶酒〉
ホワイトリカー:氷砂糖:茶葉=6:1:1  作り方は果実酒と同じ。
※ホワイトリカーの代わりに、ウォッカやラム、35度の焼酎でもいいようです。


P1090567_サイズ変更
ヘミングウェイが愛したコヒーマルの海。  キューバにて(2011年4月)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。