FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Entries

揚げパン

IMGP7164_サイズ変更
今季二度目の除雪作業中。  我が家の庭にて(2014年2月15日)




先週の金曜日(1月14日)から一日半、雪が降り続き、たくさん積もりました。長野に引っ越してきて、こんなに雪が降ったのは初めてです。この辺は長野の中では雪が少ない地域で、ほとんど降りません。雪が降るのは南岸低気圧が来たときなので、関東と同じタイミングですね。関東と違うのは、積もった雪がなかなか融けないところです。主要な道路以外は雪がたくさん残っているので、日課のウォーキングに出かけられずにいます。


さて本題は揚げパンです。揚げパンってご存知ですか?
少し前のことになりますが、ラジオで「揚げパン」のことを話していました。揚げパンというのは、コッペパンを油で揚げたものに、砂糖やココア、きな粉などをまぶしたものです。
私が小学生、中学生のころ、給食で年に2、3回、揚げパンが出ていました。揚げパンは大人気メニューでしたよね。ラジオによると、この「揚げパン」がない地域があるとのことでした。どこにでもあると思っていたので意外でした。


ウィキペディアによると、揚げパンの発祥は東京都大田区の小学校だそうです。「揚げパン知らない」という人は北海道や九州の人だったので、揚げパンは津軽海峡と関門海峡を渡らなかったということですかね。
小学生まで埼玉県にいた夫も、給食で揚げパンを食べていました。埼玉の揚げパンは砂糖がまぶしてあるものだったそうです。栃木に来たら、揚げパンにココアがまぶしてあって、あまりのうまさに驚いた、と言っています。(夫はチョコレート好き)
私はココアの揚げパンしかしらなかったので、砂糖バージョンはなんだか新鮮です。
パン屋さんに、たまーに揚げパンが置いてあるところがありますね。これは粉砂糖やきな粉バージョンが多く、ココアのものが見かけません。ねじりドーナツには、たまにココアもありますね。


なんだか揚げパンが食べたくなってしまいましたが、まずコッペパンを作って、それを揚げなくてはならないというのが非常に面倒ですね。
我が家は揚げ物は作らないんです。なぜかというと、台所が汚れる、においが気になる、揚げ油の処理が面倒、という理由です。
加えて、私は胃が少々弱いので、あまり揚げ物を食べると胃がもたれてしまうんですね。天ぷらなどはテキメンです。


と、まあ、とりとめがなくなってしまいましたが、今回は揚げパン懐かしいなぁ、というだけの話でした。今も揚げパンは、海峡を渡っていないのでしょうか。


IMGP7144_サイズ変更
その前の大雪のあと、やっと歩けるようになった道。  (2014年2月11日)
関連記事
スポンサーサイト



  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。