FC2ブログ

小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Archive [2014年02月 ] 記事一覧

春を待つ

まだまだ冬眠から目覚めないであろうシュレーゲル。  我が家の庭にて(2013年8月)つい先日まで、平年より気温が低く、低温注意報などが出されていたというのに、ここ数日は3月下旬の暖かさになっています。極端ですよね。そういえば、数日前、閉じっ放しにしている2階のカーテンを久しぶりに広げてみたら、カーテンのひだの部分にカメムシがたっくさん付いていたんです。こんなところで冬越ししているんですね。さてどうしたも...

世界を走る人たち

キャンプ場で会ったオランダ人夫婦は、トレーラーにキャンプ道具満載で旅をしていた。  エストニアにて(2011年7月)宿で会ったフランス人夫婦は1年の休暇を使ってユーラシア大陸一周中。  ウズベキスタンにて(2012年8月)友達3人で旅をしていたフランス人。  タジキスタンにて(2012年8月)日本で、「自転車で旅をしていた」、と言うと、驚かれることが多いですね。「ものすごいことをしてきた人」、のように思われてしま...

揚げパン

今季二度目の除雪作業中。  我が家の庭にて(2014年2月15日)先週の金曜日(1月14日)から一日半、雪が降り続き、たくさん積もりました。長野に引っ越してきて、こんなに雪が降ったのは初めてです。この辺は長野の中では雪が少ない地域で、ほとんど降りません。雪が降るのは南岸低気圧が来たときなので、関東と同じタイミングですね。関東と違うのは、積もった雪がなかなか融けないところです。主要な道路以外は雪がたくさん残っ...

日本と世界のガソリンスタンド

休憩場所の定番、トルコのガソリンスタンド  トルコにて(2012年4月)  (左)ガソリンスタンドの休憩室でチャイをいただく(後ろにあるのがチャイマシーン)(右)やはりガソリンスタンドで、たくさんチャイをいただきました。  どちらもトルコにて(2012年4月)私たちは自転車で旅をしているとき、MSRのガソリンストーブを使っていました。ガソリンボトルは600ml弱のものです。これをガソリンスタンドに持って行って、従業...

方言

水田が輝く大田原市  (2013年6月)昨日は朝から雪で一日中降っていました。今朝も外は吹雪です。出かける予定がないので、先週に引き続き、今日も一日引きこもりです。私の出身地の足利市には足利弁なるものがあります。基本的には標準語で、語尾やイントネーションがちょっと変わる程度で、目立った訛りはありません(と思っています)。栃木県内では唯一、東京式アクセントを使っているのが足利だということです。実家に帰っ...

子供がいない話

笑顔が印象的だった子供たち。  ウガンダにて(2010年3月)靴磨きをして働く子供たち。  エクアドルにて(2010年7月)私たちには子供がいません。二人で話し合って、子供は持たないことに決めました。決定的な「コレ!」というものはないのですが、私が子供を産んで育てるというイメージを持てなかったことや、夫が特に欲しがらなかったから、というのが理由と言えるでしょうか。日本では、子供を持たずに二人の生活を選択する...

野宿生活

落ち葉たっぷりの林の中。たまにシカが通ったりする。  ポーランドにて(2011年10月)アドリア海沿いはオリーブ畑にお世話になることが多かった。  クロアチアにて(2012年1月)冬将軍の猛追にいよいよ捕まる。  アルバニアにて(2012年2月)放牧された牛が勝手に家路につく。  グルジアにて(2012年4月)一昨日は一日中雪が降り続きました。たくさん積もりましたよ。休みの日で本当に良かったです。ずっと家にこもって、...

消費税

消費税のないアンドラ。夏のスキー場でくつろぐ牛。  アンドラ・パス・デ・ラ・カーサにて(2010年7月)旅の記録 アンドラ悲しいニュースがありました。老老介護で二人暮らしだった夫婦がひっそり亡くなっていたというものです。妻は死後1ヶ月、夫は死後10日ほどだったといいます。この夫婦は、認知症の夫を妻が介護していたようですが、妻がなんらかの原因で亡くなってしまい、その後、夫が孤立死したとのこと。夫の両親も私の母...

どろぼう体験

警戒していたアフリカでは一度も盗難に遭わなかった。  ケニヤ・エチオピア国境付近にて(2010年4月)ガイドとポーターのみなさん  タンザニア・キリマンジャロにて(2010年3月)私たちは約3年3ヶ月の間、世界を旅していました。半分はバックパックで、半分は自転車旅です。その間、やはり何度か盗難に遭いました。盗まれたのか落としたのか微妙なものもあるんですけどね。幸いなことに、強盗に襲われるということはありません...

カラス

カラス的存在のクロコンドル  ブラジル・ベレンにて(2011年1月)こんな感じでたくさんいます。  ブラジル・ベレンにて(2011年1月)身近な鳥の一つとしてカラスがいますね。ゴミを漁ったりするので嫌われてしまう存在ですが、私は結構好きなんです。ひょこひょこと二足歩行をしている姿は、何とも言えない味わいがありますよね。見ていて飽きません。我が家の周りにいるのはハシボソカラスが多いようです。ずっとハシブトカラ...

身近にいる動物

大迫力のビクトリアフォールズ  ジンバブエにて(2010年3月)樹齢200年といわれるバオバブの巨木  ジンバブエ・ビクトリアフォールズにて(2010年3月)いつもの朝の散歩道で、道沿いにあるりんご畑にサルがいました。我が家からは離れていますが、それでも近くに民家があるところです。りんご畑にはもうりんごは一つもなっていないので、サルはそこで寛いでいる様子でした。他にも、近くでシカがわなにかかっているときもあっ...

Menu

Calendar

01|2014.02|03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -