小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Category [庭 ] 記事一覧

木を植える男

緑いっぱいの我が家の初夏の庭。 (2016年6月)葉っぱが落ちて丸見えになっている我が家の冬の庭。 (2016年12月)日の出が遅くなり(今は6時45分ころ)、明るくなるのが遅いため、明け方ぐっすりと眠ってしまい目が覚めません。最近は気付いたら6時なんてこともしばしば。野生の生き物もこんな感じなんでしょうか。暗くなったら休んで、明るくなったら起きるという生活。私も動物なんだなぁと感じています(笑)飲まず食わずで...

麻ひもで作る朝顔ネット

中央アルプスと田園風景。すっかり夏山です。(2016年7月)梅雨が明けたかのように、天気が良くて暑い日が続いていましたが、今日は雨で涼しい一日になりそうです。我が家の庭では、あちこちから朝顔が生えてきてつるを這わせています。それが物干し台に絡みついて、なかなか見事な朝顔タワーになるんですよ。玄関脇の小さなスペースからも生えてきて、掴まるところがなくて困ったようにつるを伸ばしていたので、巻きつけるように...

ポポの木

庭に植えたポポの木。新しい葉っぱが出てきました。(2016年5月)先日、車で走っているときに、道路の真ん中に何かがいました。近付いてみると、それはヒナを連れたメスのヤマドリでした。道路を渡っているところかと思って車を停めたのですが、どちらにも動く気配がなく、車で近付くと急に動くので轢いてしまいそうです。車を停めて、隣に乗っていた夫が降りて、ヤマドリを誘導して(笑)路肩へ追いました。母鳥はヒナを守るため...

いちご争奪戦

庭の奥のいちご畑。(2016年5月)朝、ぎざぎざの葉の先に水滴がついていました。一昨年、苗を2株買って庭に植えていたいちごが、ランナーでたくさん増えました。去年の秋、庭に植え切れなかった苗は発泡の箱に植えて、日当たりの良いところに置いておいたら、意外にも地植えのいちごより生育が良く、立派な実をいくつも着けました。時々、米のとぎ汁を水代わりにやっていただけで、特に肥料などはやらなかったんですけど、わからな...

春の庭にて

このあたりにはカントウタンポポもたくさん咲いています。(2016年4月)ガレージのすき間に潜んでいたサワガニ。4~5cmはありそうな立派なカニでした。(2016年4月)九州の地震が続いていますね。早く治まることを心より願っています。世の中はゴールデンウィークですが、我が家は関係なく、特に変わりのない生活を送っています。今日は仕事ですよ。どこへ行っても混んでいるようなときは、仕事をしているほうがいいなと思っていま...

育苗用の温室

我が家の庭に来るエナガちゃん。丸々としています。(2016年1月)昨日も今朝も冷え込んでいます。朝の気温が-7℃で昼間は3~4℃くらい。これからまた強い寒気が入るそうですね。育苗用に温室が欲しいと思い、夫にリクエストしていました。その簡易温室が、先日見事に完成しました。これが期待以上の良い出来でして、大きさといい形といい、とても使いやすそうで大満足です。嬉しいです。使ったのは、ホームセンターで一番安く手に入...

雑草と楽しむ庭づくり

イヌタデとシロツメクサ。 借畑にて(2015年10月)庭に群生する(たぶん)キュウリソウ。揉むとキュウリの匂いがするとのこと。 我が家の庭にて(2015年4月)「雑草と楽しむ庭づくり」(曳地トシ 曳地治著・築地書館)という本も読みました。これは庭でよく目にするいわゆる”雑草”と呼ばれている植物について書かれています。この本の最後のほうに「基礎知識編」として、印象的なことがたくさん書かれていました。雑草は「すべて...

野鳥を呼ぶ庭づくり

クロアチアでお世話になったミリエンコのワイン畑の小屋。左にバードフィーダーがあります。 クロアチアにて(2011年12月)ブドウのつると空き容器で作られたエコ仕様。下から見るとこんな感じ。鳥がとまるための枝とヒマワリの種が埋め込まれています。庭に鳥のエサ台を作りたいとずっと考えていて、その参考になれば、と思い、「野鳥を呼ぶ庭づくり」(藤本和典著・新潮選書)を図書館で借りてきました。これにはDIY的なエサ台...

いい土できました

堆肥場の脇に生えてたかきな。 (2015年12月)自家製堆肥の天地返しをしました。前回返したのは3月だったので、約9ヶ月ぶりです。我が家の堆肥場は、夫が手作りした枠を麻ひもで縛って固定してあります。(詳しくはこちら → 堆肥の天地返し)麻ひもを解いて枠をばらし、すぐ隣にコの字形に組んでもらいました。そこへ上から下へ、今までと逆になるように積んでいき、ときどき米ぬかを振っておきます。堆肥に入れてあったのは、...

オニグルミとヒメグルミ ~今年は庭のくるみが豊作~

まだ落ちずに頑張っているオニグルミの実。(2015年9月)庭で拾ったくるみの山。(2015年9月)くるみ拾いの季節になりました。今年は庭の若いくるみの木が実をつけ始めたので、庭のあちこちにたくさん落ちています。くるみは葉を落とすのも他の木と比べて早いので、庭が明るくなってきました。風のある晩は、熟したくるみがガレージや物置の屋根に勢いよく落ちて大きな音を立てるので、寝ていてビックリしてしまいます。去年は近所...

ホオジロその後とカナブン&カブトムシ

卵を温める親鳥がわかるでしょうか?私のカメラではこれが限界・・・ (2015年7月27日)突然からっぽになってしまったホオジロの巣・・・ (2015年7月29日)暑い日が続いていますね。今日のこのあたりの予想最高気温は34℃です。しばらく雨が降っていないので、庭や畑の緑に元気がありません。我が家の庭に巣を作ったホオジロ。7月19日に発見して、観察すること10日。まだ卵は孵りません。そして衝撃の朝、7月29日。巣に親鳥がい...

鳥の巣、ハチの巣

ある朝の中央アルプス。(2015年7月)昨日、庭で作業をしていると、キジがいました(笑)私に気付くと、私の方を見ながら走って逃げていきました。キジの、ちょっととぼけたような顔と存在が、愛嬌があってとても好きです。キジは比較的大きな鳥ですが、食べているのは草の種子や芽、葉、それに昆虫やクモなど。そんな平和なところに好感が持てます。我が家の庭に、新しい住人が増えました。ホオジロ一家です。庭のくるみの木に巣...

今年もたけのこ三昧 & 竹駆除の記録

緑が溢れる現在の我が家の庭。  (2015年5月)2年前は竹に占領されそうになっていた。  (2013年7月)4月末からたけのこが採れ始めました。よって、我が家ではこの季節恒例のたけのこ三昧の日々です。我が家の隣は孟宗竹の林で、その奥は真竹の林が広がっています。今採れているのは孟宗竹ですが、そろそろ終わりそうです。ぼちぼち真竹が出るようになりますから、我が家ではまだまだたけのこ食が続きます。小さな水路を挟んで...

冬を越したハーブたち

石と同化するケロ。  (2015年4月)満開になったりんごの花と働くミツバチ。  (2015年4月23日)木々が続々と芽吹いて、あちこちで花盛り。やっぱり春はいい季節ですね。我が家では料理にハーブを使うことはあまりないのですが、何故か好きで、庭で何種類か育てています。寒さに強いものが多く、去年庭に植えたものが冬を越しました。最近の暖かさで、とても元気になっています。一番強いのはミントで、これは真冬でも青い葉っ...

ポポの実

こっち見てるケロ。ずっと見ていたら、奥へもぐってしまいました。  (2014年10月)ポポという植物をご存知でしょうか。私が勤めている介護施設の庭に生えています。ポポなんて、見るのも聞くのも初めての果物でしたが、中には知ってる人もいて「たまに直売所で売られている」と教えてくれました。熟した実を食べさせてもらったら、バナナとマンゴーを足したような、ねっとりとした甘い果実でしたね。見た目は小さなマンゴーです...

庭に自生するキイチゴ

我が家のキイチゴ。  (2014年7月)見とれてしまうほどキレイです。  (2014年7月)庭の北側にキイチゴが自生しています。今年も収穫できました。去年より少ないようで残念ですが、勝手に実を付けてくれるので贅沢は言えません(笑)軍手をしていると作業がしずらいため、素手で採っているのですが、小さなトゲが刺さって痛いですね。採れたキイチゴは、早速ジャムにしました。色がとってもキレイですよね。食べてしまうのが勿...

モグ避け風車回る

通勤途中の畑で回る風車。  (2014年6月)モグラにお困りの方、多いんじゃないでしょうか。私は生き物が好きなので、庭にモグラが通った跡などがあると「お、元気にやってるな」という感じで嬉しくなるのですが、畑でコレをやられるとそう呑気なことを言っていられません。特に、芽を出したばかりの野菜の根元がぼこぼこにされていると「やってくれたな・・・」という戦闘モードに入ってしまいます。こういうときは夫に依頼しま...

夏に向けて

じゃがいもの花にいた赤が鮮やかなカミキリムシ。  (2014年6月)夫が竹で作った橋。登山道みたいですね。  (2014年6月)梅雨に入りましたが、ほとんど雨が降っていません。時々晴れ間も出ます。最近では晴れると30度近くまで気温が上がり、いよいよ水シャワーが心地よい季節になりました。ちょっと動くとすぐに汗をかいてしまうので、さっとシャワーが浴びられる生活というのは幸せですね。畑ではじゃがいも、ナス、トマト、...

4月の庭

里はすっかり春。すっきり晴れると山がキレイに見えます。  (2014年4月)最近の朝は氷点下になることもなく、2度くらいで暖かく感じます。桜は満開で、風が吹くと桜吹雪になってキレイです。今日は、昼間の気温が20度以上になりそうです。竹根を掘って、なんにも生えていない庭の奥のほうに、ユズの種とカシグルミ、ヒメグルミを埋めておきました。去年の冬、特価になっていたブルーベリーを2本、春になって庭に植えました。あ...

庭づくり計画

庭から掘り出した竹根の山(一部)  (2014年3月)去年の秋から、一日に数時間、コツコツと続けてきた竹根掘り。先月、ようやく終了しました。長い道のりでした。私が介護の学校へ通うようになってからは、夫が一人で掘っていたんですよ。掘り出した竹根は、大きな山になって庭に積み上げられていたのですが、それも先日、全て焼き終わりました。3日かかりましたね。やや風のある天気の良い日に燃やしていたので、火のそばにいる...

季節外れのよもぎ餅

大根の畑にいたケロ (2013年10月)最近は畑の作業がほとんどないので、私も竹根掘りに参戦しています。これ、全身の筋肉を使ういい運動ですよ。竹根掘りエクササイズ、流行りませんかね。そうすると放置されている竹林が整備されて、しかもいいトレーニングができるという画期的なものになると思うのですが。いかがですか?庭にヨモギが生えています。日当たりの良いところは春のようです。草木染めに使えると思って集めました。...

オニグルミの収穫と割り方

茶色く熟してきたオニグルミの実 (2013年10月)おはようございます。台風26号接近中で午後からは雨の予報になっています。ちなみに明後日は十三夜です。台風一過でキレイなお月様が見られるでしょうか。我が家の庭にはオニグルミがたくさん生えています。信州は気候が適しているらしく、オニグルミがあちこちにたくさん生えています。このオニグルミ、日本と樺太(サハリン)にしかないらしいですね。今の季節は実がたくさん落ち...

ミョウガの収穫と引越し

背高泡立草セイタカアワタチソウ(北アメリカ原産の帰化植物) うちの庭にも生えてます。いま、庭に半分以上攻めて来ている竹を駆逐しています。どうやっているかというと、まず地上の竹を伐採して、そのあと根っこを掘り返すという単純作業です。この根がすごいんですよ。何本も絡み合って伸びています。くるみの木の根の間を伸びていることもあり、掘り出すのが一苦労です。隣の竹林の伐採を終えた夫が、庭の竹根掘りをコツコツ...

ミント

庭に咲くミントの花今、ミントの花がたくさん咲いています。我が家の庭にはペパーミントとアップルミントが生えています。ペパーミントは旅に出る前、種を適当に蒔いていったものが勝手に育ってくれていました。アップルミントはご近所の畑で大量に自生していたものを少しもらってきて植えました。元気に増えてくれてます。ミントは放っておいてもよく育って、勝手にどんどん増えて、挿し木でも簡単に増やせるところがいいですよね...

雑草の庭

木登りシュレーゲル衝撃のニュース。「把瑠都引退」・・・そうですか、やっぱり怪我でダメですか。。。「角界のレオ様」(レオナルド・ディカプリオですよ)と呼ばれて親しまれ、我が家では「バルちゃん」と愛称をつけて応援していたんですけど。あの巨体から繰り出す豪快な技が、もう見られないかと思うと本当に残念です。白鵬と互角に戦い勝つこともできる数少ない力士だったので、これから淋しくなりますね。怪我に苦しんで大変...

葛の根掘り

花芽がおいしいノカンゾウ 庭にて (2013年8月)しばらく花をつけていなかったゴーヤにまた花が咲いています。雨不足で花が咲かなかったものと思われます。朝晩はもうずいぶんと涼しくなってきたので、収穫できるまでちゃんと育ってくれるかわかりませんが。人参、ホウレンソウ、春菊はきちんと芽を出してくれました。やはり新しい種はいいですね。庭の一番日当たりが良いところに、新しい畑を作っています。草刈りをして土を掘...