小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Category [旅の話 ] 記事一覧

秋田へ行ってきました

たまたまやっていた「いものこまつり」です。 秋田県横手市にて(2016年9月18日)スペシャルゲスト「テツandトモ」の面白ステージ。盛り上がってましたよ。伯父さんの一周忌が近かったため、母の実家がある秋田県横手市へ行ってきました。母の実家へ行くのは十数年ぶりです。まずは長野の自宅から私の実家のある群馬県太田市まで車で行き、実家に一泊。翌日、姉の車で太田市から横手市まで行きました。中川村から太田市まで約220k...

狩猟民か農耕民か

目に入る斜面は全て段々畑というすごいところ。 中国・甘粛省にて。(2012年11月)恐るべし中国人の耕す情熱。スケールが違います。→詳しい旅の記録はこちら私は間違いなく農耕民型の人間です。弥生人タイプになるでしょうか。狭くても土があれば、野菜を育てたり木を植えたりしたくなる性分です。アパートに住んでいるときも、ベランダにプランターを置いて、植物を育てていました。3年半余の旅に出ていたとき、旅はもちろん楽し...

しばらくお休みします。

高野山の入口にある大門。 (2013年5月)ご訪問ありがとうございます。農閑期を使って、四国お遍路へ行ってきます。3月の始めには帰ってこなくてはならないので、1ヵ月ちょいの予定です。八十八ヶ所すべて歩いて回ると、早い人で1ヵ月ちょっとかかるようです。今回の私たちの予定では、公共交通で徳島まで行き、帰りは長野まで歩いて来るつもりなので、八十八ヶ所すべて回るのは無理かと思われます。途中で切り上げて帰ってくるか...

ひまわり

働くミツバチとひまわりの花。 借畑にて(2015年7月)ツール・ド・フランスで見られるほどのものではありませんが、、、欧州走行中に見かけたひまわり畑。 ドイツにて(2011年7月)前回、暑いので冷たい飲み物が美味しいと書きましたが、ここ数日はすっかり涼しくなってしまいました。若いころはひまわりの花が大好きで、自宅の庭に毎年植えていました。最近はひまわりに興味がなくなっていたのですが、去年、職場の庭に咲いてい...

HARUHISA WATANABE EXPEDITION

渡邊くんも走ったことがあるかもしれない道。  新彊ウイグル自治区にて(2012年10月)2012年12月26日、渡邊大剛(はるひさ)くんがロシアで交通事故に遭いました。ロシアを自転車で走行中に車に追突されたのです。渡邊大剛くんというのは、世界7大陸の最高峰を日本人最年少で登頂し、その後は自転車で冒険の旅をしている人でした。私たちが渡邊くんと出会ったのは2012年の夏。中央アジアのタジキスタンでした。渡邊くんは東から...

いい国の条件

カザフスタンの草原を走る。  (2012年9月)2009年から2013年の約3年半、世界中を旅してきました。旅から帰ってきて、よく聞かれたことと言えば、「どの国が一番良かった?」というものです。難しい質問です。ひとつに選べませんからね。真っ先に私の頭に浮かぶのは、ウクライナです。次いでイラン。そして、シリア、ブラジル、トルコ、オーストリア、オランダも。さらにスーダン、エルサルバドル、キューバも捨てがたい。上に挙...

桑の実

日本のものとほぼ同じだった桑の実。  グルジアにて(2012年5月)梅雨だというのに、ここ南信州ではほとんど雨が降っていません。畑も庭も、土がカサカサになっています。いいかげん雨が欲しいところです。我が家の庭には勝手に生えてきた桑の木が2本あって、1本のほうには実がつきました。もう1本にはつきませんでした。桑は雌雄異株ということで、片方は雄なんでしょうね。小学生のころ、通学路の途中に大きな桑の木があって、...

世界の雨季

観光客の食べ残しを目当てにやってくるアナグマ。よく慣れている。  アルゼンチンにて(2010年10月)梅雨入りして、雨や曇りの日が続いています。関東でもたくさん雨が降っているようですが、このあたりは降りそうで降らない時々降るという空模様が一昨日から続いています。日本は温暖湿潤気候で四季がはっきりとしていて、梅雨がありますね。つまり雨季ですよね。世界一周旅行を計画するとき、出来るだけ雨季と冬季は避けながら...

旅に持っていくといいもの

定番ですが折り紙はやはりウケます。  ポーランドにて(2011年8月)私はお裁縫が好きで、小物などをよく手作りしています。ミシンがないので、全て手縫いでちくちくとやっています。結婚するとき、結婚指輪の代わりにミシンを買ってもらう約束になっていたのですが、アパート暮らしのときは置く場所がなかったので、とりあえず保留になっていました。長野に引っ越してからは、ミシンのことをすっかり忘れてしまって今に至ってい...

世界を走る人たち

キャンプ場で会ったオランダ人夫婦は、トレーラーにキャンプ道具満載で旅をしていた。  エストニアにて(2011年7月)宿で会ったフランス人夫婦は1年の休暇を使ってユーラシア大陸一周中。  ウズベキスタンにて(2012年8月)友達3人で旅をしていたフランス人。  タジキスタンにて(2012年8月)日本で、「自転車で旅をしていた」、と言うと、驚かれることが多いですね。「ものすごいことをしてきた人」、のように思われてしま...

日本と世界のガソリンスタンド

休憩場所の定番、トルコのガソリンスタンド  トルコにて(2012年4月)  (左)ガソリンスタンドの休憩室でチャイをいただく(後ろにあるのがチャイマシーン)(右)やはりガソリンスタンドで、たくさんチャイをいただきました。  どちらもトルコにて(2012年4月)私たちは自転車で旅をしているとき、MSRのガソリンストーブを使っていました。ガソリンボトルは600ml弱のものです。これをガソリンスタンドに持って行って、従業...

子供がいない話

笑顔が印象的だった子供たち。  ウガンダにて(2010年3月)靴磨きをして働く子供たち。  エクアドルにて(2010年7月)私たちには子供がいません。二人で話し合って、子供は持たないことに決めました。決定的な「コレ!」というものはないのですが、私が子供を産んで育てるというイメージを持てなかったことや、夫が特に欲しがらなかったから、というのが理由と言えるでしょうか。日本では、子供を持たずに二人の生活を選択する...

野宿生活

落ち葉たっぷりの林の中。たまにシカが通ったりする。  ポーランドにて(2011年10月)アドリア海沿いはオリーブ畑にお世話になることが多かった。  クロアチアにて(2012年1月)冬将軍の猛追にいよいよ捕まる。  アルバニアにて(2012年2月)放牧された牛が勝手に家路につく。  グルジアにて(2012年4月)一昨日は一日中雪が降り続きました。たくさん積もりましたよ。休みの日で本当に良かったです。ずっと家にこもって、...

どろぼう体験

警戒していたアフリカでは一度も盗難に遭わなかった。  ケニヤ・エチオピア国境付近にて(2010年4月)ガイドとポーターのみなさん  タンザニア・キリマンジャロにて(2010年3月)私たちは約3年3ヶ月の間、世界を旅していました。半分はバックパックで、半分は自転車旅です。その間、やはり何度か盗難に遭いました。盗まれたのか落としたのか微妙なものもあるんですけどね。幸いなことに、強盗に襲われるということはありません...

カラス

カラス的存在のクロコンドル  ブラジル・ベレンにて(2011年1月)こんな感じでたくさんいます。  ブラジル・ベレンにて(2011年1月)身近な鳥の一つとしてカラスがいますね。ゴミを漁ったりするので嫌われてしまう存在ですが、私は結構好きなんです。ひょこひょこと二足歩行をしている姿は、何とも言えない味わいがありますよね。見ていて飽きません。我が家の周りにいるのはハシボソカラスが多いようです。ずっとハシブトカラ...

身近にいる動物

大迫力のビクトリアフォールズ  ジンバブエにて(2010年3月)樹齢200年といわれるバオバブの巨木  ジンバブエ・ビクトリアフォールズにて(2010年3月)いつもの朝の散歩道で、道沿いにあるりんご畑にサルがいました。我が家からは離れていますが、それでも近くに民家があるところです。りんご畑にはもうりんごは一つもなっていないので、サルはそこで寛いでいる様子でした。他にも、近くでシカがわなにかかっているときもあっ...

もらい風呂

山の中にある美しい村。  グルジア・アジャリア自治共和国にて(2012年4月)もらいシャワーをさせてもらったお隣さんの家。  グルジア・アジャリア自治共和国にて(2012年4月)ポリアンナ先生(60代)が子供のころは、家でヤギやウサギを飼っていたそうです。ヤギはお乳を搾るため、ウサギは食べるためです。(ポリアンナ先生はこちらを参照 笑いの効能)トイレは、地面に穴を掘り、そこへ大きな桶を埋め、桶に板を2枚渡し、...

日本のお弁当

アナが作ってくれたお弁当。美味しいパンに美味しいチーズやサラミ、トマトが挟んである。  オーストリアにて(2011年12月)旅の記録 ウィーン バウマン一家と過ごした日々稀勢の里の集中力が高まってますね。いい顔してます。それでもハラハラしながら、稀勢の里の取組を毎日見守っています。小結の妙義龍が休場してしまい、淋しくなってしまいました。私の好きな魁聖も元気がなくて今ひとつです。まだ始まったばかりですから...

おおみそか

国境の島・対馬の豆酸崎(つつさき)にて。 (2013年1月)おはようございます。今年も今日で終わりですね。2013年は中国・青島から韓国・仁川へ渡る船の中で明けました。韓国を縦断中はたくさんの方に親切にしていただきました。見ず知らずの私たちを家に招いて泊まらせてくれたり食事をごちそうしてくれたりしました。日本人ということで、特に嫌な思いをすることはありませんでした。今の韓国だったらどうでしょうね。マスコミ...

お米のはなし

早朝、托鉢をする寺の僧。住民はもち米などをお布施する。  ラオス・パクベンにて(2009年11月)ここ数日は冬型の気圧配置で、晴れていても雪がちらついてくるという空模様です。昼間の気温も上がらず、3、4度といったところです。ラジオでは「真冬並みの寒さ」なんて言っているのですが、今ってまだ真冬じゃないんですね(笑)お米の話です。旅の間、お米はどこでも手に入りました。スーパーでは1kgに袋詰めされたものが売られ...

野宿めし

旅ではご当地食をいただくのも楽しみ。これはザリガニ。  アルメニアにて(2012年4月)軽自動車税が現行の1.5倍に増税されることが決まったというニュースを聞き、かなり憂鬱になってしまいました。が、2015年4月以降の新車が対象で、今の保有者は今まで通りの税金で据え置かれるとのことです。ふう。ホッとしました。2009年10月から約3年半の旅に出ていて、旅の後半は自転車でヨーロッパから日本まで帰ってきました。その間、...

チェコ

きれいに紅葉する山  チェコにて(2011年11月)のどかな田舎道。車が少ないのもポイント高し。  チェコにて(2011年11月)今年最後の大相撲は終盤戦に入っています。今場所は横綱二人の千秋楽全勝対決が期待できます。稀勢の里、二敗しちゃいましたからね。大相撲界は多国籍で、世界各国の出身者がいます。一番多いのはやはりモンゴルですね。この中にチェコ出身の力士がいるんですよ。隆の山という幕下力士です。軽量の力士な...

湯たんぽのぬくもり

あたたかそうなヨーロッパバイソン  オーストリア・ウィーンの動物園にて(2011年12月)数日前から湯たんぽを使い始めました。寝る少し前に布団の中に入れておきます。私は手足の先がすぐに冷たくなってしまうので、足元に湯たんぽがあるととても気持ち良く眠ることができます。一昨年の冬はヨーロッパを走っていました。ウィーンの隣の町でお世話になったお宅には小学生の子供が2人いて、その子たちも夜寝るときは湯たんぽ使っ...

旅立ちから丸4年、帰ってきてから5ヶ月

旅立ちの日、北京へ向かう飛行機の中から大陸を見下ろす (2009年10月)10月20日で旅に出てから丸4年過ぎたことになりました。留守中は夫の両親にときどき見に来てもらっていたので、家のほうは驚くくらい変わっていませんでした。出発した当時のまま、ここだけ時間が止まっていたような不思議な気持ちでした。そのまま暮らし始めるのに全く問題のないレベルだったのですが、なぜか便器が割れていて使えませんでした。家とは反対...

中南米の温泉

トトゥモ火山はこんな小山  コロンビアにて(2011年2月)  みんな泥だらけ。ほとんどが外国人観光客(左)そこにいた子犬(右)おはようございます。昨日の朝、中央アルプスの山頂は薄っすらと雪化粧していました。今シーズンの初冠雪だと思います。夕方にはなくなってましたけど、山は雪の季節に突入ですね。今日は朝から雨。家の中でのんびり過ごします。私たちは温泉が大好きです。二人で温泉へ行くと2時間は当たり前で、...

親切の輪

ご自宅招待率ナンバーワンのイラン  イラン・レズバンシャーにて(2012年6月)おはようございます。昨日、駒ヶ根まで出かけたとき中央アルプスがよく見えました。思わず「お」と声が出てしまうくらい、紅葉した山々と青い空と白い雲が美しかったです。先日、自転車で日本一周をしているジュンくんが旅の途中で立ち寄ってくれました。今年の4月に始まったジュンくんの旅は残すところあとわずか。私たちとは島根県ですれ違いました...

世界のトイレ

ロライマ・リオテックキャンプ場 物陰は汚物でいっぱい  ベネズエラにて(2010年12月)なかっぴー通信 ロライマ登山の記録(伝説のメラニー登場します)いろいろな国を旅して、一番お世話になるのがトイレじゃないでしょうか。3年7ヶ月旅をしていろんなところへ行きましたが、トイレの種類は大きく分けて二つでした。一つはまたがってするタイプ、もう一つはいわゆる洋式の腰掛けてするタイプ。アジアではまたがってするのが主...

保存食

お世話になったオクサーナの家の庭 奥に畑がある  ウクライナにて(2011年9月)  美味しかった夕食(左)と朝食(右)  ウクライナ・オクサーナの家にて(2011年9月)ミニトマトが食べきれないくらいたくさん採れたので、保存用にトマトソースとトマトジャムを作りました。(でもあっという間に食べてしまいました。)トマトジャムは初挑戦です。普通のジャムの作り方と一緒です。皮は湯むきしました。お味のほうはまあ・・...

旅で出会った忘れえぬ人

渡辺くんと出会ったタジキスタンの大地 (2012年8月)私たちは約3年7ヶ月の間、旅をしていました。旅の前半はバスや飛行機で、旅の後半は自転車での移動でした。たくさんの人に出会いました。旅人だったり現地の人だったり。出会った人のことはほとんど憶えています。その中で最も印象的だった旅人の一人に渡辺くんがいます。渡辺大剛くんです。彼とは去年(2012年)の8月、中央アジア・タジキスタンの首都ドゥシャンベの宿で会...

灼熱のトルクメニスタン

砂漠の一本道を走る トルクメニスタンにて砂漠でキャンプ トルクメニスタンにて毎日ほんとうに暑いですね。ここ長野でも、連日30度を超える真夏日が続いています。35度を超えることもたまにありますが、我が家はエアコンも扇風機もありません。4年前の夏はこんなに暑くなかったんですけど、、、今年は特別なんでしょうか。そしてとにかく雨が少ないですね。朝と夕方、畑に水やりをしています。まあでも、暑い暑いと言ってもエア...