小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Category [生き物 ] 記事一覧

ねずみ騒動記

我が家のエサ台にりんごを食べにきたヒヨドリです。やっと写真が撮れました。(2017年3月)ツンツン・・・ゴクッ。うまっ。昨日は夕方まで雨が静かに降っていて、カラカラだった庭や畑を潤してくれました。昼間の気温が10℃以上になる日が増えて、緑がぐんと増えそうです。いい季節ですね。大相撲は今日から終盤戦。稀勢の里も高安も慌てることなく落ち着いた相撲ぶりですけど、これまでがこれまでなのでどうしても心配になってしま...

羽田沼の白鳥

羽田沼の様子。白鳥は30~40羽ほど来ていました。カメラマンもスタンバイしています。(2016年11月)これは家族でしょうか。灰色がかったのは若鳥(こども)です。 優雅ですね。首を伸ばすと、小さな子供より大きく見えます。 上陸して葉っぱを食べているところ。大きな水かきがキュートです。。。今年は本当に地震の多い年ですね。先日はまた東北で地震。ようやく少しずつ復興してきた被災地のことを想うと胸が痛みます。夫の実家...

初めて見た植物 ネナシカズラ

穴の中で座禅中のケロ。(2016年7月)最近、畑や庭で見慣れない植物があるのに気付きました。濃い黄色(橙に近い)で、細いつる性のものです。色が鮮やかなので目立ちます。こんなの初めて見ました。初めて見つけたのは、借畑の隅のほうです。とうもろこしの葉に巻きついて、葉を締め付けているようだったので外しました。巻きつかれたとうもろこしの葉には、細いつるの痕がついていました。葉から養分を吸い取っているように見え...

くまとたぬき

今年生まれの小さなケロが、庭にたくさんやってきました。(2016年7月)青森県で、子ぐまだと思って保護されたのが実は子だぬきだったという記事を読みました。かわいいですねぇ、子だぬき。子ぐまと子だぬきじゃ、大きさが相当違うと思うのですが(笑)10年も前のことですが、山登りの最中に子ぐまに遭遇したことがあります。一人で越後三山の中ノ岳(2085m)に登っていたときで、他に登山者はまったくいませんでした。登山道を、...

家に侵入するアリ

庭に自生する桑の木。アリも甘い蜜をなめに来ています。  (2015年6月)我が家の庭で見るアリは4種類。どこにでもいる普通のアリ、それより大きなアリ、普通より小さな小アリ、さらに小さな極小アリ。少し前の話になりますが、台所にアリが数匹入りこんでいました。入ってきていたのは小アリ。見ると、窓枠の角と壁の隙間から出入りしているようでした。なので、その隙間をコーキングで塞ぎました。翌日、また小アリが入ってきて...

オトシブミ

作業中のオトシブミ。  (2015年5月)オトシブミが丸めた”ゆりかご”  (2015年5月)しばらく雨が降らなかったので、庭も畑もからからでしたが、昨日はたっぷりと雨が降り潤してくれました。雨上がりは気持ちが良く、庭の緑がいきいきとしています。雨が降らなくても、畑には極力水遣りをせず、手間をかけず、野菜たちが勝手に強く育ってくれるよう見守っています。夜露朝露だけでもなんとかなるものですね。枯れそうになったら...

ほたる

庭のゴーヤとチビケロ。若々しい肌です。  (2014年7月)今、庭にはおたまじゃくしからケロになったばかりと思われるチビケロたちがたくさんいます。庭を歩くと、足元を数匹がピョンピョンと跳ねているので踏んでしまいそうです。夜、寝る前に窓を閉めようとしてカーテンを開けたら、蛍が一匹部屋に舞い込んできました。ワールドカップ観戦のために早く寝ていた夫を起こしてきて、部屋の電気を消し、しばし蛍の観賞会となりまし...

ベアドッグ

国境で働く犬。チリ国内持ち込み禁止の食物を嗅ぎわける。  チリにて(2010年11月)旅の記録 チリこんなニュースがありました。平成25年度「長野県ふるさとの森林づくり賞・緑の基金理事長賞」をベアドッグが受賞したというものです。ベアドッグってご存知でしょうか? 私は知りませんでした。軽井沢のNPO法人ピッキオが育成していた「ブレッド」というベアドッグ、2013年4月に急性骨髄性白血病でこの世を去ってしまったそうで...

WATARIDORI

ナベヅルの大集団。よく見るとマナヅルもいます。  鹿児島県出水市にて(2013年2月)バードウォッチャーもたくさんいます。  鹿児島県出水市にて(2013年2月)私の好きな映画の一つに「WATARIDORI」があります。鳥たちが命がけで長距離を渡る姿に感動します。私は自然界の生き物すべてを尊敬しているのですが、その中でも渡り鳥たちには畏敬の念を持っています。今の季節だと白鳥が代表的ですね。夫の実家がある大田原市の羽田...

にわかバードウォッチャー

ミリエンコのゴリーツェはこんな感じ  クロアチアにて(2011年12月)なかっぴー通信 クロアチアの旅の記録朝いつもの道を歩いていたら、少し先を何かが横切って行きました。何かと思ったら「うずら」でした。2羽いたのでつがいだったのでしょうね。私、初めて野生のうずらを見ました。畑の多いところで、ちょっと行くと民家があるんですけど、こんなところにいるんですね。素早く藪の中へ逃げてしまったため、よく見ることがで...

青虫・毛虫・芋虫

動きが止まったアオムシ 一応警戒しているらしい(2013年10月)台風26号の影響で、夜中から荒れています。今も風雨が強くて外に出られません。庭や畑がどうなっているのか心配です。台風のとき、必ず外に様子を見に行った人が怪我をしたり行方不明になったりしますね。様子、見に行きたくなりますよね。畑や田んぼ、心配ですもんね。先日、畑のナスに大きなアオムシが一匹いました。ナスの葉を食べているんですね。私がじーっと見...

庭での弱肉強食

庭でよく見るトカゲ大相撲秋場所が終わりました。またもや白鵬が安定した強さで優勝。まさに平成の大横綱ですね。次の本場所は11月。大相撲って忙しいですよね。力士は大変だと思います。年4回でもいいんじゃないかって気がしますけどいかがなものでしょう。さて、早くも10月に入ってしまいました。毎日があっという間に過ぎていきます。この速さは恐ろしいですね。毎晩、コオロギの音が気持ちよく響いています。最近は朝も昼もリ...

カエルの生活

得意の木登り&垂直停止おはようございます。先日、学生時代の友人からかわいいカエルのカードが届きました。(ありがとう!)みなさんお気づきかと思いますが、私はカエルが大好きなんです。ケロッコたちが冬眠するまでは私のカエルコレクションにお付き合いください(^^)アパートに住んでいたとき、ベランダで植木を育てていたことがあります。植木鉢の小さなものです。それをベランダに置いて数日たったころ、どこからかカエルが...