小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Category [漢方/食材 ] 記事一覧

《漢方/食材》 うど ~たくさん届きました~

快晴の空と中央アルプス。 (2017年3月16日)夫の実家からたくさんのうどを送ってきてくれました。お義父さんがお手伝いに行ってる農家で、規格外のものをたくさんいただけるそうです。栽培されている白くて柔らかいうどです。皮も柔らかくて、アクも気にならないので、そのままアク抜きせずに食べています。〈独活〉五味;苦・辛 五性;温 帰経;肺・腎・膀胱・発汗、解熱、鎮痛、抗炎症、駆風、利尿などの作用。 ※駆風という...

《漢方/食材》 りんご ~りんごの収穫終わりました~

収穫が終わったりんご畑と中央アルプス。(2016年12月)今年最後のりんご園の仕事であるふじりんごの収穫が終わりました。収穫の最終日は快晴!雲ひとつない真っ青な空と赤くなったりんごがとってもキレイでした。びくを肩からたすきがけにして、そこへ収穫したりんごを入れ、梯子や踏み台を上ったり下りたりするので足にきてます(笑)〈りんご〉五味;甘/酸 五性;涼 帰経;肺・脾・胃・腸を丈夫にする。下痢止め。・のどの渇...

《漢方/食材》 いちご

早春に咲くいちごの花。(2015年4月)美味しそうになってきたいちご。(2015年5月)今頃いちごというのもちょっと季節はずれなんですが、我が家の庭に自生しているキイチゴがちょうど食べごろになってます。〈いちご〉五味;甘/酸 五性;涼 帰経;肝・胃・ビタミンCが豊富。→風邪予防、疲労回復、美肌効果。・ポリフェノールの一種・アントシアニンを含む。→視力回復、眼精疲労改善、がん予防・胃の働きを活性化する。我が家の...

《漢方/食材》 金針菜 キンシンサイ(ヤブカンゾウ)

キレイに咲いたヤブカンゾウ。(2016年6月)ユリ科ワスレグサ属の多年草。原産は東アジア。和名では「わすれぐさ」です。キレイな響きですね。キンシンサイというのは馴染みの無い食べ物だと思ったのですが、ヤブカンゾウやノカンゾウ、ニッコウキスゲなどのつぼみや花を蒸して(または茹でて)乾燥させたものだそうです。ヤブカンゾウなら庭にたくさん生えてきます。近所でも生えているのをよく見かけます。ヤブカンゾウは春一番...

《漢方/食材》 たけのこ

にょきにょき出てきた真竹のたけのこ。(2016年6月26日)荒れた竹林のあちこちから生えてきます。イネ科マダケ属、地下茎でどんどん増えます。(2016年6月26日)いまさら「たけのこ」なんて、みなさんはとっくに食べ終えていると思いますが、遅ればせながら、我が家では最近になって初たけのこでした。といっても、孟宗竹ではなく真竹です。孟宗の竹林が我が家のすぐ隣にあるのですが(タヌ吉はここに住んでいます)、今年は採りに...

《漢方/食材》 くるみ

オニグルミの雌花です。目立たないけど可愛らしい花が咲きます。(2016年5月3日)オニグルミの雄花です。こちらはよく目立ちます。香りなどはありません。クルミ科クルミ属。雌雄同株で自家結実します。(2016年5月3日)これから身近な食材の漢方からみた特性や効能をまとめていこうと思っています。まずは我が家で一番身近と言える食材「くるみ」です。〈くるみ〉五味;甘 五性;温 帰経;肺・腎・大腸・良質の脂質・たんぱく質...