小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Category [歴史散歩 ] 記事一覧

中川村(&ちょこっと駒ヶ根)歴史散歩 南向(みなかた)発電所

夕日を浴びる南向発電所。下から発電に使われた水が出てきています。水はこの先で天竜川に戻されます。 中川村渡場(2016年10月)天竜川に造られた吉瀬ダム。 駒ヶ根市中沢(2016年10月)ダムを横から見たところ。奥にあるのが発電所への取水口です。一昨日、雨が降ったあとに晴れてきて南アルプス塩見岳や荒川岳が雪で真っ白になっているのが見えました。チラッと見えた中央アルプスも薄っすらと白くなっていました。今シーズン...

自転車アプローチで「夜明け前」の舞台へ ~妻籠宿と馬籠宿~

坂に広がる馬籠宿。妻籠城址から見える妻籠宿。年に何度かある仕事のピークが過ぎ、「しばらくお休み」という連絡がきたので、中山道の宿場町・妻籠(つまご)と馬籠(まごめ)へ夫と自転車で行ってきました。島崎藤村の小説「夜明け前」を読んで以来、ずっと行きたいと考えていたところです。そして行くなら、小説にも度々出てくる「大平峠」と「清内路峠」を越えてみたいと思っていました。そんなわけで、今回は自宅のある中川村...

中川村歴史散歩 理兵衛堤防(りへえていぼう)

天の中川橋から見る理兵衛堤防。左から流れ込んできているのが前沢川。 (2015年12月)天竜川は諏訪湖を源流として太平洋へ注ぐ213kmの河川です。伊那谷では天竜川が南北に流れ、東は南アルプス、西は中央アルプスが南北に連なっているので、東西南北がとても分かりやすくなっています。諏訪湖から流れた天竜川は南へ流れ、東西の山々からの水を集め、長野から愛知、静岡へとつながっていきます。その昔は「暴れ天竜」と呼ばれ氾...

お花見と歴史散歩

ソメイヨシノが満開。  大草城址にて(2015年4月6日)見事な咲きっぷり。  大草城址にて(2015年4月6日)村内には立派な桜がいくつもある。  中川村にて(2015年4月6日)坂戸峡へ向かう。橋が見えにくいですが、坂戸峡はこんな感じ。南信州・中川村では桜が満開ですが、咲いたと思ったら天気が悪い日が続き、曇りや雨ばかりです。今朝は雪が降っていますよ。一昨日は今にも雨が降りそうな空模様でしたが、自転車でのんびりと...