小さな菜園のある暮らし

夫婦で南信州に移住。山登ったり、自転車乗ったり、野菜作ったりしています。

Category [ミミズコンポスト ] 記事一覧

手作りミミズコンポスト

葉っぱになりきるシュレーゲル。  (2014年7月)ずっとずっと欲しいと思っていて、密かに温めてきたものがあります。それが「ミミズコンポスト」。ミミズに野菜くずなどを食べてもらい、そのミミズの糞を畑の肥料にするというものです。ミミズは土と一緒に野菜くずや紙などを飲み込んで、その中にいる微生物から栄養を得ているとのこと。そして、そのミミズの糞には食べる前よりも微生物が増えているそうです。ミミズの糞には普...

我が家のミミズコンポスト、その後

水の溜まったたらいから出られなくなっていたトノサマの子。 (2014年8月)アップでどうぞ。(手に吸盤がないので垂直壁を登ることができず困り顔。)我が家の手作りミミズコンポスト、地道に稼動しています。相変わらず玄関の中に置いているのですが、においはほとんどなく、虫が沸くこともありませんでした。言われなければ、ここにミミズちゃんがいるとは誰も気付かないでしょう(笑)設置してすぐの頃、ミミズちゃんが脱走し...

我が家のミミズコンポスト、その後の弐

数日振りに姿を現した中央アルプス。一番左(雪のない山)が烏帽子岳。  松川町より(2014年11月17日)我が家のミミズコンポスト、ゆっくりではありますが、着実にミミズたち(愛称ミミちゃん)の数が増えているようです。飼育係の夫によると、エサをやるために土を掘ると、小さな赤ちゃんミミズが出てくるそうですよ。エサは野菜くずや卵の殻、コーヒーかすを与えているのですが、何故かじゃがいもの皮は食べられずにいつまでも...

ミミズコンポスト その後の参(冬越しと春)

雲がダイナミックでした。右の奥には宝剣岳が見えます。左下を流れるのは天竜川。 (2015年5月)庭ではカモミールが満開。 (2015年5月)大相撲夏場所が本日千秋楽。結局白鵬なのかなぁ、と思っていたら、昨日は稀勢の里が大逆転して白鵬に土が付きました。優勝が誰になるのか、今からちょっとドキドキしています。さて、去年の7月に作成したミミズコンポスト。ミミちゃんたちは初めての冬を越しました。ミミズコンポストはずっ...

ミミズコンポスト その後の四(栄養たっぷりミミズ土の収穫)

ここにこうしていたケロが、、、翌日はこうなってました。 (2015年10月)我が家のミミズコンポストは4階建て構造になっています。一番下のケース(1階部分)はミミズのおしっこと呼ばれる液が溜まるようになっていて、上の3段(2~4階部分)はミミちゃんたちの居住スペースです。この部分にはケースの底に穴が開けてあり、ミミちゃんたちが自由に行き来できるようになっています。2階から順番に上へ上へと野菜くずなどを与えてい...

ミミズコンポスト その後の五(アリとの共生)

ナンテンの花がたくさん咲いています。(2016年7月)ムクゲも咲き始めました。(2016年7月)我が家のミミズコンポストは3年目になり、ミミちゃんたちは順調に増えています。去年(2015年)の11月、ミミズコンポストを増設しました。1号と同じ材料で全く同じものを作り、増えたミミズをひとつかみくらい2号の方へ入れました。冬の間は凍ってしまうかもしれないと思い、物置の中で越冬し、寒さが和らいできた3月末に外へ出しました。...